<出会い>黄色のトルマリン、カナリートルマリンリングとの出会い【513】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

サファイアには、色の展開がいろいろありますことをこれまでもご紹介してまいりました。

トルマリンも色の展開が結構豊富な石なんです。

トルマリンのよくある色というのが、まずは、ピンク、そして、グリーン、黒なども組み合わせてマルチカラーのネックレスなどに見かけます。

今回ご紹介しますのは、いずれでもない、やや希少な黄色いトルマリンです。

グリーンにも近い、蛍光色のようなカナリートルマリンです。

カナリートルマリンのみのリング

K18YG台のカナリートルマリンリング。ペリドットと間違いそうな似たような色ですが、やはり違います。別の種類の石であるということです。

カナリートルマリンは、言い換えれば、イエロートルマリンとも呼びます。

カナリアという鳥の黄色っぽさからの由来でそう呼ばれます。

これ1色のみを使ったリングは珍しいですね。

あとがき

写真では、怪しいまでの蛍光色に映ってしまいますが、実際は。蛍光色といっても、落ち着いたものになります。

あえて、この天然石のみだけを使ってこのリングを作ったこと、台を相性の良いK18YGの方にチョイスされたところに共感します。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください