天然石は成分で分類がされることについて学ぶ【547】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

天然石も、宝石のペンダント、ブレスレット、リングになってしまうと、もはやその後はファッションの世界。

けれども、その1つ1つのお品になる以前には、ある区別が成分によって大きくグループに分かれているようなんです。

今回は、そのグループに分類する成分中心の鉱物の分類という何やら難しそうなところがスポットです。

けれど、結果的に、ここ最近話題とさせていただいております、翡翠のジェダイトとネフライトの違いがなかなか難しい理由がここにもあるということになりまして、関連付けての内容です。

鉱物の成分表

まず、【543】の時にお作りしました表を見ます。

この表の中で、<成分>のところにご注目を。ジェダイトとネフライトは大きくは、同じケイ酸塩鉱物(珪酸塩鉱物)の一種ということでとても似ているのですね。その一種の細かい部分が少し違うようですが、到底私がわかるものではありませんでした(^_^;)。

今回、書籍、「鉱物の博物学-地球をつくる鉱物たち-:松原聰/宮脇律郎/門馬綱一 著」を読ませていただいております。

ここでありがたく学ばせていただきましたことになります。

天然石の源、鉱物の分類がありまして、主に成分の違いで分類されています。

ものすごく多い種類ではなく、10種ほどです。

天然石のどれが当たるかなど、ほとんど有名な物しか記載させていただいておりませんが、これだけの分類になるようです。化学の授業みたいです(^_^;)。

それで、下から2段目に、ジェダイト、ネフライトが共に属する成分の分類がありました。

それ以上の細かな分類がないので、やはりいずれも同じような成分であると言えます。

よって、それ以上の違いを成分で見分ける判別が難しそうです。

ちなみに、ダイヤモンドは、一番上。

ダイヤモンドの場合は、主成分が単一の元素である鉱物とのこと。

翡翠が属する、珪酸塩鉱物は、結晶構造の基本的要素として、ケイ素(Si)を中心とした正四面多体の各頂点に酸素(O)を配したSiO4四面体を持つことが特徴。

「鉱物の博物学-地球をつくる鉱物たち-:松原聰/宮脇律郎/門馬綱一 著」

と何やら難しそうですが、とにかく、ジェダイトもネフライトもこの特徴を持った珪酸塩鉱物だということです。

その他、コランダムという鉱物名である、ルビーやサファイアは、酸素と陽イオンが結合した鉱物。その他、スピネルもここに属するようです。

こんな話を聞いたことがあります。

ある国で、王冠の天然石がルビーと思っていたら、実はスピネルだったというお話です。

同じ鉱物の分類に属していることがまずは類似の原因ですね。

そう考えると、ジェダイトとネフライトも簡単に違いが分かるものではないようです(^_^;)。

あとがき

他の鉱物に関してはよく分かりませんが、とりあえず、こういった分類があり、翡翠の区別の難しさ、もしくは、天然石同士の区別の違いが分かりにくいという以前にベーシックな部分で、大まかな分け方という分類があったということです。

ズバリ「宝石」というものの定義が一応あります【540】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、私が、自ら学びました、「宝石」の定義をお伝えしたいと思います。

学ばせていただきました本、「鉱物・宝石の科学事典:日本鉱物化学会編集/宝石学会撮影協力」が大変面白くありがたく知識の1つとして受け取りたいと思います。

綺麗なだけでは曖昧だが、意外に定義に含まれた驚きΣ(・□・;)

「宝石」と呼ぶにふさわしいお品の定義は3つです。

①美しい

②永久性・・・長く使っていても壊れたり変色しない=耐久性あり

③希少性

です。

①は少し曖昧ですね。②、③も同時に併せ持つとなると結構浮かぶのが、ダイヤモンドや翡翠、ルビーやサファイアです。

私が思うに、エメラルドは結構扱いにくい点のある石だと思っていますが、それでも、間違いなく宝石と呼ぶに当然の石のようで、そこがすごいと思いました。

①②③をエメラルドは満たしていると言えますね。美しく、サファイア、ルビーと並んで硬い、そして、希少です。

あとがき

よく世界四大宝石と言われる、ダイヤ、ルビー、サファイア、エメラルドですが、「宝石」と呼ぶには定義をゆうに満たす点でもどれもふさわしいということから見てみると分かりやすいです。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

■<14>本物志向のレンタルジュエリー♪■セット価格:2週間¥5,500(送料無料)■PT900、K18WG、天然石■ルビー、サファイア、ダイヤ■12.5号■【557】・・・現在レンタル中

ご注文フォームこちら。

お立ち寄りどうもありがとうございます。

picturesque(ピクチャレスク)と申します。 

ちょっとお出かけ用にもご利用できるお気軽なレンタルジュエリーをご提案(^-^)。

お好きなセットを見つけられたら、どうぞお気兼ねなくご落札いただいて2週間¥5,500のレンタルをお楽しみくださいませ(^-^)。

【ルール】
①当方で決めたセット組み限定。

②リングのサイズ(すべて12号以上)、ブレスの長さ(すべて18cm以上)などのお直し不可。

③発送日の翌々日からのカウントで14日間(2週間)、返却日発送日は、最終日が期限。

④送料は無料。ヤマトさん。返却の際には同封の着払い伝票(記入済)をご利用。

⑤必須事項:お取引の一番最初に免許証の写真の添付メールをご提示。

⑥ご入金確認後の発送(ご入金が確認できるまではいかなる理由でも発送不可)。

⑦料金:14日間(2週間)で1セット=¥5,500(送料無料)。3セットごとに▲¥1,500お値引き(例・・・3セットの場合:▲¥1,500、5セットの場合:▲¥1,500のまま、6セットの場合:▲¥3,000)。ポイントは記録しますので、その場で3セットに満たない場合も、次回の1セットで実行させていただきます。

⑧延長:延長依頼は、③に沿って、最終ご返却日までにメールなどでご依頼。延長料金は、1週間ごと。1週間延長で¥1,100/w。新規の時点では、MAX1か月レンタル可能ですが、延長でもう1か月、最大2か月最大ご利用いただけます。延長料金のお振込みの遅延などは、直ちに商品をご返却いただくことになりますので、延長料金のお支払いは延長スタート日の前日までに速やかに支払いをお願いします。

※【最初のレンタルスタート時からMAX2か月を決めておられる場合につきまして】

この場合も、1か月を新規、次の1か月を延長といたしまして、計算致します。延長のお支払いのタイミングは上述と同じです。

【もっと長期間レンタルされたい場合につきまして】

最大2か月後、いったんご返却後、日にちをそれほど空けずに再び新規レンタルとしてご契約いただけます。事前にご予約お願いします。

⑨早期返却:新規レンタル期間の1週間の内に、お品物が思ったものと全く違ったなどは、クーリングオフ制度の事もある程度考慮させていただき、お早めにご相談くださいませ。その他、延長期間の最後の方で、最終日ちょうどにはご返却がご都合上難しい場合に、数日前倒しでご返却いただく場合、その後の日程調整に合うレンタル日のご利用がされたい場合が出てきた時は、その日数をカウント、延長料金の¥1,100÷7d=¥150/dを計算して、次回のレンタルジュエリーの新規ご利用時のお値引きに加味させていただきますので、正味のご利用日数に見合ったご料金に調整ということをさせていただきます。

⑩返却期限を過ぎてもご連絡がつかなくなる、商品未返却などは、1発レッドカードでしかるべき措置。(内容証明送付/裁判所:賠償金/警察:窃盗・詐欺・差し押さえ) 

【レンタル内容:¥5,500/2週間(税込・送料無料・・・セット組によって数の違いがあります。写真のアイテム数。】
〇ネックレス:K18WGのパイプロープチェーンの短い方45cmと長い方50cmの段差。短い方は、ルビーxパヴェダイヤのスクエア調の小粒の1cm程度。台がPT900。長い方は、サファイアの周りが透かし枠のひし形調デザイン。K18WG台。ルビーのスクエアよりわずかに大きめ。
〇ブレスレット:PT850製の3mm強のやや巾広ブレス。柄が入っていてデザイン性があり。
〇リング:K18WG台の、ルビー、サファイア、ダイヤモンド、トルマリン(ピンク)、ガーネット(グリーン)がデコパージュ風に小花を描くV字型。サイズは12.5号。

【おすすめコーデ】

 フォーマルな場面に〇。紺、黒、ピンク、パープルなどの色のドレスなどにマッチ。

ご注文フォームこちら。

同じコランダムからルビーの赤とサファイアの青に分かれていくその成分とは【517】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

以前に記事にて、ルビーとサファイアはもともと鉱物名が同じコランダムで、そこから、他の成分によって赤と青に分かれて違う宝石になっていくというお話をさせていただいたことがあります。

今回は、現在読ませていただいています、「金属のふしぎ:斎藤勝裕著」からの学びで、その他の成分とは何なのか、コランダムの状態というのはどのような感じなのかという物質のようなお話が具体的に分かる内容となります。

コランダムの時点でのルビーとサファイアの様相とは

ルビーとサファイアはもとは同じコランダム。そこからこのように全く違う色になっていくその謎にせまります。

コランダムというのは、そもそもアルミニウムというなじみのある言葉でぴんとくるかもしれませんが、あのシルバーのような白のような色の物質の「アルミナ」と呼ばれる成分とのこと。

純粋アルミナの結晶というのは、無色透明であり、その状態がコランダムです。

ここへ、不純物が混じっていくもののようです。

ルビーの場合混じった不純物というのが、「酸化クロム」。1%程度のわずかな分量であの赤色になるみたい。

サファイアの場合混じった不純物というのが、「酸化チタン」。

サファイアの多色展開の他の色は、また違う不純物が混じるということになると思うのですが、しっかりと書かれたデータを見つけることができませんでしたので、青のサファイアのみ今回はご紹介とさせていただきました。

ところで、ホワイトサファイアというのがありますが、あれは無色透明。

つまり、不純物が混じらなかったコランダムの姿そのものということで良いようです。

そうするとホワイトサファイアはある意味価値があると言えます。

そして、ルビーにかろうじて近いであろう同じような赤みをおびたピンクサファイアは、ルビーに混じる不純物の更に10分の1程度の0.1%程だけだったために赤になり切れずピンクの色に落ち着いたという意味で良いようです。

ピンクサファイアは豊富ですので、そう考えるとルビーのようには簡単に真っ赤にはなりにくいものなのですね。

あそこまで赤くなったルビーの価値というものとか希少さを感じます。

あとがき

元は透明のところへ不純物が混じって色ができていく様子というのにロマンがありますね。

自然の力、地球の不思議を同時に感じられるのが宝石です。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>ダブルリングの先にルビーが並んだエレガントなリング【490】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

なかなかルビーに手を出せません。

赤は難しいからです。

結構目立ちすぎてしまうので、綺麗なんだけど眺めているだけにとどまることが多いです。

そんなルビーにはあまり縁のないようなところへ、ふとルビーに出会う機会が。。

リングの先の方に並んだデザインなんです。

1か所に密集しているので、なかなか他のアイテムと合わせやすいお品なんですね。

K18YG台のルビーが先端に並んだダブルリング。鳥が羽をとじているかのようだったり、指先のマニュキアのような風にも見えて。。。

こういったダブルリングはとても華やかですね。

そして、エレガントな雰囲気です。

こちら、それほど主張の強いものではないけれど、地金が分厚くて、しっかりとした作りなのが魅力です。

あとがき

ルビーがぎっしり並びすぎるとくどくて、どこを見て良いかが分からないような感じに色が密集していることがあります。

よくダイヤモンドと組み合わせられていたり、間を等間隔空けて設置されているのも分かる気がします。

そうは言っても、今回のこのリングは、ずらりとは並んでいるもの程よい具合に控え目なのが感じが良いです。

バランスが考えられてデザインされていると思いました(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>宝石で形作られた薔薇のお花のレア度が高いリング【484】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

バラのお花柄などが好きで、薔薇モチーフにはついつい目がいきます。

ジュエリーのリングの中でも薔薇はたくさん登場するようで、よく地金に透かし彫りの薔薇を見かけることがあります。

今回出会った薔薇リングは、透かし彫りではなく、薔薇のお花と葉っぱが結構忠実に宝石で作られているという点がレアなお品です。

薔薇のお花という具体的なお花の種類にデザインされたリングは結構珍しいかと思いまして、とても貴重に感じています。

紅色とグリーンのコントラストが美しい薔薇リング

K18YG台の薔薇のお花リング。詳しい情報が無いのが申し訳ないですが、お花の真ん中がダイヤモンドという情報のみあります。お花がルビー、葉っぱがエメラルドでよいかと思います。

こうして見ていただくと、こういう作りの薔薇のリングって珍しいです。

葉っぱもかわいいですね。

あとがき

お花の葉っぱの役目に、エメラルドとかペリドットはよく登場します。

エメラルド以外であったとすれば、同じような原色カラーのグリーンの色の天然石は、翡翠、グリーンアベンチュリン、トルマリン、ガーネット、メノウなどが思い浮かびます。

そして、紅色のお花の部分は、ルビーでなければ、ルベライト(トルマリンの濃いピンク)なども候補にはなります。

石が何かを予想するときに、ルビーの相手にはエメラルドをコンビにして作られることが多いという見方も1つとしてあるかと思います。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>花束ペンダントのお花に入った世界四大宝石【479】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

世界四大宝石という言葉がありますが、4つの主役級の天然石をまとめてそう呼びます。

ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアです。

透明=白、グリーン、赤、青のカラーの組み合わせの宝石が多いのは、この四大宝石を意識して、アイテムの中にお品と共に、その価値も入れ込んでいるというものです。

今回は、小ぶりながら、この4つが全部使われて入っているペンダントトップに出会いましたのでご紹介したいと思います。

花束モチーフがビンテージっぽい

台がk18YGの花束デザインペンダントトップ。左から、ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイアです。

よく、花かごのモチーフもビンテージ物で見かけますが、実際に着用するとなるとごっつくなりがちです。

かごが広がりすぎていたり、ブローチとの兼用のデザインだったり。。

今回のこの花束デザインは、すっきりとシェイプされた組み合わせ易いサイズ感な点もよいです。

エメラルドだけを葉っぱのように見せて、マーキスカットにしている石の設置にもセンスを感じますね。

あとがき

今回のこの花束ペンダントトップは、何か遊び心も入った楽しい感じで、こんな種類も身に着けてみたいというような1つになりそうです。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリーこちら。

同じコランダムという鉱物のルビーとサファイアの色の展開の差の理由【466】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

以前に、<読書>のカテの中で、もとはすべて土の中に埋まっているものを掘り出すものである宝石には、鉱物名というものがあり、ルビーとサファイアは同じ「コランダム」という名前であるお話をアップさせていただいたかと思います。

今回は、そこから、更に少し掘り下げた興味深い話題です。

もしかして、あれっ?って思う方は思われたかと思います。

同じコランダムなのに、どうして、ルビーは赤だけで、サファイアは色が豊富なマルチカラー程の展開があるのかという点です。

今回はとても簡単なその答えを記事にアップ致します。

サファイアの色の展開の仕方はルビーと同じ色の展開に等しい

何かタイトルが複雑になってしまいましたが、つまり、コランダムには、ルビー、サファイアのイメージの一番強い、青色、そして、オレンジ、黄色、ピンクなどのカラーという風に同等に分かれたものなのです。

図を描くとこんな感じ。

コランダムの中で紅色をしたものがルビー、それ以外をサファイアと呼ぶとの決め事により、サファイアが多色展開になっています。もし、それぞれに名前が付けられていたら、サファイア=マルチカラーのイメージは無かったと思います。興味深いのが、ルビーを薄めたような色のピンクサファイアが下から2段目ですが、ある成分が十分に足りなかったせいでルビーのような紅色になれなかった色という見方ができます。成分の違いで色が変わってくることで、ルビーなのかサファイアなのかの分かれ目となるわけです。まるで動物の進化みたい(^.^)。

あとがき

結局、サファイアというのは、ルビーの紅色コランダム以外のものを全部そう呼ぶのだという決め事に答えがありました。

このおかげで、サファイアはマルチカラーの素敵な石というイメージもできました。

天然なのにいろんな石の色がとてもロマンチックです(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HP内で受け付けております(^-^)。是非お立ち寄りどうぞ。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリーこちら。

<旧7>トリコロールカラーが美しいセット【452】

〇ネックレス:長さ49cm。K18WGのパイプロープチェーンx3連(1連ずつを3連使いにて、個別に着用可)。
〇ブレスレット:フェンディの文字盤がブルーのスクエア時計。内周17cm。
〇リング:ダイヤモンド、ルビー、サファイアのトリコロールカラーの色使いの2点のリング。サイズは共に13号程度。