ビッグバッグを解体した大きめのはぎれで作るレジ袋型のお弁当バッグ【63】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回ははぎれシリーズの一環としてお作りしましたお弁当バッグです。

お弁当もスリムな感じのマチ7.5cm程度のもの用にはなりますが、花柄がエレガントでなかなか見かけないような柄ではあります。

今回使用の生地について

今回の記事はUSEDとなります。

一度大きな買い物バッグにして使ってきましたので、私自身が作ったものをリメイクして作り直すようなスタイルです。

USEDといってもどこかが傷んでいる様子もなく、綺麗なものです。

5年以上前の作品を解体したので、当時に、素材についての情報をストックしておらず、予想となります<m(__)m>。

情報がなくて、予想になってしまうのですが、オックスフォード織かと思います。キャンパス地ほどは分厚くないです。おそらく、綿/100%かと思います。日本製です。

製作手順

型紙は、レジ袋風な大きなパーツとタブのみです。2枚ずつ一重仕立てで仕上げます。タブは2枚重ねして、ひっくり返して作ります。
このようにカーブの部分のみにバイヤスの伸び止めテープを貼ります。
このように、取っ手の一番上意外の縫い代すべてを7.5mm巾で三つ折りします。印付けは、1.5cmの箇所に付けると、最初の折り目が分かりやすくその次に折るのは1回目に折った分量と同じ分折るという目安ができるので、7.5mmx3=2.25cmの箇所に印するよりも1.5cmの箇所に印した方がどれだけ折るかが分かりやすいかと考えました。
タブの1枚のみにマジックテープのオスをたたきつけておきます。
一番難関と思われる箇所のあるUの字がある内側部分からスタートしました。
カーブの三つ折りは難関といえますが、コツもあるかと思います。このように右手でカーブを作った体勢でミシンをたたいていくと割とスムーズです。右手で布をひねるのです。カーブはほんの少しの部分だけですので、あとはプレーンなまっすぐ縫いにすぐ戻ります。
サイドと底も2枚ともそれぞれ縫っていきます。まだこの時点では縫い代のみの処理となりますので、パーツは分かれたままです。
ここで、いったんタブに戻ります。先ほど取り付けたマジックテープのオスを片面にたたきつけてある状態のタブを2枚縫い合わせます。縫い代1.5cmです。待ち針をしっかり細かく留めて、カーブを綺麗に出します。
ひっくり返して、空き口を綴じるのも兼ねてぐるり1周端から2mmほどをステッチします。
タブにたたきつけたミシン目と本体を三つ折りしたミシン目がつながるような位置を縫い付けます。
次に、反対側が7mm程度ぴらぴらしているので内側面の方側から端2mm程度をたたきつけます。これでタブが2重に固定されて取り付けられました。写真が無くて申し訳ないのですが、この後に、反対側の本体のUの字の真ん中の上の方にマジックテープのメスもたたきつけます。
ここでネームをたたきつけます。ネームは色が違うのでネーム用の薄ブルーの糸に交換します。
少し見にくいですが、縫い代がまだ見えたままの取っ手のトップを2.5cmほどの位置を重ねて中表で縫います。返し縫いで丈夫に縫います。
そして割って端を内側に半分折り込んで隠し、端2mm程度を両サイドともステッチします。これで縫い代が隠れました。表からは、ステッチの線が平行して2本見えることになります。
そしていよいよ、本体を縫うのですが、縫う位置は、中表に重ね合わせた2枚の三つ折りが終わった点の溝というかきわです。そうすると、そのステッチ自身も表から見えませんし、三つ折りのステッチも内側に隠れて表からは見えません。サイドからそのまま引き続いて底に行って別のサイドに一気にいく流れで良いと思います。このあと、アイロンでサイドと底を割ります。
アイロンでサイドと底を割ってある状態でマチを作ります。7.5cm幅のマチがこのサイズにはバランスが良いようです。
マチが両サイド縫えたら、マチの縫い線で底側に折ります。そして、底部分のわずかな縫い代の先端の方と、マチの先端の方とをシャカシャカと返し縫をして縫い止めます。これはとじる作業をしていることになります。反対側も同じように行います。縫い代は2サイドありますけれど、どちらか片方だけとじればいいかと思います。くれぐれも本体を縫ってしまわぬよう、あくまでも、縫い代同士の一部のみを縫い付けるという作業です。
このように両方ともとじることができたら完成です。底板などをとりつけないので、底側にマチを倒して分厚くしたのですが、サイド側にマチを倒しても表側からの見かけは変わりません。

完成レビュー

では、完成した状態をご覧くださいませ。

出来上がりです。取っ手は、二つ折りにせず、あいまいにしてあります。

あとがき

こんな感じではぎれで小さなポーチや袋物も今後作ってまいりますので、お楽しみにどうぞ(^-^)。では、YOUTUBE動画を貼ります。ありがとうございました。

私がお作りしていますバッグ一覧をどうぞ。

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください