<旧43>:地味になりがちな鼈甲(べっこう)ジュエリーの華やかコーデの例【390】

〇ネックレス:シャネルの金メッキペンダント。12mmx15mm程のサイズのトップのココマークには、黒のラインストーンが埋め込み。長さは、シャネル刻印入りの留め具含む45cm。チェーンのみで42cm。
〇ブレスレット:本鼈甲の開き箇所があるバングル。光に照らすと茶色に映る大部分は、普段は黒っぽく映る色味。バングルの内周は、開きの部分を開けたままで、18.5cm。
〇リング:10mm巾程度の平打ちデザインの本鼈甲リング。サイズは16号程度。

<旧46>:今や希少価値の高い本鼈甲のチェーンネックレスのセット【379】

〇ネックレス:鼈甲のダークブラウンカラーのチェーンネックレス。この製作は非常に手間がかかるものであるとのことで、先に繋がった状態から削っていくとか。長さは、K18YG製の留め具含む62cm。 
〇ブレスレット:シャネルの本革編み込み金メッキバングル。直径16mmほどのコインチャーム付き。内周は、ゆったりめの22cm。
〇リング:
リング:シャネルの、鼈甲にマッチしたカラーに黒の格子状のペイントのプラスチックリング。サイズは、13号程度