■<23><赤みフラワー>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18WG■アメジスト、ガーネット、トルマリン他■12号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18WG台に5つ花のフラワー3個固定デザイン。フラワー1個の直径は1.4cm、3つそろった全体で横巾2.5cm強。。天然石は、上から時計回りに、アメジスト、ガーネット、ピンクトルマリンの赤みぞろい。お花の真ん中はホワイトサファイア。チェーンは、ベネチアンデザイン60cm。
〇ブレスレット:K18WG台に花びらにパヴェダイヤモンドがあしらわれた5つ花のステーションブレス。つなぎ目はプレートタイプ
〇K18WG台のマルチカラーフラワーダブルリング。フラワーは直径13mm。フラワーのストーンは、上から時計回りにペリドット、シトリン、ガーネット、サファイア、ルビーで、真ん中はアメジスト。台の側面はダイヤモンドがあしらわれたデザイン。サイズは12号程度。

ご注文フォーム

<出会い>同じ青味系のバイカラーの花柄リング、このリングに合うネックレスなどについて考案【796】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

色を大雑把に赤い感じと青い感じに分けてみます。

赤い感じというのは、色の明るさや華やかさも相まってジュエリーとしてはアクセントになりやすいです。

今回は、その対極のような青い感じのジュエリーをご紹介したいと思います。

巾広のお花リングスタートでネックレスやブレスを決めていく集め方

ネックレス、ブレス、リングという3つのアイテムの集める順番につきまして、よくやっているのが、ネックレスとリングを一番に決めること。

特に決まりがあるわけではないかと思いますが、ブレスが最後の調整のようになるのが結構集めやすく、ネックレスとリングをまず相性の良い組み合わせに考えることが多いです。

けれども、今回の場合少しだけ違いまして、リングを最初に決めました。

リング自体の巾広のボリューム感とか花柄の美しさがあったので、このリングを主人公にした物語を作っていくようなつもりで挑みます。

K18WG台の巾広のフラワーリング:ブルーはトパーズ、グリーンはペリドット。幅広であることで、お花柄が生き生きしています。

なかなかこの同じような偏った色の組み合わせというのがチャレンジされたストーンコーデ。

それがまた粋とも言えます。そんなところもいいなあと思った点です。

さて、これにネックレスとかブレスを合わせていくということを考えます。

現在1つ、これぞというネックレスに注目していますが、ネックレスには、これ以外の色が出てきますが、同じお花柄で考えています。

お花柄は意外と難しくて、同じ柄か、丸い形などでないと全体に混沌としてしまい、うるさくなりがちです。

シンプルに粋になるには、どこかで関連付いた部分があるとつながってまとまるので、やはり同じお花というところをポイントに考えています。

あとがき

よく、色々な色をカラフルに配置のマルチカラーがこういったリングの場合多そうですが、今回のように、色をある程度片寄せたような感じというのも、上手くコーデできれば個性ある素敵なアイテムになるかと思います。

リングだけであれこれ先のこともなんなのですが、意外と、焦げ茶のお洋服なんていうものに合いそうな感じがしています。

ペリドットのグリーンが入っているのでカーキ系の焦げ茶が良いかもしれません。

お洋服それ自体では地味過ぎて暗くて難しいようなアイテムかもしれませんが、お洋服を黒―ゼントの隅で眠らせずに活躍する機会をこのリングでご提供していけたらと思っています(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>よくあるタイプだけど台の存在感に特徴があるダイヤモンドフラワーリング【516】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回、イメージと実物が良い意味で違ったリングをご紹介したいと思います。

よくあるフラワーリングの中からのチョイスの理由

ダイヤモンドがフラワー型になったリングはとても多いです。

今回は、一見そう思ったのだけれど、特徴がある部分があったリングになります。

K18WG台のフラワーリング。ダイヤモンドの花びら、ピンクサファイアのお花の中心というコンビ。台がしっかりとした透かしデザインで特徴があります。むしろ台の方に目が行くほどの地金のボリューム感です。

このようなタイプがあってもよいというような1品です。

華やかさが多めのところへ、上手くバランスを合わせるようにこれを組み合わせていこうかと思います。

台のK18WGの立派さは、やはりここ近年のお品ではなかなか見られませんので貴重です。

あとがき

天然石の可愛さもありますが、地金部分の分量なども結構な価値になるかと思った今回のお品。

商品の詳細情報によると、石のカットなども綺麗で内包物などもないというお花部分の石の質の良さも内面にあるようです。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>アメジストxK18WGコンビのアメジストのビッグデイジーリング【499】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

デイジーの花柄に注目したハンドメイドバッグ製作の時期がありましたが、ジュエリー部門でも、デイジーモチーフは登場します。

花びらが長いので、全体にパッと広がりまして、それが華やかです。

アメジストが花びらのK18WG台のリングに出いましたので、ご紹介させていただきますね。

K18WGのシルバーと淡いパープルカラーのアメジストのコンビのリング

そのリングというのがこちら。

K18WG台にアメジストの淡いカラーの花びらのビッグデイジーのリング。花びらのカットが市松柄みたいになっているのも面白い特徴です。大変美しいですね。

アメジストは、K18YGともK18WGとも両方に組み合わせられているのを見ます。

K18YGとのコンビもエキゾチックでいいものですが、K18WGのシルバー色とのコンビは、クールです。

あとがき

お花も、ジュエリーでよくある5つの花びらタイプ、6つの花びらタイプ、4つ、3つなどもありますが、その中では、デイジーのような多数の花びらタイプはレアかもしれません。

さてさて、なのですが、このお花リング自体はかわいいですが、では、どんな風にペンダントとかブレスなどと組み合わせていこうか。

そんなあたりが結構な難関だと思っています。

お花モチーフに超クセがあるからです。

また、後に、そんなあたりも私も体験をして、学んだことをお伝えしていきたいと思います(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>サファイアxダイヤモンドのパステル系マルチカラーのブーケリング【486】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

宝石類のお花のモチーフはクセのある形だということをよく記事でお話させていただいております。

けれど、それ以上にかわいらしさ、芸術的な美しさがとても魅力です。

お花がたくさん集まったブーケリングにまたしても出会いましたのでご紹介致しますね。

パステルカラーが特徴のブーケリング

お花リングもいろいろ見つけてまいりましたが、それぞれが「唯一のもの」であるように、特徴が際立ったものを選りすぐっています。

今回は、まあるい形のお花が集まったパステルカラーのブーケリング。

台がK18WG。まあるい形のお花が集まったブーケリングです。縦の幅は2cm強のボリューム感あるもの。パステルカラーを作る天然石は、ダイヤモンドとサファイア。透明がダイヤ、残りのカラーはすべてサファイアという構造です。色が優しくて気分が涼しくなります(^-^)。

少し前の記事で、100点満点を付けたいというお話のボタニカルなフラワーリングをご紹介しましたが、今回のこちらも、100点満点です。

はめ心地も心地よく、お花の部分がチェーンのような構造で柔軟性があります。

横から見るとわずかに楕円形のような円の形に映ります。

あとがき

お花リングは、うっとり眺めてしまうような芸術的なものもありますね。

使える美術品のような。。

前述にもあります、クセのあるという点は注意せねばならなくて、同じお花同士でも、花びらの形が少し違うだけでうまく合わなかったりするので、その点が全体コーデではポイントになるかと思いました。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>ほぼ完ぺきな素敵さのマルチカラーのボタニカルフラワーリング【482】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

オーダーメイドで自分の思う通りにというわけではない限り、もう少しここがなあ。。。

などと何に対しても思うことがあるものです。

今回ご紹介のマルチカラーのフラワーリングは、私が思うにですが、ほぼ100点満点を付けたいほどのお品です。

配色が抜群のボタニカルフラワーリング

K18WG台のお花リング。葉っぱも入っていることが余計に素敵でボタニカルな雰囲気です。

まず、地金のK18WGの銀色との相性が爽やかでグッド。

リングの縦の幅も15mmほどあってお花の数も多く豪華です。

葉っぱもペリドットで間に設置されていて配色のバランスがとても良いです。

紫はアメジスト。

ピンクが石の情報が無いのですが、ピンクサファイア辺りかと思います。中間色的なもやっとしたトーンのピンクです。

これが一番効果を発揮している色かなと(^.^)。

あとがき

完璧なまでの素敵さだと感じた今回のリング。

せっかくのこの素敵さを際立たせて、他のペンダントやリングにあまり色を入れないのが良さそう、そんな風に思いました。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリーこちら。

<出会い>ダイヤモンドがお花の花びらになっているブーケリング【477】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回、少し個性的なブーケリングに出会いましたので、ご紹介させていただきます。

一瞬あれっ?て思ったお花に使用される石の配置

これまでお花モチーフのリングをいろいろ見て楽しんできました。

小花モチーフのデザインというのは、花びらの数などの違いはあれど、それぞれに流行なんてものがなくて、昔からずっと変わらない形のままなことが多く、トラッドです。

見ているだけで、かわいくてキュンとなります(^.^)。

多いのが、花びらはカラーの石で、真ん中がダイヤモンドという作り。

今回出会ったのは、その反転みたいな、花びらがダイヤモンドで透明で、真ん中にちょんとカラフルなサファイアが色とりどりなブーケリングです。

K18YG台の小花ブーケリング。花びらが透明なダイヤモンドで、真ん中がサファイアのカラーの石という配置が個性的。
透かしみたいに隙間のあるデザインというのも面白いです。にぎやかなブーケのデザインではあるけれど、
色味はあっさりとしたもので、その辺りのバランスが考えられているのかな。

縦の幅が、2cmほどあります。

あとがき

こんなブーケリングもあってもよいですね。

ダイヤモンドが一番石の中で多く使われているバージョンでした。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリーこちら。