トイレマットを一式買い替える時のセルフコーデの仕方【301】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

トイレという場所は、邪気というものがたまる場所、トイレの蓋の開けっ放しとか、トイレットペーパーはビニールに入れたままは、ビニール素材との相性があまりよくないとか、風水的な情報を目にするたび、信じて気を付けてきました。

良く分からないからとりあえず、信じる、です。

なので、トイレットペーパーは、1個1個紙包みで個包装のものをチョイス。

それでもしっかり探せば、お得な物が見つかるので、決して高額ということはないです。

ビニール袋に裸のまま入れたものを使うとビニールごとおトイレに入れなければならないので、やはり相性の良くない者は持ち込まず、紙の個包装の物が良いかとの判断によります。

ところで、その他にもトイレマット類は、1年くらいで交換がよいとの情報も目にしました。

ええっ?1年てもったいないなあと最初は正直思ってしまいました。

けれども、信じて去年2019年の年末からのスタートでトイレマットを一式新調するということを始めています。

そして、1年が終了しようとする今、翌年の2021年用のトイレマットを探すということを今回しました。

1年はあっという間なので、もったいないと思いながらも、よく見ると、1年でかなりマットもだらんとなるし、トイレットペーパーのカバーもペーパーの粉がたまって結構な汚れです。

時々、掃除機で吸い取ったりしていましたが、やはり消耗はしていくようで、綺麗なままということはないんですね。

何かしらよれたり傷んでくるわけです。

今回は、模様替えのような感じで今までと雰囲気を変えたマットをチョイス。

そのセット組の様子をご紹介したいと思います。

セット物になった商品は高級過ぎ、個別チョイスが結果お値打ちになったお話

購入が楽だからということと、全部同じブランドでそろうからと少し覗いてみると、セットになったものは非常に高価です。

よって、楽しみも兼ねながら、個別で集めていく方法を採用。

アイテムは、意外に多し。トイレの蓋カバー、便座カバー、トイレットペーパーホルダー、マット、スリッパの5アイテムです。

ある程度セット組になったものもあるようでしたが、一部のみで中途半端。

それならば、いっそすべてバラバラでという挑戦に至りました。

まず最初に、蓋カバーを探したところ、ラクマでローラアシュレイの物が見つかりました。

今までもローラアシュレイを中心に個別でセットにしたものでした。

あ、そうそう、ここで、beforeとして、現在のトイレカバーの様子をご覧くださいませ。

今まで使っていた古いトイレマットのセット:蓋カバーとトイレットペーパーカバーがローラアシュレイのもの。その他は個別にノーブランドで探したもの。

これもこれでなかなか心地よいセット組でした。いろんなミラクルが見方して、上手い具合にコーデできたんです。

もったいない気もするのですが、それでもやはり1年経過すると傷んできてやはり替え時なのかもしれません。

ここからの思い切った変化として、今回は色を紺色にしたんです。

最初にチョイスしたのが、この蓋カバーのローラアシュレイの紺色だったので、紺色で統一していくことが決定。

ただ、予想外のハプニングも起きまして、紺色にもトーンがあって、この蓋カバーは紫寄りの紺だったんですね。

なので、紺でも2種ほどのものに分かれています。

そして、スリッパは、あえて、グリーン色の強いものをチョイス。

紺色も選べたのですが、そこをあえて外して、カラーの交じりを楽しもうなんてことです(^_^;)。

紺色が主に2種あることが分かります。
このトイレットペーパーカバーがやや地味に感じて飾りを付けたいと思いました。

トイレットペーパーには、今までのローラアシュレイのピンクの物には刺繍が入っていたこともあり、この無地が何となく地味に感じてきました。

そこで、巻き薔薇を縫い付けて飾ろうかと考えます。

このように2個ベージュ色をチョイス。巻き薔薇は現在、2色しか持っておらず、焦げ茶かこのベージュのみ。ベージュを選びました。蓋カバーの中に同じ色が含まれているようだったからマッチすると思った次第。茶色はどこにも出てきませんので、新たな色を増やすのはすっきりしないコーデになるからです。
縫い付ける糸の色もしっかり合わせると綺麗になじみます。これは、巻き薔薇縫い付けの「マスト」事項と言えそう。
ミシンでたたきつけるのがやはり丈夫です。2個を一気に縦に縫い付けます。最初の返し縫はせず、いったん縦に上から下へ降りて、また、バックでそのまま元へ戻ります。結果二度縫いになります。
そして、裏側へ結び目を隠して結んで玉止め完了。後ろに縫い目が貫通しますが、ここを見ることはないので、良いでしょう。
こんな感じで真ん中に可愛く縫い付けることができました。巻き薔薇は立体感がありますが、柔軟性もあるので、取り付ける時は、ミシンがぐらぐらしなくて丈夫です。縫った後も、立体的にある程度戻ります。

トイレマットコーデの完成

トイレマットコーデの完成:5つのアイテムが勢ぞろい。ネイビーが2種に分かれていますね。薔薇柄は、3箇所に配置。これで2021年のトイレを迎えます(^o^)丿。

2020年のピンク系から2021年の青系へがらりと雰囲気を変えました。

もし、お花柄が好きな方がいらっしゃったら、この「巻き薔薇戦法」をどうぞご参考にしてみてください、これを縫い付けるだけでとてもかわいくなります。

何もついていないとのは雲泥の差。薔薇でなくても、その他のボタニカルなお花柄にも巻き薔薇は相性は良いと思います。

YOUTUBE動画内でもミシンで縫う様子がご覧になることができますので、ご視聴どうぞ(^-^)。

大きく見て、1点ポイントがあります。ブランドを1つ取り入れていること。

全部ノーブランドの場合と、今回のようにローラアシュレイが入っている場合とではまた違う印象。

全部ローラアシュレイでそろえると高くなってしまうので、1年の期間のみということも見越すと、その他はノーブランドで1アイテムのみブランドにしたところも何かしらのご参考になると幸いです。

あとがき

何か、集めてコーデするってとても楽しいです。

色や柄を合わせていく中で、何かミラクルのようなことも起こり、示し合わせたかのようにぴったりになったりすることもコーデの魅力。

これを面倒で厄介と感じるのか、楽しいと感じるのか価値観はあるかと思うのですが、私はここに手間をかけることを好みます。

何か1つ自分で作り上げたような達成感なんかも得られ楽しいです。

物を作るのも、最終的にコーデで活きるものだと思わされます(^-^)。

私は、ハンドメイドバッグを作っているのですが、ハンドメイドバッグを作りながら、ジュエリーのレンタルとか、今回のコーデのようなことをしています。

ハンドメイドバッグは、ヤフオク、creemaで販売中、レンタルジュエリーはヤフオクにて出品中です。是非、お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください