マチのラッピングを成功させるための秘訣、それは、均等な配分にあり【233】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

現在製作週間にしております「スーツに合うエコバッグ」。

こちらもいったん後半に入ってきました。

今回の素材と残り2素材終えたら、第一弾のチョイス生地が終了します。

スーツに合うということでいうと今回はなかなか相応しい生地ではと思います。

初の完全無地の登場

よくよく考えたら、ジャカードとかストライプなどちょっとした柄が入った無地ライクだったり、ツートン使いにしたりして作ってきましたが、今回初の1色完全無地です。

色は、よくグレージュなどと呼ばれるような色、私の好きな呼び方だとモカグレー。

この色は、なかなか便利な色。

黒にも合う、茶色にも合うといった中間色です。とてもクールでかっこいい。

そして、上品さもあります。

そこへ、カーテン地のボコボコした織り目が雰囲気あります。

<今回使用生地>生地名不明(カーテン地)、ポリエステル/100%、日本製。
このモカグレー色の中間色にボコボコした凹凸感のある織り目が特徴。結構厚手です。

マチにほどこすラッピングのテクニックを修行中

ラッピングは、ここ最近多く機会を得ていて大変勉強になります。

はっきり言って、難しい。技術が必要ですが、技術と言っても、たくさんのコツの集まりなので、それを見つけて、1つ1つ忠実にそのコツを全うしていけば、上手くできるものでもあります。

確かに単純なものではないかもしれませんが、この機会にたくさん経験して得意分野とまでになればと思います。

まずは、マチ16cm巾分の地縫い。本体の端から1.5cmの縫い代を縫います。
巾6.5cmでマチの16cmよりも余裕を十分にみた分と折り込む1.5cmほどのくるむ部分をみた分量の長さのラッピング布を用意。両端1.5cmに縫い代の印を付けます。
縫い代の印通りにアイロンで折り線を付けるのですが、まず最初に真ん中で折ります。そして、両端縫い代を折り、最後にダメ押しで真ん中を再びアイロン。
縁はくるみ込むのでこんな形に。アイロンのきちんとしたかけ方が活きます。
最初のスタートラインを数ミリ外に突き出してスタート。この突き出しの意味は、地縫いの線が見えないようかぶせる役割。縫う位置は、これがポイントで、印のわずかに左側が良いです。つまり、生地のある方へすこしずらしておくと、次のくるみ込む場面で地縫いの糸が見えないことに役に立ちます。最後も最初と同じように少し突き出して終了。
縫い終わったらアイロンをして、反対側へくるみ込みます。ここで、地縫いのステッチが見えていないか確認。OKですね。先ほどの対策が活きたことになります。
そして、くるみ込んで閉じる方側に待ち針、また、反対側も地縫いが見えそうな所へ待ち針。
この縁の部分は表側と裏側に均等にラピング巾が配分で来ているかを見る目安。両サイドここを見て整えて固定しておくんです。
そして、縫い閉じた後の裏側ですが。。。。あれ?ミシン目が端の方数センチ落ちてしまいました。
ここにミシン目が乗っていない。。この原因は、表と裏でラッピング布が均等でない証拠です。
と、このように分かりやすい側面から見てみますと、確かに、幅が違う、ラッピング巾の太い方から縫っているから、下にある細い方まで貫通しなかった結果です。
ここで、あれ?おかしい、と思いました。確かに前に確認して、縁をそろえることを一度はしているのです。ここが詰めの甘かったところです。この生地は、伸びたりすべったりするのです。待ち針をしていても有効でない時があるようで。そういう場合は、縫いながら「目視」が必要だったようです。車の教習所みたいですね。

ということで、できあがりが今一つなマチのラッピングでしたが、それだけ完璧に行うことに注意が必要な部分なので、結局は難しいと言ってしまうようなことになるのかも。

しかし、今回の学びは大変有難いこと。本などには決して書いていないこと。理論通りにやっても、生地によっては、通用しない場合があったわけです。

確かに私も最後の方引っ張ったりもしていたし、目視もしていなかったので、この辺りをきちんとどの素材であっても行えば、共通に注意できる点となるようです。

次回、上手くラッピングできるように今回の教訓を生かしてみますね。

見えない部分と言えばそうですが、見ようと思えば、見ることが可能な部分ではあるわけです。

出来上がり:「スーツに合うエコバッグ:モカグレー無地VER」縦39cmx横35cmxマチ16cm。

あとがき

今回もYOUTUBE動画ございます。どうぞよろしければ、ご視聴くださいね(^-^)。

ありがとうございました。

次回も今回とは違う素材に変わります。どうぞお楽しみに(^-^)。

終わり。

picturesque(ピクチャレスク)

ハンドメイドバッグは、ヤフオクと、creemaで、レンタルジュエリーは、ヤフオク、そして、ワンコインQ&Aはヤフオクで出品中でございます。

どうぞ、お立ち寄りくださいね(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください