木製ジュエリーボックスを長く気持ちよく使っていく例【633】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

素敵なジュエリーを置いておく、トレイとか入れ物。

今回は、ジュエリーそのものではなく、その入れ物についての話題です。

入れ物も集めてしまうコレクション癖を活かした例

コレクターというほどのとことんではないかもしれませんが、かなりの入れ物好きであった過去に、ジュエリーボックスも木製にこだわって集めてきました。

コレクターではないかも、というのも実際に使う必要な分だけを現実的に集めてきた結果となっていたので、ボックス自体をコレクションする感じでもなかったかもしれません。

今回は、3種程ボックスの種類をご紹介しまして、その中に入れるジュエリーのタイプというのがどんな作りのお部屋とマッチするのか、そんなことのご参考になればと思います。

3種ともジュエリーボックスです。木製で統一して集めたものの一部です。違いが分かりやすい3種となります。
では、一番左から見てまいります。
台の付いたネックレスなど専用に向いたケース。このようにペタンコで1部屋しかない作りです。1部屋にゆったりと収納できるということで、変形を防ぐため、地金部分が硬めの台付きのネックレスなどをそのまま広がった形で収納するのに向いているようです。
では、次のデザインのボックスに移りますね。取っ手が薔薇の彫りでかわいいミニ棚になっています。一番上は固定で飾りのみ、その下からは薔薇をつまんで引出しが開きます。
一番上です。中くらいのスペースが仕切られた真ん中の両サイドに、私は白い不織布をかぶせてしまっていますが。さて、その理由です。。。次へ
実は指輪ホルダーなのですが、ここへ実際リングを差して使うと黒ずんでくるのが何とも惜しく、木製ボックスを綺麗なまま長持ちさせるためにあえて、使わないんです。そして、不織布で蓋をしてしまい、トレイのようにその上にリングを置きます。これはちょっと変わった考え方なのかもしれません。
では、2段目です。これは、一番最初のジュエリーボックスと同じようにワンルーム形式です。ここにもネックレスをどっしりと広げて置いたり、硬めの物をゆったりと収納できます。バングルを横に並べて数個置くことも〇。もとの生地を汚さぬよう、フェルト布をカットして敷いています。馴染んでいますね。
次の引き出しにまいります。ここはうってかわって細かく仕切られた部屋。先ほどの指輪のホルダーが汚れたくないのと似ていて、この細かいお部屋にもフェルト布をカットしてこまめに敷いています。すべての引き出しのマスにフェルト布を敷いているわけです。これも同じ理由で、綺麗なまま持ち続けていきたいからです。一度汚れた一番下のシートを綺麗にするのがなかなか難しそうなので、こうして別布を敷いてカバーして使っています。ここにリングを入れるということもしています。その他、長めのチェーンでもチェーンは融通が利くので、収縮した状態でもここへ収納できます。1マスも意外に容量が確保されているものなんです。
次の引き出しは細長の仕切りです。こちらも同じようにカットした細長いフェルト布を敷きました。ここには、ペンダントのチェーン付、時計など良さそうです。
では、最後のジュエリーボックスです。これが一番大きく、ミニチェストと呼ばれるようなもので、ジュエリー専用ではないのを、私が家具好きであることから、こういう分野にも目を向けたものです。全体的に深さがあるのが特徴。この引出しには、バングルがゆったりと入ります。その他、天然石の連になったものなどのボリューム感があるものも良いです。
最後は広いお部屋のワンルームタイプです。コスチュームジュエリーなどは分厚いので、こういったお部屋が向いています。
ここにも同様こうしてフェルト布を敷いています。一番下の赤い布が写真で汚れているように映ってしまっていますが、今、確認してきましたが、実際はかなり綺麗です。写真の写りのせいです(^_^;)。気持ちよく使えています。
コスチュームジュエリーにしてもこれでは粗すぎるお部屋だということで、パンダン製のトレイを2点用意。そして、2段で分けて利用ということもしています。サイズが引出しにマッチしたトレイがたまたまあったのですね。コスチュームジュエリーなら、重なって置いても問題ないということから、こんな使い方もあるという1つの例です。

あとがき

ジュエリーも好きなんだけど、インテリアも好きなので、家具のような目線も持ってジュエリーボックスを探してきたみたいです。

リングのホルダーをあえて使わないなど、ちょっと極端な部分もありますが、自分の良いように、長持ちするようにとアレンジして使う使い方もあのだと思います。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください