意外な素材が魅力のイタリア製パステルカラーのファンシーツイード素材の巾着袋【1052】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

久しぶりに2時間程の時間を使いまして、裏地付きの巾着袋を製作。

インテリア巾着袋(中)というサイズです。

中といっても結構大きめです。

過去に製作のハンドメイドボストンバッグ製作の時にはあえて、裏面を使用して柄が出過ぎないようにしていました。

過去製作の同じ生地の裏面使い例。ツイードの糸の出方が抑えられた裏面使いです。

その残りが今回のフル使いの製作となりました。

巾着袋にツイードがレア、レアにもいろんな特殊性があるということ

生地そのものがレアということもありますが、使い方がレアであるというのも1つ今後のヒントになる例としてお伝えしたいと思います。

<サイズ>縦35cmx横30/47cm×マチ20cm・・・私がお作りしている中ではミドルサイズの(中)になります。

私がこれまで見たファンシーツイードの中ではダントツに美しいものでした↓。

<表地:黒地xパステル系マルチカラー>ファンシー、ポリエステル/35%、ビスコース/31%、アクリル/16%、綿/9%、ナイロン/9%、イタリア製。
<裏地:黒>先染めストライプベロアニット、ポリエステル/100%、日本製。
こんな感じで使用していない時は畳んで大切に収納可能。
ループエンドを付けたかったのですが、ゴールドがこの生地に合わないと判断。シルバー色がよくマッチします。よって、後日シルバー色のスズラン型ループエンドの到着を待ちます。

拘る部分はちゃんと時間をかけてでも腑に落ちる作業にしたいと、ループエンドはシルバーカラー待ちとなりました。

あとがき

少し宣伝なのですが、今後、私は製作中心から、製作も少ししながら、技術や作り方コツなどをコンテンツでお伝えする事業へ切り替えていきたいと思っています。

過去の在庫の生地の物を現在は製作していっていますが、このちょっとした製作をするのでも、巾着袋にツイードもあるのね。。。というように何かしらヒントになるようなことを含むと思います。

そんな自然な形でもって、ミシンでハンドメイドバッグを製作したい人にお伝えしていく役割を担うお仕事にしていきたいと思っています。

ある意味、この製作の完成品は貴重かもしれません。

クリーマで販売させていただきます(^-^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください