<引越シリーズ①>空の新居へまずは置いておくもの【881】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回から<引越シリーズ>を14本程のアップを致します。

シリーズとして連続でお楽しみどうぞ(^-^)。

トイレットペーパー、タオル、雑巾などは空の新居には必須アイテム

トイレットペーパー数ロールとトイレのタオル

私のケースだと、空の新居に初めて入るのが引っ越し日よりも1週間程前だったので、その1週間の間に下準備のようなことができました。

旧居と新居の距離が1km未満なんです。

その下準備をしている新居に滞在中にも、水道や電気やガスはすでに開通してあるので、水道やトイレを使うことがまずは一番にあります。

そうして、下準備的に、例えば、床や壁をふいたり、窓のサンとかトイレなども掃除しました。

やはりすぐには使いたくないもので、自分で掃除してからでないとなんとなく気分が進みませんでした(^_^;)。

ということで、トイレットペーパーを4ロール程(2ロール程で実際は十分でした)、そしてトイレ用のタオルをますは設置。

手拭き用のタオル。

そして、掃除をしたりするのですから手を洗うので、手拭き用のタオルに加えて、石鹸もあるとよいですね。

そして、更に、雑巾のようなもの。

新居なので、綺麗なふきんを雑巾として使用するもの気持ちが良いものです。

吸着マット・・・今回、床を始め、あらゆるところに使いました。

最後は、これは私ならではなので、人によっては種類は違うかもしれませんが、吸着マット。

じゅうたんに近い毛羽立った素材が良くて、Seria様、ダイソー様でも販売の30cm四方の吸着マットを、ネットのキャンドゥ様でまとめ購入。

30cm四方のマットを間取りの30m2には、100枚では不足。

結果継ぎ足しを何度かして、250枚の合計にものぼりました(^_^;)。

リビングだけでなく、キッチン、洗面所、トイレなどにも利用したからです。

30cmでなくて45cm四方というのもあるので、床だけは広い面積の方でもよいかもしれません。

お値段は、100均のようにはいかなくなるようですけどね。

あとがき

床マットを敷く前には、フローリングを一掃しておいた方が気持ちが良いです。

見えないほこりというものがある状態だと思いますので、そのあたりは、掃除機を使っても良いかと思います。

ただ掃除機は、私の場合は、旧居を最後にする日に綺麗に掃除して出たかったので、旧居に最後まで残ったアイテムとなります。

面白い対比かもしれません。

新居に最初に持っていったアイテムVS旧居に最後まで残ったアイテム。

今回は、これにて(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、creemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください