いつもの「関連付き」ではないジュエリー同士の組み合わせ方-雰囲気で決める【1078】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

当、「本物志向のレンタルジュエリー」のお品の中から、1セット他のセットとは違う寄せ集め方をした組み合わせをご紹介したいと思います。

なんと、雰囲気で決めたというものです。

けれど、本当に雰囲気だけで合うと思ったのだろうか。。。

そんなところを一緒にご共有いただけると嬉しい内容です(^-^)。

いつもは、形、色、素材で関連付けてきたけれど。。。

レンタルジュエリーの内容が、ネックレス+ブレス+リングという3アイテムを1セットにした商品になって並んでいます。

この組み合わせは私が一番力を入れている点です。

この組み合わせをする際には、やはりそれで1セットですので、なぜその組み合わせとなったのか伝わるような分かりやすいそろえ方をしています。

・デザイン:モチーフの形などが同じで関連付いたアイテム同士。

・色:使われているストーンの種類が同じ。

・素材:地金が同じK18YGで統一したり、時には、地金ミックスの1つのモチーフになっている3つを寄せ集める。

こんな感じで何かしらの関連付きで集まった意味あるセットということになっています。

今回ご紹介のセットは、その3つの関連の中では、とりあえず素材が同じであることは関連していますが。。。

左上が全体の写真。

いつもだと、K18YGの素材の統一にもう1つモチーフの形が同じなどを関連付けます。

最初、同じ透かしということに注目して、リングを透かしにしていました。

ところが何かひっかかって直したいと思い、この薔薇に至りました。

どうもパンチがなかったのです。

そこで、地金だけにカラーストーンで色を加えていきました。

が、しかし、薔薇モチーフはネックレスやブレスと同じ形かというと全くそうではないです。

しいて言えば、ネックレスやブレスの4つのラウンド部分の集まりがお花を連想させ、その言葉の「お花」というもやっとした観念がこのフラワーリングを選ばせたといった感じがします。

フローラルな雰囲気のセットといったところでしょうかね。

このリングがここに配置できるのも、ネックレスとブレスが関連付いていることが一目でわかるからというもの。

この薔薇も他には行き場が見つからなかった。

この透かしの2アイテムも、ここへ持ってくるリングが他に見つからなかった。

ここへ、薔薇のリングがやって来たことで、何かホッとしました。

相手探しが困難なアイテム同士がくっつきました。

あとがき

今回のように、関連付きが、3つともではなくて、2つだけだったところへ異質の3つ目をリングで投入という組み合わせ方もあったようですね。

新しい学びでした(^_^;)。

当レンタルジュエリーでは、組み合わせがすでにされていますので、レンタルをご検討いただく時には3アイテム同時ということになるため、納得してもらわねばなりません。

バラバラを好きなように組み合わせるのが良いのか、すでに組み合わされているのが楽でよいのか。。。

この辺りを考えた時に、結局、私のお仕事の一番の力の入れどころの部分に組み合わせの部分をしていこう、このコーデの部分をお手伝いして付加価値に入れていこうと決めたのです。

1つ1つが個性的な物の場合個別アイテムのレンタルで1つお借りいただくと、残りのアイテムが合わせる相手というのが残りの中だけになってしまうことを考えた時に、セットにすることの意味は大きいと思ったのです。

1つだけの美しさよりも、寄せ集まった時の小宇宙が感じられる面白さがあるのです。

そういうコレクション的な部分を大切にしているレンタルジュエリーになります。

どうぞ、「本物志向のレンタルジュエリー」ご愛好いただけると嬉しいです<m(__)m>。

一度、そんな感じで、既存のセット組の内容をご覧になってみて下さいね(^-^)。

レンタルジュエリーに採用をためらうジュエリーがある、その理由とは。。。【1044】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

本来、宝石と呼ばれるお品というのは、長く持ち続け、その状態が永久的であるところに魅力があり、価値があると言われています。

よって、「コスパ」を考えた時に、大切に扱うということが価値の持続につながるということになります。

そういったことも考えると、やはりモース硬度の値が小さかったりするものは、持続的でない可能性がある1つのデメリットになるかもしれません。

それでも、その美しさゆえに、少し取り入れることもあったりして、逆にそれが現在の価値であったりもするかもしれませんね。

ん-、難しいところです。

今回は、今まで一度も当レンタルジュエリーの「本物志向のレンタルジュエリー」に取り入れたことがない採用にためらうジュエリーをご紹介したいと思います。

ためらうにはやはり理由があり、そのひっかかりから避けていますが、もしかして、まだ知らない良さもあるのかもしれません。

とりあえず、3つをご紹介したいと思います。

その理由の点にもしも共感いただけたなら、是非ジュエリー選びにお役立て下さいませ(^-^)。

繊細過ぎるエメラルド、クセの強い蝶のモチーフ、透明では通用しなかったブラックダイヤモンドは現在お取り扱いがございません

上のイラストはあくまでイメージです。

まずは、エメラルド。

古くから愛でられてきた美しい石なんだと思います。

手を加えずに良い状態で発掘されることがなかなか難しく、それはこのエメラルドの元の性質にあるようです。

割れやすく、内部にヒビやインクルージョンが入ることがほとんどのようで、お店に並ぶ美しいすっきりとした状態になるまではあれこれ処理なるものがなされるのが基本のようです。

その処理の効果は、永久ではないのがとてもがっかりです。せっかく高額なジュエリーを入手しても本来の宝石の良さである「一生物」が実現できない場合があるということになります。

そうすると長い目で見た価値は薄く、いずれある時期には手放すことになりかねません。

次に、バタフライモチーフ。

蝶の触覚まで再現されたものも多いですが、宝石からやや離れる感じが私はしていまして、どうも洋服に装うことに違和感を感じています。

蝶なら、同じヒラヒラのリボンがクラシックでフォーマルで腑に落ちますので、リボンモチーフなら結構な数取り入れています。

私としては蝶はトンボとかカタツムリのモチーフと同じような仲間に思えて、身に着けて歩くものだと考えると、ミスマッチを感じてしまい、なかなか取り入れることができていません。

最後は、ブラックダイヤモンド。

透明で披露することのできない事情を踏まえたような黒い色付けのダイヤモンド。

やはり透明にはかないません。透明はとても純粋にその姿を見せてくれています。

ただ、そうと分かってはいても、よほどデザインが素敵なブラックダイヤモンドは1つは採用してみようかとも考えていますので、全く否定的でもありません。

同じ黒の他のストーンよりも輝く黒色ということで際立った美しさはあるかと思います。

あとがき

今回は、採用していないジュエリーのご紹介でしたが、逆もありまして、今後採用していきたいと思っているジュエリーというものです。

これも後のブログ記事で取り上げていきたいと思います。

後者の方が内容としては前向きですね。

しかし、今回の私が採用していないアイテムも、好きな人はいらっしゃるかと思いますので、あくまで、私ならではの判断になります。

結局は腑に落ちたお品であることが一番良いわけで、入手したことが良かったなあと思う気持ちが持続するものが正解だったということになります(^-^)。

■<38><薔薇彫りプレート>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG、K18WG■メノウ、スモーキークォーツ■17号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント(26g):K18YGの縦2.5cmのスクエアプレートトップでバラ彫り。
チェンはK18YGのベネチアンチェーン70cm。
〇ブレスレット(9g):K18YG台のシリンダーパーツの一連。シリンダーは1パーツの縦が1.5cmずつ。
すべて天然石のメノウ。長さは留め具含む19cm。
〇リング(9g):K18YG台に長方形の縦1.7cm程の大粒スモーキークォーツ。サイズは17号。

ご注文フォーム

■<40><ビッグリボン>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG、K18WG■ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルド、ホワイトトパーズ■14号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント(12g):K18YG製(珍しいタイプですが、隅から隅までK18YG製です)のビッグリボン型。
本体はメッシュ素材になっていて、地金のドット柄。横の長さが5cm前後。
地金の18金でフリルも表現されたレア品。
チェーンは、K18YG/K18WGコンビのプレートタイプで長さは、40cm
(元のチェーン自体は45cm程で、背面のバチカンに通すことでチェーンを使い、▲5cmほど隠れる構造)。
〇ブレスレット(2g):K18YGの留め具に、ダイヤモンド5ct相当(研磨無しの濁った薄グレーがかった色)
のボタンカット一連。ステーション的にルビー、サファイア、エメラルドが点在。
長さは留め具含む18cm。
〇リング(4g):K18YG台のV字デザイン。幅は、6-7mmで、真ん中のとがった部分は1cm巾。
透明石はホワイトトパーズ、グリーンはエメラルド、赤はルビー、濃紺はサファイア。サイズは14号。

ご注文フォーム

■<35><パイプメッシュ>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■PT850、K18WG■アメジスト■13号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ネックレス(26g):PT850のボールチェーン直径7mm程のパイプ透かしデザイン。
内側にフープがコンスタントに設置。筒形が維持される構造。長さは45cm。
〇ブレスレット(8g):PT850のフィガロチェーン厚手タイプ。長さは留め具含む18.5cm。
〇リング(8g):K18WG台にアメジストの直径2cmのビッグデイジーフラワーデザイン。サイズは13号。

ご注文フォーム

■<18><連結フラワー>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18WG、PT900■モルガナイト、クロムダイオプサイト、トルマリン、ダイヤモンド■12号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント(7g):K18WG台に6つ花の連結デザインのトップ。
上は、直径1.2cmのモルガナイト(ピンク)で真ん中がダイヤモンド。
下は、直径1.5cmでクロムダイオプサイト(濃グリーン)。
縦は連結で2.5cm強。チェーンは、K18WGのパイプロープデザイン60cm。
〇ブレスレット(10g):K18WG台の6つ花ステーションブレス。途中のつなぎ目にはダイヤモンドが配置。
フラワーは直径5mmのピンクトルマリン。長さは留め具含む18cm。
〇リング(11g):PT900台のダイヤモンド2ct幅広リング。
幅は最大1.8cm。真ん中にフラワー装飾のダイヤモンドの配置。サイズは12号。

ご注文フォーム

■<27><マーキスサファイア>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG■サファイア、ダイヤモンド■16号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ネックレス(31g):K18YG台にマーキスカットのサファイアとダイヤモンドがコンビで二列に配置。
幅は5mmの台のしっかりした作り。長さは43cm。
〇ブレスレット(6g):K18YGのマーキスカット透かしパーツx8個のデザイン。
1パーツ長さが1.5cmのビッグサイズパーツ。長さは留め具含む19cm。
〇リング(7g):K18YG台にダイヤモンドとサファイアがあしらわれた結び目デザイン。サイズは16号。

ご注文フォーム

■<26><大粒南洋真珠>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■SV925、PT900■南洋真珠、白蝶/黒蝶真珠■13号■・・・レンタル可

1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ネックレス(84g):大粒の12-15mmの南洋真珠のショートネックレス。長さ40cm。
留め具はシルバークラスプのシルバー925製ビーンズ型(押して挿すだけ)。
〇ブレスレット(10g):あこや真珠のカラートーンの展開がライトを集めた配置。
留め具はシルバークラスプ(シルバー925製)。長さは留め具含む20cm。
〇リング(10g):PT900台の黒蝶/白蝶真珠ダブルリング。1粒はおよそ9mm珠。サイズは13号。

ご注文フォーム