男性も乳液の小分けを持ち歩く時代へ-ハンドメイドのカノコ素材のコスメケース3点セット【247】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

最近新聞の記事でこんなことを発見。。

男性用の化粧水や乳液をなんと酒蔵業者さんが開発。

その他、美容業界発だったり、男性コスメがいよいよ活発になってきた様子。

ここ近年、化粧の入り口ともいえる、化粧水や乳液の男性の売り上げが年々増加しているとのこと。

今回私がお作りしましたのは、コスメケース3点セット。

かのこというポロシャツの素材が面白いメンズライクな黒白ボーダー。

中に入れるものが女性向きに想定してのスタートなのですが、男性にもはまる日が来るかもとワクワクしてきました。

凹凸感のある面白い生地、かのこ素材

<表地>カノコボーダーニット、ポリエステエル/55%、綿/45%、日本製。
<裏地>生地名不明、綿/100%、日本製。本来ストライプですが、横向きにボーダー柄に使います。

カノコ素材は決まってポロシャツのイメージなので、小さいポーチになっているなんて意外性があって面白いかもしれません。

裏地の素材は縄のような先染めボーダーが素敵な生地です。

本来ストライプの向きですが、横向きにボーダーにして表地に柄をそろえて使います。

製作風景

製作風景はYOUTUBE動画が面白いです。

最初にマジックテープのオス、メスを縫い付けて置いて、表地と裏地を合体させ、口綴じの時に同時に蓋も取り付けるやり方です。

どうぞ、ご視聴してみてくださいませ(^-^)。

<コスメケース3点セット>一番下から時計回りに、ファンデーションケース(サイズ:縦6cmx横8cmxマチ2cm)、ペンシルケース(サイズ:縦3.5cmx横15cmxマチ無し)、シャドウケース(サイズ:縦5cmx横7.5cmxマチ無し)
一番左のファンデーションケースのみマチを作っています。その他はふんわり感で自然にできたマチですが、基本マチ無しの使用なんです(驚)、

あとがき

今回の生地がややメンズライクだったので、この経験がメンズのコスメの入れ物の何かヒントになるかもしれないです。

現状、女性向きのこれらの、ファンデーションケース、ペンシルケース、シャドウケースと全く同じではやや厳しいかもしれません。

多くがメンズのコスメは化粧水と乳液あたりだと思うので、内容が変わってきますものね。

最初に手にしてもらうのは女性でも、旦那さんとか彼氏さんに口コミが行くとよいです。

おわり。

picturesque(ピクチャレスク)

ハンドメイドバッグの販売はヤフオクとcreemaにて、ヤフオクでは、レンタルジュエリーとワンコインQ&Aがございます。

どうぞお立ち寄りくださいませ。ありがとうございました。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください