■<37>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG、PT900■ダイヤモンド、サファイア■14号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18YG台に、和風な花柄の彫りがK18YGとPT900とのコンビで装飾。楕円の枠の縦は3cm。チェーンは、K18YGあずき78cm。
〇ブレスレット:K18YGの幅広のフラワー系幾何柄。幅は6mm。
〇リング:K18YG台のブーケデザイン。花びらがダイヤモンド1.28ct、お花の中心がサファイアのマルチカラーで点在。隙間があるお花の配置で透かし構造。サイズは14号。

ご注文フォーム

■<23>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18WG■アメジスト、ガーネット、トルマリン他■12号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18WG台に5つ花のフラワー3個固定デザイン。フラワー1個の直径は1.4cm、3つそろった全体で横巾2.5cm強。。天然石は、上から時計回りに、アメジスト、ガーネット、ピンクトルマリンの赤みぞろい。お花の真ん中はホワイトサファイア。チェーンは、ベネチアンデザイン60cm。
〇ブレスレット:K18WG台に花びらにパヴェダイヤモンドがあしらわれた5つ花のステーションブレス。つなぎ目はプレートタイプ
〇K18WG台のマルチカラーフラワーダブルリング。フラワーは直径13mm。フラワーのストーンは、上から時計回りにペリドット、シトリン、ガーネット、サファイア、ルビーで、真ん中はアメジスト。台の側面はダイヤモンドがあしらわれたデザイン。サイズは12号程度。

ご注文フォーム

■<10>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG■ダイヤモンド、サファイア■13号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18YG台にパヴェダイヤモンド1ct。トップは筒形タイプではレアな台形型で縦1.5cm。裏面使いもできまして、リバーシブル。裏面は、表面よりあっさりとした隙間が多い配置のドット柄のダイヤモンド。チェーンは、ボールチェーン風の6mm巾の40cm。
〇ブレスレット:K18YGのボールチェーンとシリンダーチェーンの編み込みタイプ幅広。幅は1.2cm。
〇リング:K18YG台の四つ花ダブルリング。4種ともストーンは、サファイア。サイズは13号。

ご注文フォーム

<出会い>同じ青味系のバイカラーの花柄リング、このリングに合うネックレスなどについて考案【796】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

色を大雑把に赤い感じと青い感じに分けてみます。

赤い感じというのは、色の明るさや華やかさも相まってジュエリーとしてはアクセントになりやすいです。

今回は、その対極のような青い感じのジュエリーをご紹介したいと思います。

巾広のお花リングスタートでネックレスやブレスを決めていく集め方

ネックレス、ブレス、リングという3つのアイテムの集める順番につきまして、よくやっているのが、ネックレスとリングを一番に決めること。

特に決まりがあるわけではないかと思いますが、ブレスが最後の調整のようになるのが結構集めやすく、ネックレスとリングをまず相性の良い組み合わせに考えることが多いです。

けれども、今回の場合少しだけ違いまして、リングを最初に決めました。

リング自体の巾広のボリューム感とか花柄の美しさがあったので、このリングを主人公にした物語を作っていくようなつもりで挑みます。

K18WG台の巾広のフラワーリング:ブルーはトパーズ、グリーンはペリドット。幅広であることで、お花柄が生き生きしています。

なかなかこの同じような偏った色の組み合わせというのがチャレンジされたストーンコーデ。

それがまた粋とも言えます。そんなところもいいなあと思った点です。

さて、これにネックレスとかブレスを合わせていくということを考えます。

現在1つ、これぞというネックレスに注目していますが、ネックレスには、これ以外の色が出てきますが、同じお花柄で考えています。

お花柄は意外と難しくて、同じ柄か、丸い形などでないと全体に混沌としてしまい、うるさくなりがちです。

シンプルに粋になるには、どこかで関連付いた部分があるとつながってまとまるので、やはり同じお花というところをポイントに考えています。

あとがき

よく、色々な色をカラフルに配置のマルチカラーがこういったリングの場合多そうですが、今回のように、色をある程度片寄せたような感じというのも、上手くコーデできれば個性ある素敵なアイテムになるかと思います。

リングだけであれこれ先のこともなんなのですが、意外と、焦げ茶のお洋服なんていうものに合いそうな感じがしています。

ペリドットのグリーンが入っているのでカーキ系の焦げ茶が良いかもしれません。

お洋服それ自体では地味過ぎて暗くて難しいようなアイテムかもしれませんが、お洋服を黒―ゼントの隅で眠らせずに活躍する機会をこのリングでご提供していけたらと思っています(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>お花のマルチカラーリングはお品によって少しずつ違う魅力【542】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

とっても可愛らしいお花のリングに出会いました。

ご紹介したいと思います。

お花リングはいろいろ違う顔があるようだ

K18YGの3つのお花リング(ポンテヴェキオ):メーカーさん特有のデザインのかわいらしさがあります。

お花は、カラーの色が花びらになることが多いですが、まずは、石のカットの仕方で随分と印象が変わります。

このお品の場合はまあるくほんわかした印象で、そのカットのラインが影響しているかと思います。

5枚花は特にお花モチーフの中でも可愛らしいです。

あとがき

ポンテヴェキオ製のイメージはパヴェの配置でしたが、お花も可愛いものですね。

お花は結構同じ物がないようで、楽しいです。

少し違うだけでも目を向けてしまいますね。

眺める間のホッコリ感が味わえます(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

<出会い>よくあるタイプだけど台の存在感に特徴があるダイヤモンドフラワーリング【516】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回、イメージと実物が良い意味で違ったリングをご紹介したいと思います。

よくあるフラワーリングの中からのチョイスの理由

ダイヤモンドがフラワー型になったリングはとても多いです。

今回は、一見そう思ったのだけれど、特徴がある部分があったリングになります。

K18WG台のフラワーリング。ダイヤモンドの花びら、ピンクサファイアのお花の中心というコンビ。台がしっかりとした透かしデザインで特徴があります。むしろ台の方に目が行くほどの地金のボリューム感です。

このようなタイプがあってもよいというような1品です。

華やかさが多めのところへ、上手くバランスを合わせるようにこれを組み合わせていこうかと思います。

台のK18WGの立派さは、やはりここ近年のお品ではなかなか見られませんので貴重です。

あとがき

天然石の可愛さもありますが、地金部分の分量なども結構な価値になるかと思った今回のお品。

商品の詳細情報によると、石のカットなども綺麗で内包物などもないというお花部分の石の質の良さも内面にあるようです。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>ブーケ調のデザインが華やかなエメラルド入りリング【515】

 まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

エメラルドに関しては、今まで、エメラルドオンリーのジュエリーを入手したことがないです。

細かくは一度極細のエタニティーリングを某ブランドのお品で一度は手にしたものの、華奢過ぎて魅力を感じず手放してしまいました。

今回出会ったリングは、エメラルドが登場します。なので私としては新鮮です。

エメラルドだけではなく、サファイアとダイヤモンドとのコンビで登場です。

ご紹介させていただきますね。

TASAKIさんの上品なデザインリング

K18WGの幅広台にサファイアxエメグリーンのブーケみたいなサークルデザインのリング。TASAKI製。サイドのパヴェダイヤもエレガント。

とてもエレガントな作り。メーカーさんのデザインのセンスが大いに現れているリング。

真ん中のシェイプの効果も絶大です。

せっかくエメラルドが入っているので、この際には、ややクセのあるグリーンのドレスやワンピをお洋服コーデにチョイスするととても素敵になりそうな予感。

あとがき

今回の場合、それほど多くの色を使用していない青味に偏ったマルチカラーですが、こういったものも、カラーのテイストがはっきり出ていてお洋服がかえって決めやすいという点があるかと思います。

デザインが抜群ですね。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

<出会い>黄色のトルマリン、カナリートルマリンリングとの出会い【513】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

サファイアには、色の展開がいろいろありますことをこれまでもご紹介してまいりました。

トルマリンも色の展開が結構豊富な石なんです。

トルマリンのよくある色というのが、まずは、ピンク、そして、グリーン、黒なども組み合わせてマルチカラーのネックレスなどに見かけます。

今回ご紹介しますのは、いずれでもない、やや希少な黄色いトルマリンです。

グリーンにも近い、蛍光色のようなカナリートルマリンです。

カナリートルマリンのみのリング

K18YG台のカナリートルマリンリング。ペリドットと間違いそうな似たような色ですが、やはり違います。別の種類の石であるということです。

カナリートルマリンは、言い換えれば、イエロートルマリンとも呼びます。

カナリアという鳥の黄色っぽさからの由来でそう呼ばれます。

これ1色のみを使ったリングは珍しいですね。

あとがき

写真では、怪しいまでの蛍光色に映ってしまいますが、実際は。蛍光色といっても、落ち着いたものになります。

あえて、この天然石のみだけを使ってこのリングを作ったこと、台を相性の良いK18YGの方にチョイスされたところに共感します。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。