本来違和感ある金銀ツートンカラーの同時使いの地金ならではの良さをお伝えしたい【559】

〇ネックレス:2点を同時付け。右-K18YG製のコーヒー豆のようなパネル連結のひし型ペンダントトップ。縦は1.5cm程度。チェーンは、K18YGとPT850とコンビ(メインはK18YG)、長さ40cm。左-K18YG製の透かしのダイヤモンド付きのひし形のペンダントトップ。縦は1cm程度。チェーンはPT850とK18YGとコンビ(メインはPT850)。
〇ブレスレット:2点。ミラーボールカットのボールがエタニティに繋がったそれぞれK18YGとK18WG。ミラーボールを珠のように通してある作りで、ダルマ板と引き輪が留め具。
〇リング:少し隙間が空く、フリーサイズ風のリング。ブレスと全くお揃いのミラーボール。片方がK18YG、もう片方がK18WG。両方同じサイズで13号程度。
〇リング:K18YG台にパヴェダイヤモンドのひし形の透かしデザイン。サイズは15号。

【おすすめコーデ】 

シャープ感のあるモチーフなので、かっこいいコーデをすると活かされそう。 シンプルななんでもないカットソーとパンツなど、このセットで華を出すことが可能。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください