<出会い>2ctの円形ダイヤモンドペンダントトップ【472】

まえがき

ダイヤモンドは非常に人気の天然石。

1ctというのは基本的な定番のような石の分量ですね。

分量と書いてしまいましたが、正確には、重さとなります。

1ct=0.2g。

1粒もののペンダントでの1ctというのはちゃんとしたお品の目安のようなものになるかもしれませんね。

たくさんの粒が集まったものは全体でct数が表される

今回私が出会いましたダイヤモンドのペンダントトップがこちら。

直径が1.5cmのそこそこなサイズのペンダントトップ。全体で2ctのものです。ギラギラとはいかない程度で華やかさがあり、よく輝きます。台はPT900です。

こういった粒がたくさん集まったものは、全体でctが表されます。

「輝き」と「華やかさ」がわずかに違うものであることがここから言えるかと思います。

1粒のダイヤモンドで2ctであると輝きがこれ以上に刺すようにやってきそうです。

こちらだと放射線状に石が広がっているので、輝きという点よりは、華やかという点を重視したものになります。

あとがき

ダイヤモンドは、台をプラチナと組み合わせることも結構多いようです。白x白というのが爽やかさがありますね。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは当HP内で受け付け致します。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリーこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください