真っ黒コーデに映える、超定番の黒白ボーダーがパッチワークになったボディーバッグ【101】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、少し前にはぎれシリーズでお作りしました3色の無彩色マルチカラーボーダーのミニバッグというかケースというかポーチがあったのですが、それの親戚みたいな、1色抜きの黒白ボーダーです。

もちろんパッチワーク。

ハンドメイド業を始めた当初からパッチワークボーダーはよく作っていました。

その理由として、まず生地の面積が多くは必要でないことがあります。

なので、生地が調達しやすいといえます。メイン生地でなくとも、今回のようにはぎれをかき集める方法でも、作ってしまえば立派なものです。

今回も2色ボーダーで長財布が縦も横も入るサイズのボディーバッグを作りましたが、まだ生地が余りました。

マッチする色同士であれば、もしくは、素敵な色に出来上がれば、幾色かを集めて、パッチワークボーダーにするとよいです。

想像以上にゆったりとしたサイズの入れ物ができます(^-^)。

黒白パッチワークボーダーのボディーバッグ:<サイズ>縦21cmx横21/26cmxマチ7cm <使用生地>表地:スポーツメッシュ、ナイロン/94%、ポリウレタン/6%、日本製、黒とオフ白。裏地:ナイロンオックスはっ水加工、日本製、黒のみ

ありがとうございました。

私がお作りしておりますハンドメイドバッグ、一覧で是非ご覧くださいませ。

こちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください