経理ソフトへ入力時の「摘要」の便利さを痛感、少し手間をかけて入力or一言のみの楽な入力の長い目で見た結果【430】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

経理ソフトの入力は、とっても楽でスピーディーです。

その代わり、経理ソフトへの入力の元となる「エビデンス:証憑」をしっかり保管ということも必要です。

証憑(しょうひょう)というのは、取引の証拠となるもので、レシートとか請求書など金額の入った計上用の書類などです。

そこにも、ソフトへ入力前に仕訳メモとか何用に使用するための購入なのかなどを付記しています。

そして、日にちを必ず入れることで、後にソフトの日にちを元に追跡的に調べる必要がある時にこの証憑(エビデンス)のストックから日付を頼りに探すことが多いです。

経理ソフトは、大まかには日にちと金額だけで、元の証憑へたどり着くことができます。

バサバサと書類や用紙の束をあさる余計な時間が省けて、ほぼピンポイントでたどり着くことが可能。

今回は、さらに経理ソフトの中の「摘要:てきよう」という覧をうまく使っていく私の考え方をご紹介。

日にちと金額のみの入力に比べて、もう少し具体的に後追い追跡が簡単にできます。

摘要欄への入力例

例を挙げるのが分かりやすいかと思います。

ちょうどこんなことがありました。

私はハンドメイドバッグを作っているので、生地をカットするハサミを1年の中で数回購入します。

それほど頻繁ではないにしても研いで使っていくのが結局高価なので、消耗して、新しいお品に買い替えています。

その時に、現在使っているハサミがとても使い勝手がよく、小さめで刃先がシャープなので、細かい部分も正確にカットできる点がグッドです。

そのハサミがどこのお店のものだったかというのを摘要欄に入力していた情報をもとに検索します。

経理ソフト(MFクラウド)様のこの摘要の下の枠へ、「裁ちばさみ」というワードを入力します。

もちろん購入時に入力してある文字が、「裁ちばさみ」なのか、「裁ちバサミ」なのかなど細かい部分も一致していないといけないので、決めた文字に統一というルールを設けるのが良いです。

特に日にちをくくらなければ、この後、検索ボタンを押すだけ良いです。

そうすると、現在でいうと2021年1月1日から2021年3月7日までの間で購入した裁ちばさみの記録がずらりと集まります。

今回の場合は、まだ新しい期に入って2か月足らずで、検索結果がヒットせず。0です。

ハサミの購入は前の2020年のいつの日かに最新の購入だったようです。

経理ソフトのお部屋を2020年へ移動して、同じことを2020年全体で検索します。

ハサミの購入も1年で2-3回なので、それぐらいのものが集まるだけですぐ見つけられます。

実際、3回購入していました。一番最新が、2020年12月4日購入の裁ちばさみ。

これが現在使っているとても使い心地の良いお品なのだと分かります。

そして、その摘要「2020.12.04購入:裁ちばさみx1点 ほんまもん楽天店/(有)ステップ(楽天市場) クレジット」の中にある、楽天市場で購入のほんまもんというお店に行き着きます。

このような使い方です。

摘要記載の形式のようなものを決めるとよい

いろいろなものをさくさく購入しすぎて、どこのお店での購入なのかなど覚えていないものです。

これが定着してリピートしてくるとそうでもないですが、こういった前述の例のようにソフトの機能を頼りに、便利に追跡ができるのも、少々長めの情報が入力されているからです。

どうでしょう、これが入力されていなかった場合、私は裁ちばさみの以前の購入記録をどう探すのか、1-2ステップさらなる手間をかけねばならないと思います。

まず、消耗品費を総勘定元帳で集めて、その中から金額と時期で想像して、いくつかの候補から選び出すという非常に時間のかかるものになります。

今回の摘要だけで検索するやり方だとピンポイントでした。

さて、この摘要の文字ですが、自分で形式を決めています。

「2020.12.04購入:裁ちばさみx1点 ほんまもん楽天店/(有)ステップ(楽天市場) クレジット」。

まず、ソフトへの入力日付は、ボタンで最初にインプットするものの、あえて、摘要にも入れています。

そして、その後、「購入」とか「引落」とか「入金」などの取引を一言で表します。買った場合は「購入」。

ヤフオクで落札の場合のみ「決済」という言葉で、ヤフーかんたん決済した日にしています。

ヤフオクとメルカリの違いは、経理っぽく見てみると支払いが、購入時点とタイミングが一緒か違うかです。

ヤフオクは落札後支払いまでわずか1分ほどであってもとにかく時間差がありますが、メルカリは、購入ボタンと同時に決済手続きボタンを押すようなばっちりなタイミングの購入なので、メルカリの場合は、「購入」で良いんです。

そしてコロン「:」。

そして、購入した品物と購入数。その後、お店の名前。最後にクレジットという言葉。

今回の場合楽天でのお店の名前(ショップ名)と会社名が違うので両方記載して、楽天市場での購入も記載していましたので、おそらく楽天市場の購入履歴でたどり着けそうです。

こんな感じで、購入の場合だとこういった並び順に他の場合も当てはめるように形式を作っています。

同じような位置に同じような種類の内容が並ぶので探しやすく見やすいです。

入力も機械的な作業になり、会社の経理部門のようなカチャカチャ♪の音が響きます(^-^)。

あとがき

今回もYOUTUBE動画お作りました。どうぞご視聴くださいませ(^-^)。

今回の記事が何かご参考になればと思います。

これは私の考え方なので、1つの考え方として。。

経理部門でなくてもいろんなことに言えることです。

その場で少し苦労しておいて、後で楽をするのか。それとも、その場で楽をしておいて、後で苦労するのか。

迷わず私は前者を選びたいと思います。

今回ご紹介の中には、そんな私の考え方が詰まっています。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

荷造運賃という勘定科目を立替金を使わないでストーリー性のある帳簿にする方法【384】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、事業における経理分野の仕訳のご紹介です。

私は、荷造運賃(にづくりうんちん)と呼ばれる荷物を発送する科目を、自分の事業に合うように、「商品発送運賃」としています。

荷物を発送する時というのは、決まって商品を発送する時のみです。

過去にサンプルを発送するという時もありましたが、大半が商品発送のみなので、いっそそのままの名前を勘定科目に使おうということになった次第です。

この帳簿を見ると商品発送時の運賃がずらりと集まります。

今回は、帳簿をぱっと見るだけでお取引の流れが分かるような分かりやすい結果をもたらす仕訳をご紹介したいと思います。

creemaで商品をご購入いただいた時の仕訳の例

先日、creemaでマスクを1点ご購入いただきました。

おしゃれマスクというもので、お洒落な生地を使って作ったものです。

この時の例で今回はリアルな仕訳場面をご紹介したいと思います。

creemaの納品書の一部分。

creemaは、ありがたいことに、納品書の引き出し機能を作ってくれています。

定形外郵便発送なので、納品書は「信書」ですが、発送時にお客様に同封できます。

メール便やクリックポストは納品書は同封ダメなんですよねぇ。

この点は、郵便のメリットです。

通常、ハンドメイドバッグやレンタルジュエリーなどはすべて送料無料なので今回の記事には関係ないのですが、おしゃれマスクだけは、当初の仲間内の取り決めでお客様から送料をいただこうと決めたものでした。

商品代の¥880に加えて、定形外郵便の¥120が加わった合計¥1,000の納品書になるわけです。

この場合、次のような仕訳を致しました。

¥880の商品を送料¥120をいただいた時の売上仕訳の例。

あくまでも例なのですが、ここには、私の工夫が込められているんです。

すでに発送時にこんな仕訳が済んでいます。

郵便局もクレジットが可能になったので、費用計上と、クレジット引落時の仕訳を前もって記載。クレジット引落日周辺に3/29分の入力をしますが、最初の2/6に一緒にメモだけしてふせんで3/29入力というタグを記します。クレジットは2度仕訳があるというのが逆にスムーズです。

実際の発送のレシートで、費用計上をしました①。

そして、その後で、売上の計上をしました②。

①<2021.02.06>

120 商品発送運賃 未払金 120

②<2021.02.06>

1,000 売掛金 売上 880

       商品発送運賃 120

①と②の仕訳を見ていただくと、同じ科目の商品発送運賃が①で発生しましたが、同日にすぐに②で取り消されました。

取り消されたというより、現実には、お客様にご負担いただいたので私は費用がかからなかった結果になったというストーリーです。

①と②は互いに分離して仕分けしています。エビデンスが別のものです。

①はエビデンスが郵便局のレシート。②はエビデンスがcreemaの納品書です。

よって必ずしも今回のように同日でない場合もあるし、収納の場合、近くに書類が位置しないかもしれません。

それでもおのおの事実に従って仕訳をしていけて、後でそれほど気に掛ける必要がありません。

もし、参考書とか簿記の教科書のように立替金を使ってしまうと、新たなる科目が発生してしまい複雑に。。

そして、立替金はいずれ消滅させねばなりませんから、そこを忘れずに管理することがストレスなんです。

ですから、この2行になる仕訳のやり方は、2行にはなりますが、あとあと気楽です。

  

万が一、送料に誤差があった場合について

お客様から¥120いただいたのに、発送は実際多く¥140になってしまった場合¥20の誤差が出ますが、お客様から追加していただくというようなことは普通はしないでしょう。

そういった場合にも、このやり方はこのまま行えばOKです。

あとあと帳簿になった時に、¥140で費用の時の商品発送運賃の計上が発生していて、お客様からいただいた購入者負担の料金分が¥120だった、残りは販売者である私が¥20もったという事実のままのストーリーができあがるのみですので何ら金額が一致しいない場合でも成立する記録なのです。

送料も含んだ金額を売上金額にしてしまう1行仕訳について

よくネットで、売り上げの金額に運賃も入れてしまえばよいというのを見かけます。

私ももしかして過去にそうしていたこともあるかも。

今回の場合ですと、

1,000 売掛金 売上 1,000

というものです。間違いではないようですが、純粋な商品自体の価格が不明になります。

¥880+¥120=¥1,000 ということが隠れる仕訳ですね。

私の方針として、商品の値段は重要なので、数字として正確に残しておきたいという意向があります。

よって、この1行仕訳は現在採用しておりません。

あとがき

今回もYOUTUBE動画ございます。ご視聴どうぞ(^-^)。

ありがとうございました。

また、何か実際行った中にご紹介できそうな仕訳があればお伝えしてまいりたいと思います。

商品ご購入をきっかけに今後もお立ち寄りいただく「しかけ」のその後。。。【341】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

とてもとてもありがたいことに、ここ最近ハンドメイドバッグ商品が毎日のようにお気に入り・フォローをしていただいている通知をいただきます。

そして、そんな中、商品を遥か遠方の方にもご購入いただきました。

今回は、以前お客様とご購入いただいた後もつながるように考えた下げ札がしおりになっている「しかけ」の改良後の現在をご紹介します。

最初は大き目の下げ札にめいいっぱい情報を入れたくて、たくさん記載していましたが、しおりに使う場面をあらためて考えたり、実際に自分が使っているブランドさんのしおりのサイズを考えると大きすぎるものでした。

現在のコンパクトな下げ札/しおりとは?

最初に考えた以前の旧型の下げ札兼しおり・・・結構大きいサイズで縦が10cm以上あります。横も6cmあり、しおりとしてはビッグ。

それを、きゅっと縮小しました。

もちろん文字数も減りますので、最低限になりますが、今回ご購入の素材をアルファベットにしたり、顔写真を抹消。

そして、こんな感じになりました。

ブランドシールを透明にしました。
内容は、コンパクトにまとめ、最低限に。
白い情報シールは、下げ札のサイズに合わせたシールに変えました。
そして、リボンをさっぱりとしながら高級感あるベルベット素材に変えました。

こういった作業は実は得意分野ではないので、すべて既製品。

黒の台紙もあらかじめこのようにカットしてある下げ札用の洋服などに下げるものです。

もしお買い上げいただいたなら、お買い上げの商品の情報の履歴が残り、HPにも再訪いただけたり、そして、読書の時のしおりに使っていただけるものです。

サイズは、うんとコンパクトになりました。

黒いいです、高級感が出ます(^-^)。

YOUTUBE動画には、しおりの件以外にも梱包時の時の工夫とか、納品書を付けるとかのお話も少し、そして、後半では、今回ご購入いただいたうちの、「テリーヌ」デザインについての今後の抱負をお話させていただきました。

よろしくどうぞ(^-^)。

あとがき

ご購入いただいたものというのは、それだけで大変ヒントになることがあるものです。

なぜこれを良いと思っていただいたのか、どこに価値を感じていただいたのか。

とても私の方も学びがあります。

「テリーヌ」は結構注目していただいているようなので、今後売れ筋商品とまでになるよう、私の方も数を増やして存分にご提供していきたいと思います。

いろんなテリーヌをお楽しみいただけるようにぎやかにしてまいりますね(^-^)。

ハンドメイドバグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

個人事業主の経理、まとめてやらない、都度のまめな短時間の計上のすすめ【238】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

私は、個人事業主で、ハンドメイドバッグを作る、レンタルジュエリーを行う、コーデQ&Aと現在3点の事業を続行中です。

特にハンドメイドバッグでは、ある一定の時期に仕入れというものが多くなる時があります。

それは材料調達の時。

今回は、ざっくりとですが、材料を複数同時に調達した日があって、その時の経理事務の様子を見ていただこうかと思います。

どこに時間をかけ、どこに時間を節約しているのかにご注目いただきたいと思います。

生地が多品種小ロットの調達であること

私は、バッグの素材がどうしても多品種に渡ります。

そして、生地屋さんの色違いの展開をその通りにせず、その中から渾身の一番良い1点を選ばせていただいております。

よって、自分で決めたある分野に別々の生地がいろいろ集まるんです。

そうすると、細かに領収書も分かれてきます。

クレジット用のレシートを下に、通常レシートを上側にして、A4の用紙にのりで上側だけ貼り付けます。A4というサイズは一定にしておくと、後々見やすく、紛失も防げます。

以前、これらのレシートを手計算してまとめて1本の計上をしていましたが、そのやり方もありです。

しかし、現在は、1レシートに1計上の方が合計がクリアであることと、計上内容を後のデータにも使いたいことから、ここは細かく入力することにしています。

そして、レシートを貼った下の空間に、それぞれの生地の名前や、柄、色などを記載。

レシートを見ただけでは、全く何のことやら分からない場合が多く、お店で撮らせてもらった値札の情報と共に写真をスマホにいったん保存。

スマホもストーレッジが限界があるし、見にくいです。なので、パソコンの大画面の方へデータを移します。

この作業はやや時間がかかるところですが、これ1つで、計上の時の備考欄の記入の元となるということと、棚卸作業の時にスムーズに進むことの工夫の1つであるということ、そして、商品1点1点の原価計算表を作る時の資料にも活躍です。

商品の棚卸するときに原価が必要なのでその作業の時に原価をもとめていては、全くの重労働になってしまいます。

そういったある一定の日や期間をフルに使ってしまうような重荷を全く作らないための対策ともなります。

これは、1年目からの学びです。

確定申告も重苦しい悩み事になるのは、こうした作業をその期間に夜遅くまで時間かけてするイメージだから。

いっそその悩み事なんて作らなければよい、それには、日々のコツコツ小さな負担を散らしておけば、確定申告期間の棚卸等は、作ってある原価計算表の値や、在庫のリストを引っ張ってくるだけで良いのです。

クレジットカードで購入の時の仕訳は購入時と引落時の2度が帳簿がリアルタイムになること

今現在ほとんど現金を使わなくなってきています。

事業用のお金も個人用のお金もいずれもです。

クレジットカードの出番は多いです。

ところで、私は、個人事業主ではありますが、クレジットカードは1枚。

事業用にクレジットカードを専用に作るよりも、個人と一体化した全体で管理する方が今は向いていると考えています。

しかし、その分月末のクレジットカードの引き落とし時に個人用の引落額を合計した費用計上を1本しています。

その時の科目は、「事業主貸-普通預金・・・〇月分事業外費用(総合計)」といった感じで。

これは、税務署さんに一番最初の年に質問してやり始めた方法。

科目が個人の分であるから、事業との区別で事業主貸という科目を使うところがポイントですね。

また、この方法の具体的なやり方は専用に記事を設けていきますので、今回はここまでです。

それで、このクレジットカードで事業の分を購入した仕訳についてが今回です。

YOUTUBEの撮影が暗いと感じ、以前持っていたライトがあったのですが、あまり効果が感じられず、LEDライトの2本セットを購入。

2本の意味は、1本で光が偏り影になる部分を補う2本目が必要ということでもともとセットになっていました。

その仕訳は、注文日というところに赤マーカーを引き、その日付を計上日とします。

撮影用LEDライト購入時の仕訳(左)とクレジットカードが引き落ちる時の仕訳(右)

エビデンスであるamazonの納品書に注文日が2020.10.05と記載。

これを計上日にしています。

リアルタイム計上で可能な一番早いタイミングが注文時。

商品発送時、商品到着時も共にOKだとは思いますが、そうするともっと後の日付になります。

この作業をした日は2020.10.09ですが、遡った注文日の2020.10.05と入力するところもポイントです。

計上したリアルな日というのはあまり意味がないものです。

エビデンスに記載のどの日にちかとぴったりに合うのが後では効果的で分かりやすいんです。

こういった経理書類というのは、後で見るということが多く、遡る日付というものは記憶ではどうにもなりません。

そして、同時に、引き落ちるであろう、翌月のクレジットカード引落日の仕訳メモも書いておくということにしています。

そして、書類の上の方に少し飛び出して、ふせんを付けて、引落予定の日付11/27を記載しておくんです。

その後、11/27当日にふせんのある分をクレジットの明細と確認しながら右側の引落の仕訳を経理ソフトへ入力するという流れです。

今回は、左側のみをソフトへ入力しておきます。

マネードワードクラウドというソフトを使っています。

会社などでも専用のソフトがありますが、いろんなメーカーさんのソフトがあるようです。

今後は時代的に、統一感あるクラウド系が良いかと思います。

ログインして使うネット上のソフトですね。

やはり価格もとてもありがたくて、しかも、共通で多くの人が使っているので情報も多いし、サポート的に質問もできます。

何度もこれまで質問してきていますし、ちゃんと回答が得られて納得できていますので、サポートの効果は絶大。

ここ最近では、納品書なども利用させていただいて大変安心できます。

自分でエクセルで作ったものは、人間のやることなので本当にあてになりません。

どこかでミスをして確認に時間がかかってしまい、気持ちが重いエクセルなどの人間手動型よりも、AI技術の活かされたソフトが絶対にスムーズです。

あとがき

ソフトへの入力は慣れれば一瞬です。

そういったただの作業に関しては時間をかけない最短の方法で。

しかも、都度行い、リアルタイムで帳簿が出来上がるのが、溜めこむよりもスピーディーです。

月末の重い雰囲気、気持ちなんてない方がよいですものね。

YOUTUBE動画がございますので、よろしければご視聴どうぞ(^-^)。

やはりいろんな考え方があると思うので、計上は、数字だけの塊で良いのではないかというのもあるかと思います。

そこに何かしら、番号かコードで紐付けて、エビデンスと分かるようにしておくというもの。

けれども、現在私は、ソフトに入力した内容の部分も、後のデータとして使いたい部分があり、結構具体的に記入しています。

材料のサイズや単価(合計金額と個数で送料込みの単価が導けます)などを調べるにも手がかりのノートのようなものとなっているので備考欄はややにぎやかかもしれません。

とにかく、いずれにしても、都度計上は、超えるべき大きな山というものを迎えずに済むという点でストレスが少なく行える1つの方法です。

終わり。

ハンドメイドバッグはヤフオク、creemaで販売中です。レンタルジュエリーやワンコインアドバイスQ&Aはヤフオクで出品中です。

これらもお立ち寄りどうぞ(^-^)。

ありがとうございました。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

N style ENGINEERさんのクラウドファンディングの返礼品、14ozセルヴィッチデニム巾着袋の本生産風景【215】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

2020年秋、何かと大きな変化をいろいろ感じます。

私も2020年の年末に向けて、ハンドメイドバッグのデザインや素材の確定に力を入れていきます。

さて、お仕事仲間のN style ENGINEERさんがこのたび、新しい事業のための応援を求めて、クラウドファンデイングを始められます。

クラウドファンディングには、返礼品というものがあります。

ご支援くださった方への贈り物です。

そこを私、picturesque(ピクチャレスク)が、製作面でお手伝いさせていただきました。

そのお品物とは、14ozセルヴィッチデニム巾着袋。

アメリカンな良き味わいのテイストのデニムです。

大変有難い機会です。今後の自分自身の製作にもカツを入れるような良い勉強をさせていただきました。

デニム巾着袋の細部にこめらたメッセージ

今回のデニム巾着袋は本体と楕円底面を組み立てるといった構造のもの。

それほど複雑ではないですが、いかに、雰囲気のある粋(いき)な商品にできるかというもの。

製作面でのところどころにメッセージを入れ込んでいくことをしました。

<ロックミシン>

ロックミシンの玉止め:少し見にくいかもしれませんが、ロックミシンの端っこの余り糸をコマ結びして、玉止めしています。プチっと切ると、そこからほつれやすくなることに気づき、この作業をすべての端っこに取り入れました。
ロックミシンは、半月パーツの赤耳以外はすべてかけました。半月のパーツの方もロックの玉止めがしてあるのがお分かりいただけます。
ロックの糸の色:薄グレーの90番手です。裏面の何とも言えない色によくなじみます。ロックは目立ちたくはありませんが、リーバイス501などの中側にも見られるようにのぞき込めば視界には入る箇所です。そうすると、控え目で、目立たないために、なじむ色の糸を入念に選びました。

<ラッピング>

ラッピングは最終場面で行います。

地縫いを2度がけしてある底面のロック始末の縁をラッピングで丁寧に包みこみます。

この作業が非常にテクニカルな場面です。

ラッピングする前:ロック始末の楕円底面の縁、ぐるり1周を2度このようにロックの幅いっぱいほどの4mm程度で2度縫いの地縫い、そこへ、出来上がり5mm巾程度になるようなラッピングを施していきます。
ラッピング取り付け完成(本体側):こちらは、出来上がりの巾着袋の中を覗いた時には視界には入りにくい部分となります。しかし、物理的な現象で、キュッとなるので両サイドのみこちらの面が見えることになります。
ラッピングの取り付け完成(底面):この底面のわずかなすき間の見えないところへ、玉止めを隠します。

このラッピングの布は、ナイロンオックスはっ水加工というナイロン/100%、日本製の生地を25mm巾のバイアスカットにして使用。

ナイロンのごわついた感じがデニムの丈夫さにマッチします。

ここに綿のブロードの既製品を使わないのです。

今回、この作業は、研究と訓練をじっくりさせていただきました。

複数の綺麗にできるポイントがあり、そもそもそのポイントというのも、結局は、ラッピングを最後に閉じる場面のステッチ1本が、両面同じ位置になるよう。つまりテープ幅の統一というところにあります。

この巾の統一がなされるために、多くのポイントが存在。

最初の印付けの分量、アイロンで折り線を入れることの徹底、引っ張られがちな箇所に待ち針を入れるなどすべてがそろって、最終的に均等巾にラップされるところに行き着きます。

<デザイン>

私達のセルヴィッチデニムシリーズ企画は、やはり、元素材のセルヴィッチデニムの味わい、良さを活かした商品を作ってお客様に喜んでもらえたら本望です。

セルヴィッチデニムの証である赤耳をご披露する箇所をどこかに設けます。

今回の場合は、こんな風に底面の真ん中位置に来てもらいました。

底部分にデザインを入れる:普段あまり見ないような底面にも興味を持ってもらえるかも。ひらひらなので、セルビッチの反対側も見ることができます。中心がステッチで両サイド固定されているので、丈夫さは問題ないです。
軍物をパーツに取り入れる:ネイビーに映える黄色のパラコードは、N style ENGINEERさんのチョイスとセンス。黄色の筒の中に丈夫に撚った複数本の糸をたばねて、さらに丈夫に仕上がった構造のパラシュートに使われたひもなんです。

リーバイス501の古着にヒントを得たこととは?

デニム巾着袋完成:縦23cmx横27cmxマチ13cmほど(この写真は見本なのでひもの長さが短いですが、実際は、もっと長いです)
縦長に見えますが、サイズからも、横幅結構あります。たくさん物が入りそうです。

今回の生地は、リーバイス501でいうと、最初のデフォルトの状態です。つまりノンウォッシュ。

ここからが、使う中での色落ちの楽しみが生まれます。まさにスタート地点。ワクワクしますね。

ところで、今回の細部のこだわりは、リーバイス501の古着の様子にヒントを得た面があります。

リーバイス501と同じ14オンス程度ということで、かなりの厚地ですが、それに伴う他のパーツや素材にも着目しました。

この写真を見てみてください。

当初のスレキが最終段階の古着リーバイス501:ブルーに色落ちしたジーンズのスレキは破れて交換が必要な事態になることが経年の使用で起こってきます。これでもお直ししてあるようですが、さらに破れてしまったようです。

ここからのヒントは、デニムの傷み具合と、スレキポケットの傷み具合が同等でないということです。

どうしてもスレキが弱いですので、先に劣化したり破れてダメになります。

そうすると後々、お直しせねばならなかったり、悩む事態が出てくるわけです。

このことから、ロックを内側へ隠して、擦れないように工夫した構造だったり、円底の一周をナイロン素材のラッピングで覆ったりしました。

そして、できるだけ、デニムの長い持ち具合に釣り合うようにという強度レベルを上げた工夫をしたわけです。

あとがき

YOUTUBE動画を貼りますので、是非どうぞ。

N style ENGINEERさんのチャンネルにもYOUTUBE動画内の概要欄でご案内させていただいております。

お立ち寄りどうぞ(^-^)。

今回のセルヴィッチデニムは、今後はN style ENGINEERさんとの共同企画物専用となります。

2019年の秋頃に、「デニムシリーズ」というのを女性物のバッグで試みましたが、あの時に、セルビッチ生地に初めて出会いました。

何と雰囲気のある味わいのある織り方なんだろうと感動したものです。

セルビッチ機という織機は、今では、わずかな限られた会社さんしか持っていなくて、実は貴重な生地。

この効率化の世の中で、セルビッチはどちらかというと手間がかかり、効率がよくない作業で作られた生地。

それでも、その存続は大変貴重です。そういった意味で、セルヴィッチデニムはそもそも価値ある素材なんですね。

ありがとうございました。

終わり。

私がお作りしております、ハンドメイドバッグの一覧をどうぞご覧くださいませ。

ヤフオクとcreemaで販売中です。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

個人事業主の掃除、短い時間で毎日小分けが良い理由【156】

まえがき

こんにちは。pictuuresque(ピクチャレスク)です。

掃除は気持ちがいいもの。

ただ、一度にまとめてやり過ぎるのは負担の元。

かえってできないとあきらめて後日に回してしまうことも。。

今回は、私が行っている必ず続けられる方法をご紹介。

毎日少しずつ行う計画表を一度だけ立てるだけ

まずは、月-金あたりまでの5日間で掃除を行う場所を決めます。

できれば最初は、紙に書いたりパソコンに記録したりするのがよいでしょう。

次は決めたその個所を行計画表通りに行うのみ。

これを当たり前にルーティーンワークの1つとしてひたすら日課のようにこなしていくだけです。

私の場合、

・(月)・・・外と面する場所(玄関、ベランダ、外に接する窓など)

・(火)・・・キッチン(この時に包丁も研ぎます)

・(水)・・・トイレ

・(木)・・・お風呂場

・(金)・・・OA機器、ドア、机の上、サン、洗面所

こんな風に小分けしています。

人によって内容はまちまちでしょう。

ポイントは、1回で時間を10分以内に抑えることです。

かつては、週1回まとめて行っていました。

その場合は、ゆうに30分以上かかってしまうものです。

それほど時間がかかると隙間時間を利用するなど難しく、掃除専用に時間を確保する悩みが生まれます。

そんな悩みは無用な、小分けのたった10分程度というのは、仮にいつもの時間にできなくとも、すぐに補助的に違う時間で後で対応もできるという結果でした。

ということで、このやり方にしてから、さぼるとか、中止などはなくなりまして、いつも続けることができています。

全体の掃除機がけは毎日

割り振りをした小分けの掃除の前にベーシックな本物の365日のルーティーン、掃除機がけもあります。

その後すぐに、専用の掃除に移れば、ルーティーン作業をひたすらこなすだけです。

大きく汚れる前に小分けのやり方は、あまり汚れすぎていないので、労力も小さいものです。

ということで、どんなふうに実際にやっているのかの場面を映したYOUTUBE動画、よろしければ、どうぞ。

ご参考になる部分があれば幸いです。

あとがき

こういうことがとてもストイックな感じに最初は感じるかもしれませんけれど、続けることというのは、慣れてしまえば、ただのルーティーンなんだとひしと感じています。

なので、掃除に限らずとも、運動とか読書とか続けていくと当たり前にいつしかなっていくものです。

その当たり前がいつしかたくさんのことをできるようになっていて何かしらその積み重ねの意味があるし、良い結果が生み出されれば人に伝えていくこともできます。

私もこのように続けて3年近くになろうとしていまして、こうしてお伝えできるようになっています。

おわり。

ありがとうございました。

ハンドメイドバッグをお作りして販売する事業をしております。

商品よろしければご覧になってみてくださいね。

ヤフオクこちら

creemaこちら

おしゃれなハンドメイドマスクに添えるハンドメイドケース【133】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

マスクもこの季節らしいすがすがしい素材、速乾性等が求められる季節に。。

大手さんがマスク事業に参入の今、私のようなミニ業者が工夫できる得策とは。。

どのようにお得感あるマスクにできるのか。。

そんな工夫から今回、大手業者と類似の速乾性などの素材機能もありつつ、実際にマスクを使わない場面に活きる工夫を考えてみました。

マスクにケースを添える試み

ところでマスクを使わない場面って?

これを一度考えてみます。

例えば、外出先での食事時。

この時ばかりは一時的にマスクを外します。

しかし、すぐにその後、マスクを再び付けます。

このような場面を想定した場合、何か脇にちょんと一時的に置くトレイのようなものがあるといいのかもしれない。

そんなことを思いました。

そして、さらに、コロナがほとんど終息してくる未来、持ち歩きながらの人ごみのない外を歩く時などマスクをしていない場面もあることが想像できます。

こういった場合に、ケースがあると便利です。

必要な時にすぐ取り出せ、気持ちよくきちんとう2つに折りたたんで収納できるもの。

ケースにの開け閉めの煩わしさは敵である

ということでケースを作ることにしたわけですが、ケースもよく考えねばなりません。

お洒落なマスクに似合うように雨蓋付きの良い物を考えがちですが、少し待った!。

開け閉めの煩わしさには気を付けねばなりません。

ここ最近、小さなコスメケースを作ったんですね。その開閉にスナップボタンを付けたのです。

その結果、見かけは良いのですが、スナップボタンが硬すぎで生地の薄さが負けるのです。

スナップボタンをポチンと開閉するたびに生地に衝撃を与えるようで、これは生地が傷みやすいのでは??と思ったことがあります。

その教訓から、繊細な小さなアイテムとか、例えば、芯地を貼らずに作る今回のようなマスクケースもこれに当たりますが、衝撃をわざわざ加えるようでは長持ちできません。

ということで、ちょんと、邪魔しない程度のマジックテープの方が何倍か優しいのではないか、生地には負担がないのではないかと、マジックテープを取り付ける結果に至りました。

何も取り付けないということも最初考えていましたが、やはり、二重仕立ての裏地付き。

裏地も表地で行いますが、芯地を貼らずとも二重仕立てというのは、急に作りが立派になります。

ボリューミーになって入り口が、マチもないのに、グアンと開くんですね。

入口そのままだとこのように口が開いてしまうのです。
よってこのように、差し障りのない、ミニサイズのマジックテープを入口の上部真ん中に設置。
あっさりとした様相でマジックテープを入口に縫い付けました、ボンドだけなんて甘いものではなく、ミシンで二度たたくしっかりとした取り付け。出し入れのマスクの邪魔をしないように。。

完成レビュー

マスクケースのサイズ:縦13cmx横17cm。
マスクを2つ折りして収納が使いやすいです。それでも両サイドに余裕があるので、割とゆったり目のケースとなります。

セールストークにはないデメリットの部分もきちんと研究する必要性

今回の生地案は、仕事仲間のVERACEさんの案。

夏らしい素材のチョイスでこの速乾性のある優れた素材になりました。

色の展開はあったけれど、1色をこのサンドベージュでチョイス。

なんともお洒落な素敵な生地です。

<サッカーストレッチ広巾(COOLMAXクールマックス)>ポリエステル/100%、日本製。
近くで見ると非常に美しいストライプ。サッカーはもともと凹凸のあるぽこぽこした素材なので、皮膚に触れる部分が少なくなって、心地よい感触であるという従来のメリットがあります。なので、このサッカー織とのコンビのこの速乾性の生地というのが最強のコンビということですね。

こういった速乾性の生地について違った一面を述べてみます。

セールストークだけが独り歩きして、良い部分のみが目立ちますが、すべてを含めて本当のことを知りたいものです。

まず、速乾性であることのベースに、ポリエステル/100%が鉄則のようです。

綿や麻では速乾性という言葉があり得ません。

かつて夏の代名詞であると言われてきた伝統的な綿や麻に対抗する新しい働きが速乾性ということなのですね。

汗というものは、吸収してくれて初めて皮膚の表面から脱出するわけで、麻や綿は汗を吸い取って受け皿的に受け止めてくれると考えます。

これ自体は嬉しい役割なんです。ただ、その後の受け止めた汗などの水分の渇きが綿や麻は遅いため、いつまでもベタベタしがちということなのです。

一方このベタベタをうまく解消しているのが、ポリエステル/100%の速乾性という働きなので、その字のごとく、早くさっぱりさせてくれるのですね。

ただここで、見落としてはならない部分があるんですね。

それは、速乾性はあるが、吸収にはすぐれていないんだという点。

ここが見落とされがちです。

早くは乾くのだけど、汗を受け止めてくれる役割はないから汗の吸収には拒否られている点です。

ということで一時的に汗の行き場が失われているわけです。考えてみるとなんと負担なことをしているのか、と思いますよね。

この点をセールストークではわざわざ謳いません。

よって良い所だけをピンポイントでアピールしていいこと尽くしであるように見えてしまいがちなのです。

ただ、ここがメーカーさん達の素晴らしい所。そのポリエステル/100%の吸収には優れていない点を、メーカーさんは糸の構造を新しく改良し、ポリエステル糸にもかかわらす、そこそこ吸収機能を持ったポリエステルに改良するということを近年されているようなんです。

なので、この改良が進んだ将来、綿とか麻のような天然繊維とポリエステルのような化学繊維の吸収の良し悪しの違いをそれほど意識せずとも、よく吸収してくれる素材というのが多くなるかもしれません。

やはり吸収という点はとても人間にとって重要であるから、そこへ焦点を合わせていくのですね。

吸収に優れているという点は、人間の健康のために、必ず追求せねばならない事項だといえます。

マスクにもポリエステル/100%を利用してみたのが今回初めてですが、そのあたりのことも一応研究して採用することに至りました。

まだまだ化学繊維が直接皮膚に触れるというこに抵抗があったりしますが、スポーツウェアなどは結構当たり前になっていますし、私がお作りするマスクの場合直接顔に触れる裏地部分は、これまでの麻テレコニット、麻/100%を使用しています。

麻/100%なので、上述のように吸収性がちゃんとございます。

さらに、テレコというこれも凹凸のある素材なので、空間ができて、肌にあっさりと接触します。

あとがき

今回もYOUTUBE動画作りました。

どうぞ、ご視聴くださいませ。

ありがとうございました。

今回のこのCOOLMAXというLYCRA社製の素材は、夏専用という使い方でなくとも、寒い冬の季節には、保温性もあるようなのです。

そのことから、冬にも使っていけるケース付きマスクになれるかなと思っています。

そう考えると一層価値が高まります(^-^)。

ただいま、creemaで販売中です。

よろしければ、お立ち寄りくださいね。

その他、インスタのダイレクトメッセージ、このホームページのご注文覧からもオファーOKでございます。

creemaこちら

インスタこちら

ご注文覧こちら

そして、ヤフオクでは、ハンドメイドバッグも販売しております。

よろしければ、こちらも一覧でどうぞ。

ヤフオクこちら

ハンドメイドバッグに使用の生地のメーカーさんごとのの商標権の行使のニュアンスの違いが意外であった件【240-2】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回のブログの内容は商標権。

こういった話題の場合カテゴリーに悩みます。

ハンドメイドバッグの製作のスタート時点のことなので、製作ブログにも入りそうであるし、いやいや、生地なのだから素材関係ということで、素材ブログにも入るのではないか。。。

そんな風に迷ってしまったわけですが、商標権関係は何か特別。

以前もそうしてきたように、経理ブログに特殊な話題として入れ込むのがよいかなという結論に至りました。

経理って会計や財務系の内容なのでそれとも違う訳ではありますが、何かここへ入れるのが一番しっくりきた私です。

経理ブログを読んでくださる人が偶然目にして読んでくださるかもしれません。

要するに製作に関わってはいるけれど、内容的には全く製作の内容ではないわけですので。

生地の耳にしっかり注目して生地を調達するくせを付ける

メーカーさんの名前が生地の耳に入っている、入っていないこの違いは何なのでしょう。

その1つに、生地の耳(反物の両端のこと)にメーカーさんの名前が入っていることがよくあるのですが、これをメーカーさんが入れていることには意味があるようです。

一番はっきりわかりやすいのは、生地の耳に「この生地を商業利用を禁じます」などの文面。

注意書きです。

これがあれば、ハンドメイドバッグを作って売るためにこの生地を購入はしないという行動になります。

一番わかりやすいタイプですね。

しかし、メーカーさんの名前だけが入っていることも多々あるんですね。

そうすると、これだけでは、どういう意図なのかが少々わかりにくい。

複数のとらえ方ができてしまうので、結論が出ません。

こういった場合、どうしたらよいのか。

決まって私は、そのメーカーさんのホームページから質問のメールを送っています。

そして、文面で可否の意志を確認して、了解が得られれば使用ということになります。

今まで私が経験した返答の種類から生地作り手の商標権に関する価値のとらえ方が分かる

私が、まめにこれまで、生地の耳にメーカー名が入っていた時にとにかく生地メーカーに直接問い合わせをしてお答えくださった回答が大変興味深く、それぞれのメーカーさんの意志がそれぞれ違うニュアンスを持っておられるところに興味がわきます。

では、今までの回答の例を並べてみます。

・A社・・・生地の耳に当社の名前が入っている場合、品物によって商業利用不可が分かれます。あ、い、うの生地については不可、それ以外はすべて商業利用OK。

・B社・・・生地を利用の場合当社の名前を表記しないという約束で商業利用OK。また、か、き、くの生地についてはライセンスがあるため、商業利用不可。

・C社・・・商業利用は基本的にすべて可。ただし、当社のブランドネームを取り付ける場合は、商品の全面積の?%以上の利用でネーム取り付け可。

こんな感じで回答をいただいています。

とても興味深いのが、商標権のとらえ方、価値の置き方が、それぞれのメーカーさんで違いがあることです。

私が驚いたのは、B社の名前を表記しないという点と、C社のネーム取り付けの場合、できるだけ生地を見せていくという点が全く反対とは言わないけれども興味深い価値の違いを感じました。

ここまでいろいろ考え方、条件があるのですね。

しかし、それほど複雑とも思いませんでした。

商品によってこれは利用不可であるという個別の条件は、それぞれの生地に提携のデザイナーさんが絡むため、メーカーさんというよりもデザイナーさんの著作権を守ってのものとなっていると感じています。

私がプリントを柄をあまり頻繁にチョイスしない理由

さて、こんな風に生地にも商標権があり、利用する場合に生地の耳に注目して問い合わせをまめにするのが良いようだというのはご理解いただいたかと思います。

こういう商標権の存在する生地というのは、大半がプリント柄なんです。

プリントというのは、描くという行為がありますので、それには、元の絵を描いたデザイナー、パタンナーと呼ばれる人に著作権がピンポイントで存在するのです。

そうすると、プリント物をチョイスの場合しょっちゅうこういう問い合わせをすることが必要になってきます。

しかし、それは、大変重要なやりとりであり、必要であることだと思います。

私は、もともと、プリントというものにそれほど重点を置いてきていません。

実際に調達する生地というのは、ジャカード(織り目で柄を作ること)ばかり。

たまたまの嗜好もあったのですけれど、プリント柄も選ばないわけではないです。

なので、時々このように問い合わせをして確認をすることがあります。

どんなプリント柄が商標権の存在するものであるかの目安としては、2点。

①生地の耳にメーカー名の記載(同時に商業利用の不可の意向が記載されていることも)

②個性的で独創的なモチーフのプリント(動物とか花など)

こんな感じの生地は、誰かが案を出して描いた元原画があるはずですから、著作権がそもそも存在することがほとんどです。

偶然プリント物志向でなかった私は、これでもまだ商業利用不可の生地にはそれほど遭遇していない方なのかもしれません。

ブログとかYOUTUBEでの生地が映ることについての細かな解釈

やや細かなことですが、結構大切。

以前私は、リメイク動画やブログを多くアップしていました。それは、2018年5月-2019年の5月あたりまでの頃。

洋服をリメイクして何か別のものを作ったり、ジーンズをリメイクして何か別のお品に作り変えたり。。

これは、個人の楽しむ範囲内ではOKのことなのですが、ブログやYOUTUBEとなると話は深刻になります。

2019年6月頃に私は、あるジーンズメーカーさんに本当の意志が聞きたくて、電話をしました。

「あくまでも個人で楽しむ範囲内でとの注意を喚起した上でYOUTUBEなどの動画アップはよいのか」。

答えは、不可。理由は、「YOUTUBEでアップすること自体、そういうものを作って販売することを助長することになるから」とのことでした。

今思えば、当然ですが、YOUTUBEって収益が発生するので、YOUTUBEでその商品の映像が映ること自体がすでに商業利用だったのです。

ブログに関しては、私はアフィリエイトというものをしないので、収益は発生していないもののの、ある一定の数の人がご覧いただくと、YOUTUBEと同じように、ジーンズメーカーさんがおっしゃった助長になりかねません。

ということで、今後リメイクといものをトピックすることはやめたのです。

今までのリメイク動画と記事はすべて削除。

リメイクのおかげで今まで面白く見ていただいて登録者が増えたYOUTUBEでしたが、全くリメイク動画がなくなったということで、現在でも変わり果てた内容にがっかりされたのか、登録者数が減り続けてしまいました。

なので一から出直しをしています。

まだまだリメイクが面白くて期待してくれて登録してくれた方がおそらくほとんど。

とても残念ですが、しかし、その一方でどこかすがすがしく心地良い気持ちがあります。

違反で実っていってもいつかドーンと底に付き落ちる日がやってくるだけです。

なので、今は、とても地道なものではありますが、受けそうとか、バズりそうなんてことは全く意識しなくなりました。

当時は一度ヒットしたような内容を続々とアップしていっていつしかリメイクだらけの動画になっていたYOUTUBEでしたし、並行してブログもそうでした。

しかし、すべて商標権の侵害にあたる発信であったと反省しています。

話はかなり逸れましたが、つまり、生地の商業利用も発信者の存在がネット上で目立たなくて指摘がないだけで、目立ってきた時に大目玉をくらうということをよく心得て利用させていただくようにしています。

なぜこのように思うのか。それは、いつか目立つ存在になっていきたいからです。商品であるバッグが広く行き渡るようなそんなことを夢見ているからこそここを特にしっかりやっていきたいのです。

あとがき

今回は、以前にも記事にアップしたことがある商標権についての内容を、生地の場合に細かな部分まで掘り下げてお届けした次第です。

ただ、あまりにも慎重にしすぎて、本当は商業利用可能な素敵な生地も見逃したくはありません。

そのあたりは、結局は、生地の作り手の意志がどういうものなのかということが一番の要なので、ダイレクトで生地メーカーさんとのやり取りをするのが一番確実だと言われていますし、私もそのように考えます。

では、YOUTUBE動画を貼りますね。【240-1】の記事の内容も入った動画です。

おわり。

私がお作りしております、ハンドメイドバッグ、一覧でどうぞ。

こちら

ハンドメイドバッグの撮影の背景を白から黒へ変えてみた結果。。【130】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

ハンドメイドバッグをデザイン、製作、販売する過程で、私が苦手な部分があります。

それは、撮影。

割と最終段階の作業と言えますが、事業スタート時点からかなり苦戦してきています。

現在それなりに自分らしい背景にはできているもののやはり、ネットでの販売というのは写真の写し方、良い映りなどが物を言います。

これにつまづくと、商品に注目してはもらえない、などという厳しい分野であると考えます。

それでも苦手は苦手。今までなかなか大きくは進歩できずにいました。

背景は白が一番という固定観念はあながち間違いではないが。。

私が白に背景を持ってきていた理由は、もともと背景は白が一番見やすいとの情報からです。

よく分からない分野で苦手な分野ではあるのでそういった情報を信じてそれなりに納得してきました。

なので長いこと背景を白で撮影してきたんですね。

白レンガの背景:これはこれでとても素敵です。日本製の良い作りが物を言います。紙製なのですが、上部くて破れにくい。楽天市場の「壁紙屋本舗」さんで購入。縦の長さが1mです。

で、最近、仕事仲間からの指摘で黒背景だとぐっとよくなるかも。。との声により、黒背景を試みたわけです。

私も黒というベースというのはもともと好みです。

洋服も黒ベースばかりですし、靴とかバッグもほとんど黒無地もしくは黒ベースに柄が入っていたりします。

背景は白が鉄則というような固定観念は、やはり、ネット情報がスタートです。

どなたかが書いたブログか何かだったと思われます。

専門的な意見であろうからと信じてきましたが、やはり自分の目というのも持たねばなりません。

私の作るバッグなどは、もしかしたら、黒背景向きなんてものだと言えるのかもしれません。

黒の背景:黒といってもチャコールグレーぐらいの映りのトーンです。真っ黒のバッグにもなじみ過ぎずいい具合に映るかもということで今回は真っ黒より少しトーンを落とした黒にしました。そして、よく見ると無地ライクではあるけれど節みたいな柄入りでお洒落です。これもお店は白レンガの時と同じ「壁紙屋本舗」さん。黒レンガというものはありませんでした。オーダーメイドもできるそうなので、もしかしたら黒レンガも作っていただけるかもしれませんね。

背景を白の場合と黒の場合とで同じ商品を撮影して比べた検証をした結果

さて、そういうことで、早速黒の壁紙が届いたので写真撮影をし直します。

カメラは生地の素材などに一番向いていると言われている一眼レフで(キャノンEOS)撮影。

素材の雰囲気を最も出すとのモードのチューリップのマークのものに合わせておいて行います。

白い背景と黒い背景との映り方の違い:特に白い背景も明るく開けた感じがして悪いことはないのですが、黒い背景の方が何かドームのような空間に覆われたような雰囲気があって神秘的。

ここで思いました。

これは、自分の商品のテイストどのように表現したいかで好みが変わるかと。

私の商品の場合エキゾチックな花柄が多数です。

子供っぽい感じのプリントのかわいい柄であればもしかして、白い背景がマッチするかもしれませんが、おそらく私の商品の場合は黒なのでしょう。

ということで、徐々に、黒背景に写真を改めて撮影し直している最中です。

撮影していく途中で、明らかに黒背景に変えて変わったバッグが、ネズミのボディーバッグ。

不思議ですねえ。

何か商品のラインまで変わったように感じるのです。

写し方もあるのかもしれませんが、劇的なんです。

フリース素材のグレー色で作ったねずみボディーバッグ。なぜ今まで黒背景で写さなかったんだろうと思うぐらい劇的ではないでしょうか。不思議なのがラインがまっすぐに感じるようになったこと。とても不思議です。

今回大きな学びが1つあります。

それは、黒っぽいものを黒い背景写すということへの、なじみすぎて上手くいかないのではという固定観念のまずさ。

このねずみがそうでないことを証明しました。明らかに黒背景でこそ素敵に映っています。

自分がやってみてもいないのに思い込みとか何かの情報で判断して結論付けてしまっているのはよくないですね。

あとがき

では、今回のこの背景の動画もYOUTUBEにございますので、どうぞ、よろしければご視聴くださいませ。

ありがとうございました。

お客様が商品をネットで買う時の勝負どころである写真撮影。

とても大切ですね、それなのに苦手というこの不利な状況。

より人の話に耳を傾け、気づかなかったところをすぐにやってみることで何とか助けてもらおうって考えました。

苦手な物ってあまりいろいろ触りたくないものです。

なのでなかなか改善もしにくいという悪いスパイラルが起こりがちです。

それには、必ずしも今現在の状態に納得してしまわないことが大切かもしれませんね。

ついでに言えば、この記事を書いているホームページのWEBデザイン系もとても苦手なんです。

変にしゃれたプラグインで後々アップデート時に不具合で真っ白になってしまうと訳が分からなくなってしまうからと、とても単純な使い方しかしておりません(^_^;)。

そのカバーというかフォローも兼ねて内容を充実したものにしたいとは思っています。

撮影もいろいろな背景をテクニカルに行うことは無理なので、シンプルであってもポイントである商品がそれで一番活きるのかどうかの部分は見逃してはならないですね(^_^;)。

終わり。

私がお作りしております、ハンドメイドバッグの一覧どうぞ、是非。

こちら

ハンドメイドマスクにサイズ展開を作る試み、少な目の小さめサイズを満たしたい【128】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

2020年4月に入ってから初めてマスクを製作し始めて、2か月ほど経過しました。

その後のマスク不足はだいたい解消されたと思ってよいのでしょうか。

今後のことも考えると一時的ではなく、これからも使っていく日用品のアイテムに君臨したようです。

ハンカチのような存在でしょうか。

かつては、旅行や出張など特別な長期間の外出の時のもしものためだったり、花粉の時期に花粉症対策だったりの季節物的な扱いしか私自身もしてきませんでした。

けれども、今後は今回のこのコロナウィルスの教訓から常に持ち歩くとよい物として皆が確信した様子です。

身に染みて、というのはこのようなことかもしれません。

季節によって素材を変えるマスクの考案

さて、長引くコロナの影響で、季節も移ろいます。

現在は初夏と言える手前まで来ています。

そうした時に、仕事仲間のチーム:NVPで考案した、「夏素材」。

今回は、夏で代表的、典型的な、「麻」素材をラインナップ。

N style ENGINEERさん、VERACEさんとの共同企画・製作で生まれたマスクのご紹介です。

涼し気な、麻シリーズのマスク。いろいろな青色が素敵です。マスクのゴムも青でコーデ。

一番上、2段目の無地は、フレンチリネン。麻/100%でフランス製。

3段目のペイズリーx花コンビの柄のプリント生地は、麻/100%、日本製。

一番下の太ストライプは、綿/83%、麻/17%、中国製。

裏地は、今までのマスク作りでずっと利用してきた、麻テレコニットという、麻/100%のオフカラー。

テレコは通気性にすぐれ、夏には有効的だと言えます。

麻テレコニットという生地を使った裏地。裏地といってもここの部分こそが肌に一番触れる部分ですので、重要です。こういった凹凸感のある素材というのは、へこんだ部分が半分の面積あるので、肌に触れる部分が半分になり、さりげないのです。べたつく悩みなどを解決する清涼素材です。

逆もあるんです。

季節が一転、真冬はテレコは暖かい。

空気の層が半分の面積に存在し、あったまって、ホカホカ感じるという具合。

テレコのセーターを着たことがあるのですけれど、とてもあったかいんです。

あの凹凸の構造がそんなところに活躍するのですね(^-^)。

サイズ展開を3種作りました

さて、今回のマスク企画をしている最中に、お客様から、子供サイズがなかなか見つからなかったということをおっしゃっていただきました。

あるようで、ないんですね。

ということで、このさい、真ん中のサイズも入れて、3サイズ展開を考えました。

一番左が当初からの大人用(フリー)、フルに顎が隠れて、大人の男女兼用のもの。

そして、そこから周り1周を均等に1cmずつ削ったのが真ん中。1cmとはいえ、上下だと合計2cm短くなるわけですから、サイズが急に小さくなるんです。

なので、真ん中と一番左の差は着用してもとても分かります。

そして、一番右は、更に、そこから1cm周囲を削りました。

小さなかわいい子供サイズです。

とはいえ、子供でも10歳前後。

成長の早い大きな子は、もしかしたら真ん中でもよいのかも。

真ん中は一応大人の小さめということです。

私の場合、顔が短い方なので、一番左は大きいと言えば大きい、なので真ん中も着用はできますが、あとは好みですね。

一番左があごもしっかり覆うので、一番左が好みです。

では、着用のサイズ感の写真を貼りますね。

特にあごの隠れ具合が違いが一番分かりやすいので、ご注目くださいね。

顎のあたりに一番違いが目が活きます。そして、ほおの辺りの覆い具合も変化それぞれありますね。

そうすると、やはり、大人(やや小さめ)というのも作っておくのがよさそうだとあらためて思います。

マスクもだいぶ浸透してきて、定着してくると、サイズ感や、おしゃれ感が気になりだす頃です。

では、今回、YOUTUBE動画が完成しておりますので、よろしければ、どうぞ。

あとがき

興味を持たれた場合は、creemaがクレジット払い可能なので、ボタン1つで楽ちんですので、どうぞ。

creemaこちら

creemaの会員ではない方は、インスタグラムのダイレクトメッセージ内で銀行振込形式でやりとり行う方法があります。

インスタこちら

インスタやっていない方は、このホームページ内のお問い合わせ及び相談の欄への入力でご対応いたします。

その後は、Eメールでのやりとりとなります。題名のところに「マスク」の文字を入れていただくと分かりやすいです。

お問い合わせ及び相談こちら

ということで、今回マスクのサイズ展開のお知らせと季節感のあるマスク製作企画があるというお知らせでした。

今後もマスクは日用品の1つに、以前よりももっとなっていくと考えています。

お洒落で、洋服とコーデしてマッチするようなお品をお届けできたらと思います。

おわり。

私がお作りしております、ハンドメイドバッグも一覧でどうぞ。

ご覧くださいませ。

こちら