すっきりとした形のボックス型ショルダーバッグが完成しました【14】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回、新型となりますが、ボックス型ショルダーが完成しました。

ミニボックス型ショルダーバッグのイメージ

2019年から、新しい形のバッグをお作りしていています。

布製なので、生地の雰囲気が豊富な中、テイストを絞り込むことにしました。

そして、今回は、こんな感じの幾何柄。

そんな幾何柄とピンタックでつまんだ、形のシャープなボックス型と合うような気がしました。

幾何柄のフクレジャガード:黒xピンクのツートンカラー

主に、フクレジャガードの生地を中心に集めている中で、花柄系が多いのですが、こんな遊び心ある幾何柄も美しいのだけれど、また違ったテイストもあるのかなとチョイスしました。

それに、何より、私自身が、いいなって直観で思いましたこともあります(^-^)。

綺麗だし、かっこよさなんていうのも少し感じられるかもしれませんね。

商品説明

まず、写真10枚をご覧くださいませ。

では、サイズ等の説明です。

【商品】ミニショルダーバッグ。
【SER NO.】2019041303。
【素材・色】表地:ポリエステル100%。日本製のフクレジャガードという生地です。黒xピンクのバイカラーで互いに色がとても映えています。幾何柄は、プリント加工ではありません。ジャガード織で作られた柄で、そこへフクレ加工といって、立体的にぷっくりふくらませた加工です。よって、より、柄が波打つように立体的に浮かび上がって美しくふんわり感もあります。裏地:表地の黒ベースxピンク柄に対して、真逆の、ピンクベースに黒の柄となっていまして、こちらがかなり華やかなネオンカラーとなっています。私が工夫を凝らしました点は、この反対色の作りを利用して、ポケットの中側を逆の色に持ってきているという点です。表の隠しポケットが黒ですが、ポケットの中の袋は、開けるとピンクがのぞきます。中側の隠しポケットも同様に、ピンクのポケットを開けると、中の袋が黒であるという作りです。
【仕様とサイズ】本体は、縦18cmx横30cmxマチ6cmです。取っ手は、幅2.5cmx長さ30cmx高さ13cm。ショルダーは、幅2.5cmx長さ98cm/145cm、ショルダーカンはシルバー色。ショルダーは外すことはできません。外後ろポケットは、縦12cmx横21cmの隠しポケットです。中前ポケットは、同じく縦12cmx横21cmの隠しポケットです。いずれの箇所もファスナーは黒のYKK社製。入口開閉はファスナーです。底部分には、中に、ベルポーレンという2mm厚の底板が入れ込んでありまして、決して割れないものなので、安心かつ安定したバッグの底を保ちます。縁にピンタックをつまみ、ボックス型を表現しています。きっちりと整ったラインです。バッグは何も入れていなくてもしっかり立ちます。その理由が、全パーツに貼った薄芯に加え、さらに、本体にハード薄芯という形キープの芯地が入れてあります。重くはなくラインをより綺麗に見せてくれています。

あとがき

親しみやすい形でしょう。

長財布がすっぽりと余裕で入れられ、ポケットにはスマホがゆとりを確保して入れられるところがに機能の充実を感じていただけたらと思います。

では、YOUTUBE動画を貼りますね。

最後の方でコーデもしています(^-^)。

こちらの商品は、ヤフオク、クリーマで同時販売していますので、お好きなサイとへお立ち寄りを。

ヤフオクは、こちらから。

こちら

picturesque
picturesque

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください