<旧33>人気の高い南洋真珠の色味を活かした渋めの色の洋服コーデ【411】

〇ネックレス:南洋真珠と呼ばれるお品の典型的なイメージのもの。大粒の12-15mm珠のグレー、黄色、白のマルチカラーは染色無し。シルバークラスプは、ビーンズ型の押してバーを引っ張る簡単な装着タイプ。SILVERの刻印有(SILVER=シルバー925)。長さは42cm。
〇ブレスレット:特に強い色のグレーを入れていない控えめな色味のグレーや黄色や白のマルチカラー。染色は一切無し。珠は大きい方から順に、7mm、4mm、2mm。シルバークラスプは、二重花でSILVERの刻印有(SILVER=シルバー925)。
〇リング:PT900台の黒蝶貝と白蝶貝の10mm程度の大粒ダブルリング。サイズは13号程度。

【おすすめコーデ】

トラッドな連タイプの高級なあこや中心の集結。色のついた(天然無着色カラーのナチュラル)珠も含み、様々な洋服コーデに対応。エレガントなお洋服には特に映えることを予想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください