4/10:HMB教室

その後の玉止め作業で針に糸が一発貫通できますよう、縫い終わりのテトロン糸が裂けずにカットできる方法【1371】

<糸調子>ミシンステッチ、突然の糸の引っ掛かりの原因はだいたいココ、ボビン周辺のバーへの下糸の絡まりのチェックの大切さ【1309】

「おかげ様で安心してバッグが持てます」と言ってもらえる、スムーズかつしっかりとした留め具機能の「レンズストッパー」の作り方【1293】

トートバッグの伝統的な取っ手の固定の四角とバツのコンビのステッチ、一繋ぎで二重縫いの縫い順【1256】

とりあえず手元においておく融通の利く接着芯は織芯かニット芯かの答え【1112】

バッグの取っ手・ショルダー・支柱・共布紐にに及ぶまで広範囲、美しい4本ステッチの均等な間隔が美しいベルト作りの技術の高め方【805】

ミシンの糸目をそろえるために糸調子以外で気を付けること、両手でしっかり縫うものを押さえるという些細な事の重要度【614】

スタイリッシュな四角のフォルムを作ってくれることでバッグの価値を高めるピンタック仕立てのやり方【236】

マチ付きバッグの視線が集まる場所はここです、底のハギ目がぴったりと十文字になった美しさの追求のための技術【184】

ミシン屋さんにも推奨していただいたミシン糸の上糸交換が素早くできる裏技【141】

ボストンバッグなどに有効、ゆったりと後付けする無駄がそぎ落とされた8角形の底板【140】

ただ挟み込むだけじゃない、マチ同士の合体も重要なハンドメイドバッグの安定した底板の設置の仕方【139】

なぜそんなにハリコシのある取っ手に出来上がったの?の答えがここに。。内部構造すべてが分かります【135】

バッグ作りで培う、表地がドレスなのかカジュアルなのかにテイストを合わせる粋(いき)な裏地選び【131】

バッグをまるごと支えるからこそ丈夫に取り付けやすく作るべきショルダータブ【126】

硬すぎても結びにくく、柔らかすぎても長持ちしない、しなやかさと丈夫さの詰まった感触の巾着リボン作り【125】

美しいミシンの縫い目の実現のために。。縫い始めと縫い終わりの糸を隠す仕上げ方【124】

あくまでピンチの時だけ、途中で糸が途切れた時に縫い目を自然に継続する方法【123】

片手で開け閉めのポケットの実現にはフラップにマジックテープを付けないことがかえって心地よい使用への気づかいである【121】

YouTubeとブログで「HMB教室:ハンドメイドバッグ教室」始めました、初回:ぶら下がり式ポケットの作り方【116】