<出会い>レンタルジュエリー事業者自身が魅了される3つのうっとりモチーフ【926】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

お客様にレンタルジュエリーでご提供するジュエリーを見つけてセットコーデしていくところが私の出番となっています。

お仕事ではあるのですが、同時にとてもワクワクしながら楽しんでもいます。

だからといって、決して自分がレンタル用のジュエリーを身に着けることはありません。

そんな時間があったら速攻お客様へお貸ししていくというステップへ移ります。

さて、この私自身もワクワクしてしまうようなジュエリーということですが、特に、「うっとり」とするようなアイテムはそのモチーフ自体が飽きないというか何度も目に留まります。

一点物志向なので、少し色が違ったりデザインが違ったりではありながら、大きく括ると同じ仲間である3つのアイテムがあります。

今回はその3モチーフをなぜ思わずうっとりしてしまうのかの理由を考えるとともにご紹介したいと思います。

何度もリピートして取り入れてしまう「うっとりジュエリー」x3点

①多重

K18YG台シトリンの多重リング

こんな風にたくさんに重なって賑やかで美しいデザインは、華やかなので何度も類似の作りを見つけてしまいます。

1粒だけよりもはるかに個性的ですしね。

②フラワー

K18WG台のアメジスト、ガーネット、ピンクトルマリンが連結して三角形に固定されたペンダントトップ。真ん中はホワイトサファイア。色の組み合わせが赤み寄りになっていて特徴がありますね。

お花モチーフはなぜか飽きません。

そして、時々全く同じお品を見ることはありますが、ほぼ同じ物は見つからないことの方が多いです。

お花の魅力はやさし気でおっとりした雰囲気。

リラックスできるようなほんわかした心地も身に着けているご本人が味わえます。

花びらが1粒ずつの宝石をきちんと台に設置し、真ん中の部分はコントラストの利いた別のストーンになっていることが多いです。

しかも連結の3個の合体でよりマルチカラーに色とりどりになって思わずうっとりと眺めてしまいます。

③テーパード

K18YG台に1.76ctのテーパードダイヤモンドが広がるリング。

テーパードカットはある意味、ダイヤモンドの面積を大きく示したカットとして特に美しいと言われています。

1粒のパヴェとはまた違った美しさがこの整然と並んだところから感じられます。

これもかなりうっとりしてしまうような素敵なお品です。

1段ではなくて、3段というところもダイナミックですね。

あとがき

こうして見てみると、この「うっとり」する3つの違うデザインに共通なのが、ボリューム感です。

どれも華やかですね。

やはり、こういうお品が優先に探すポイントを含んだものに私にはなっています。

多くの方がこの良さに共感されると思いますので、人気が高いというか、私と同じようにうっとりしてしまう人続出だと思います。

まだまだレンタル品のお品は増やしたいので、こういった今回のようなアイテムが、早めに私が見つけて、ありがたくいただきまして、お客様に楽しんでもらう橋渡しのようなお仕事を続けてまいります。

楽しく、明るい心持ちを同時にご提供できたらと思いながらまた、ジュエリーに出会っていきたいです(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、creemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

creemaこちら。

<出会い>同じ青味系のバイカラーの花柄リング、このリングに合うネックレスなどについて考案【796】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

色を大雑把に赤い感じと青い感じに分けてみます。

赤い感じというのは、色の明るさや華やかさも相まってジュエリーとしてはアクセントになりやすいです。

今回は、その対極のような青い感じのジュエリーをご紹介したいと思います。

巾広のお花リングスタートでネックレスやブレスを決めていく集め方

ネックレス、ブレス、リングという3つのアイテムの集める順番につきまして、よくやっているのが、ネックレスとリングを一番に決めること。

特に決まりがあるわけではないかと思いますが、ブレスが最後の調整のようになるのが結構集めやすく、ネックレスとリングをまず相性の良い組み合わせに考えることが多いです。

けれども、今回の場合少しだけ違いまして、リングを最初に決めました。

リング自体の巾広のボリューム感とか花柄の美しさがあったので、このリングを主人公にした物語を作っていくようなつもりで挑みます。

K18WG台の巾広のフラワーリング:ブルーはトパーズ、グリーンはペリドット。幅広であることで、お花柄が生き生きしています。

なかなかこの同じような偏った色の組み合わせというのがチャレンジされたストーンコーデ。

それがまた粋とも言えます。そんなところもいいなあと思った点です。

さて、これにネックレスとかブレスを合わせていくということを考えます。

現在1つ、これぞというネックレスに注目していますが、ネックレスには、これ以外の色が出てきますが、同じお花柄で考えています。

お花柄は意外と難しくて、同じ柄か、丸い形などでないと全体に混沌としてしまい、うるさくなりがちです。

シンプルに粋になるには、どこかで関連付いた部分があるとつながってまとまるので、やはり同じお花というところをポイントに考えています。

あとがき

よく、色々な色をカラフルに配置のマルチカラーがこういったリングの場合多そうですが、今回のように、色をある程度片寄せたような感じというのも、上手くコーデできれば個性ある素敵なアイテムになるかと思います。

リングだけであれこれ先のこともなんなのですが、意外と、焦げ茶のお洋服なんていうものに合いそうな感じがしています。

ペリドットのグリーンが入っているのでカーキ系の焦げ茶が良いかもしれません。

お洋服それ自体では地味過ぎて暗くて難しいようなアイテムかもしれませんが、お洋服を黒―ゼントの隅で眠らせずに活躍する機会をこのリングでご提供していけたらと思っています(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>咲き誇った様子をとらえた瞬間のような大花ガーネットペンダントトップ【788】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回ご紹介致しますのは、ガーネットは真っ赤だけでもないんだというお品。

ピンクとしてはダークなのだけれど、真っ赤とも違う程よい雰囲気の落ち着いた色がゴージャスな大花デザインとの重石おいバランスが素敵な組み合わせのペンダントトップです。

咲き誇った瞬間がデザインされたような大花ガーネットペンダントトップ

華やかな雰囲気にはお花デザインも大きくて広がったものが綺麗なのですが、暗めのトーンであるガーネットというのが粋だと思うペンダントトップです。

K18WG台ガーネットのフラワーペンダントトップ:直径3cmもの大花デザイン。

こうして見てみるとガーネットが赤紫のような色に映りますね。

ピンク色のトパーズやサファイアと比べるとはるかにダークです。

そこがまた魅力で、ここまで大きなサイズで豪華な地金部分の台であるのに石の色が渋いんです。

この色とデザインのバランスにかっこよさを感じます。

あとがき

今回の花びら、たくさん付いていますが、1つ1つにちゃんと台がK18WGで設置されているんです。

非常に良い作りですね。

ここで何ら関係がないようではありますが、ハンドメイドバッグにもこういった作りの良さは参考になるところがあるんです。

これでもあっと思うダイナミックなサイズ感なども特徴がよく出ますね(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>やっと出会えたおしゃれ度の高いダイヤモンドペンダントトップ【783】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

地球の奥の方に眠っていたところ、激しいマグマ活動によって一瞬の短い時間で地上に向かって運ばれて結晶になって地上に打ち上げられる奇跡的なストーン、これがダイヤモンド。

本来は地上にいる私たちが身近に目にするようなストーンではないのです。

そんな希少なダイヤモンドなのに、ジュエリー界にはとてもたくさんあって、ありすぎてよく分からないというパラドックス(^_^;)。

それほど希少性が無いようにさえ思えてきてしまいます。

ダイヤモンドは無色透明なので、カラーによる綺麗さというのが感じにくいので、ほぼほぼデザインを重視しています。

専門的な事だと、内容の面でも4Cとして他の質の部分もかなり重視されているようですが、私としましては、おしゃれ重視の事業ですので、意外にも一番におしゃれ度が来ます。

そんな見方からずっと拝見してはきたものの、ピンとくるのが今一つない中、ついにこれは。。。というペンダントトップに出会いました。

ご紹介したいと思います。

ダイヤモンド3ctのビッグサイズの幾何風デザインペンダントトップ

K18WG台のダイヤモンド3ctのビッグペンダントトップ(ブローチ兼用):<サイズ>縦4cm弱x横2.5cm

3ctあれば、レベルは高級であると言えるかと思います。

テーパードカットがメインに使われて、より一層迫力が増しています。

ダイヤモンドも5ct、10ctととなればきりがないですが、それは私としては結果的なものだと思っています。

まずはある一定の高級感とデザインのバランスが良いお品ということがポイントです。

その点で、こちらはどう見ても、「よしっ♪」というお品という判断になりました。

あとがき

希少性のあるダイヤモンドがたくさんあるという矛盾の中から、さらに希少性のある1点物のようなお品を見つけるとしたら、やはり「おしゃれ感」だと思えてなりません。

おしゃれ感の上限は無限であると感じます。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

春のお花畑の世界観か!?、パステルカラーのマルチサファイアのフラワーリングの活躍【697】

〇ネックレス:ダイヤモンドのくっきりとしたラインのお花モチーフペンダント。トップの台はK18WGのダイヤモンド0.52ct、直径1cm強。チェーンはK18WGラウンドチェーン60cm。
〇ブレスレット:K18WGラウンドチェーン。ペンダントとチェーン種類がお揃い。
〇リング:K18WG台のマルチカラーのダイヤモンドとサファイアのブーケタイプ。1花ずつが固定ではないチェーン繋ぎのために、はめ心地が優しく指にフィット。真ん中あたりの透明なお花がダイヤモンド。サイズは15.5号。

【おすすめコーデ】 
優しいパステルカラーのリングが効いているセットであることから、優しい色の無地とか、花柄、紺色やピンクやパープルにも相性有。

<出会い>小さくてきらりと光るダイヤモンドプチフラワーペンダント茎と葉付き【549】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

ユニークなペンダントトップに出会いました。

とても小さいのですが、茎と葉がちゃんとあるお花ペンダントトップです。

K18WG台にダイヤモンドのフラワーと茎と葉です。なかなか技が細かいです。延長2cm程です。

プチサイズなわりに、バチカンがちゃんとしてはいるのですが、狭いのですねえ。

一度通るようなダルマ板の小さめの華奢なチェーンをとおしてみましたが、何か平凡でした。

よって、バチカンにK18WGの丸カンを追加するなどして、チェーンはそこそこボリュームあるものにしていきたいと思います。

あとがき

お花デザインは、一見同じような花びらをかたどったものが多いと思いがちでしたが、こんな感じの面白いデザインもあるみたいです。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

<出会い>台のしっかりしたプチサイズのアクアマリンペンダントトップ【548】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

とっても小さなアクアマリンのプチペンダントトップをご紹介したいと思います。

小さいのに、台がしっかりしているところがとても良いです。

K18WG台が厚みあるスクエアプチアクアマリンペンダントトップ

スクエアであること、台が分厚いこと、バチカンも立派なアクアマリンのプチペンダントトップです。

縦は1cm未満のアクアマリンのプチペンダントトップ。小さいながらバチカンや台(K18WG)が立派です。

あとがき

プチペンダントなので、重ね付けなどが有効かもしれません。

一度3連の重ね付けを組んでみたいと思っています(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

編み込みの立体感が素敵なビッグハートペンダント【567】

〇ネックレス:ライスパールの編み込みハート透かしペンダント。トップのハートのサイズは、バチカン含まず、縦25mmx横30mm(一番広い部分を測りました)ほど。チェーンは、3連の同じく種類の違うライスパール。長さがチョーカータイプの36cm。留め具はSILVERの刻印のある二重花シルバークラスプ。真ん中に真珠が設置のデザイン。
〇ブレスレット:淡水真珠のライスパールの3連ブレス。ペンダントのチェーンとライスパールの珠が同類。薔薇の彫りのシルバークラスプ。SILVERの刻印あり。
〇リング:K14WG台のベビーあこや真珠4mm珠が5つの一連リング。台やチェーンの地金にK14WGのチョイスはすべてのセット組の中でもこのリングのみ。造幣局刻印も入るちゃんとしたK14WG。サイズは13号。

【おすすめコーデ】

ハートのチョーカータイプのペンダントは、是非お出かけやイベントに♪。

デザイン違いの王道2種の宝石の段差ペンダント【557】

〇ネックレス:K18WGのパイプロープチェーンの短い方50cmと長い方60cmの段差。短い方は、ルビーxパヴェダイヤのスクエア調の小粒の1cm程度。台がPT900。長い方は、サファイアの周りが透かし枠のひし形調デザイン。K18WG台。
〇ブレスレット:PT850製の3mm強のやや巾広ブレス。柄が入っていてデザイン性があり。
〇リング:K18WG台の、ルビー、サファイア、ダイヤモンド、トルマリン(ピンク)、ガーネット(グリーン)がデコパージュ風に小花を描くV字型。サイズは12.5号。

【おすすめコーデ】

 フォーマルな場面に〇。紺、黒、ピンク、パープルなどの色のドレスなどにマッチ。

ご注文フォームこちら。

<出会い>よくある3個連結タイプのデザインのペンダントトップの中から選んだ1品【521】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

3個連結タイプのペンダントトップに出会いました。

ご紹介したいと思います。

よくある3個連結タイプの中でこれを選んだ理由

3個連結というのは、ペンダントトップのチャームのような1粒が3個連なって1つのトップになったもの。勝手にそう呼んでいます(^_^;)。

1つ1つの粒が結構はっきりしていて、マルチカラーだというところにも特徴があります。

3個連結タイプのペンダントトップ:K18WG台のマルチカラー。間にダイヤモンドも入ります。なかなかサイズ感があり、バチカンを入れずして、縦が3cmくらいあります。上から、ペリドット、シトリン、ブルートパーズ。

よくダイヤモンドのフラワーでこういうタイプがあるようですが、それと比べるとこちらは、すっきりとしたカジュアルな感じです。

一番上が楕円、下2個がスクエアというのも、幾何柄調で面白いと思いました。

天然石は、上から、ペリドット、シトリン、ブルートパーズです。

これ、K18YG台の方がイメージ湧きやすいのかもしれません。

K18WGなので、余計にクールな感じなっていますね。

けれどそれも特徴ですね。

あとがき

今回の3連結は初めて入手しました。揺れる感じが楽しいかもしれませんね。

結構枠がしっかりしていて、1粒もはっきりとした大きさがありまして、間に入ったちょんと小さなダイヤを含めて、1パーツで縦1cm程になります。

裏を見ると作りが良いのが分かります。

裏の台(K18WG)の作りを見てみると、しっかり感がより分かります。

こんなペンダントトップも日常に素敵に活躍できそうです。

マルチカラーに心躍りますね(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。