メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風【164】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

着回しコーデとはよく言われるものの、実際は、上級のテクニックなのではないかと思います。

どうしても個性を出しにくい、高級感が出しにくい、といったあたりで、難しさがあります。

そこで、今回、よくあるミニマリスト風だけでなく、テイスト特化風というものもお勧めして、難しさを払拭できたらと思います。具体的に、

・ミニマリスト風

・テイスト特化風

との2種の違いを見てみて、私がお勧めの、テイスト特化風なコーデが案外簡単で素敵になるコーデであることを感じ取っていただけたらなあと思います。

まず、ボトムを3つ選ぶ

メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風
ボトムx3

・左:GAPのベージュのチノパン

・真ん中:MNGのインディゴブルー

のハーフパンツ

・一番右:リーバイス501のブルージーンズ

のハーフパンツ

です。ちなみに、リーバイス501のハーフパンツの裾は、3つ折りして、ミシンでたたいたカスタムをしてあります。

裾切りっぱなしはよくありますが、この表側への三つ折りカスタムは、あまり見かけないと思います。

結構すっきりとして、いいものです。

自宅のミシンで行う時は、白の糸が仕上がり、綺麗に見えます。

MNGとリーバイスは同じデニムのハーフで似ていますが、はいた時の雰囲気はかなり違うものになるかと思います。

あとは、ブルーのトーンが濃い、薄いで違うことが結構な違いになります。

ミニマリスト風9通りコーデ

いかにも、ミニマリスト、断捨離という言葉が浮かぶような王道の3枚になるかと思います。

メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風
ミニマリスト風のトップスx3

・左:COLONY2139の紺x白ボーダー

七分袖カットソー

・真ん中:TIMBERLANDの麻/100%

白半袖シャツ

・右:ZARA MENのワッフル素材

黒長袖カットソー

です。ほんと3枚とも定番ですねー。これを、ボトムと合わせてみます。

メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風
ミニマリスト風9通りコーデ

全部で、9通りの着回しができます。

あとは、ジュエリーベルトで少し手を加えていくといいです。

真ん中のTIMBERLANDの麻のシャツは、特に良質です。

この袖の先端を曲げて、フレンチ風にして着てもいいですね。

やはり、シンプルなので、もう1テク上の小物を追加を曲げたりしての着方の少しのテクニックがあると動きのあるコーデになるかと思います。

テイスト特化風9通りコーデ

次は、テイスト特化風のトップス3枚。

メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風
テイスト特化風のトップスx3

・左:ABAHOUSEのトリコロールカラーの七分袖カットソー

・真ん中:GRN-STANDARD OF EARTHの生成り地のマルチカラー5色のボーダー長袖カットソー

・右:CIAO PANICの柄入り4色マルチカラーボーダー七分袖カットソー

です。ボーダーは、ミニマリスト風の中でも取り上げましたが、同じボーダー柄といっても、3枚共、マルチカラーであるということに特化しています。

1色だけのボーダーよりも、より個性的で良い意味でくせを出すということを意識してチョイスした柄の面々です。

また、同じマルチボーダーであっても、3枚とも、それぞれが別々の雰囲気を持っているとは感じませんか。

似ているようで非なるものなんていう風に感じています。

同じマルチボーダーだからといっても飽きることがないように。。

ここで、ボトムを合わせますね。

メンズ上下3着ずつの9通り着回しコーデ:ミニマリスト風VSテイスト特化風
テイスト特化風9通りコーデ

こちらのテイスト特化風も9通りの着こなしが可能です。

やはり、ボーダーがマルチカラーであることで、トップスにインパクトができて、ミニマリスト風にはないこだわりのある雰囲気が出たのではないかと思います。

ここへ、靴を何か1つだけ持ってくるとしたら、あたりのデッキシューズモカシンあたりがどうでしょう。

コンバースなどの軽い感じのスニーカーもよいかもしれません。

とにかく、靴が1つ簡単に決められます。

最初のミニマリスト風だと、靴が1つというと、色が、黒と紺がトップスにあるので、迷ってしまいますね。

白かなあとか、黒かなあとか、赤かなあと1つには決められなくなるところが、難しいんですね。

特化風の方は、あれだけ、柄があるにもかかわらず、簡単なんです。

意外ですよね。

Youtube動画もよろしければ、どうぞ。

あとがき

やはり、コーデは悩むのも楽しいのですが、悩むのが苦痛な人もいます。

ぱっと浮かんできて、短い時間でコーデできる、後者の特化風、いかがでしょうか。

私は、自分の好みも、後者のテイスト特化風です。

この特化風は、見る人に、こだわりが伝えられます。

やはり、ファッションは、見られることの意識という点からも考えていくといいものになるかと思います。

そうすると、コーデを決める自分も、見る人にもこだわりをより強く意識することができるのは、特化風の方であると思います。

今回は、マルチボーダーという柄に特化しましたが、これが、

・ドット柄に特化

・ある1つの素材に特化

・ロゴ入りのポロシャツに特化

など、特化する分野を変えるとさまざまなテイストの一連が出来上がります。

一度ご参考にどうぞ。

ありがとうございました。

ヤフオクにて、バッグ販売中です。

是非ご覧くださいませ。

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください