■<37>本物志向のレンタルジュエリー♪■セット価格:2週間¥5,500(送料無料)■ブランド:ALLルイ・ヴィトン■プラスチック、メッキ■13号、18号■【568】・・・現在レンタル中

ご注文フォームこちら。

お立ち寄りどうもありがとうございます。

picturesque(ピクチャレスク)と申します。 

ちょっとお出かけ用にもご利用できるお気軽なレンタルジュエリーをご提案(^-^)。

お好きなセットを見つけられたら、どうぞお気兼ねなくご落札いただいて2週間¥5,500のレンタルをお楽しみくださいませ(^-^)。

【ルール】
①当方で決めたセット組み限定。

②リングのサイズ(すべて12号以上)、ブレスの長さ(すべて18cm以上)などのお直し不可。

③発送日の翌々日からのカウントで14日間(2週間)、返却日発送日は、最終日が期限。

④送料は無料。ヤマトさん。返却の際には同封の着払い伝票(記入済)をご利用。

⑤必須事項:お取引の一番最初に免許証の写真の添付メールをご提示。

⑥ご入金確認後の発送(ご入金が確認できるまではいかなる理由でも発送不可)。

⑦料金:14日間(2週間)で1セット=¥5,500(送料無料)。3セットごとに▲¥1,500お値引き(例・・・3セットの場合:▲¥1,500、5セットの場合:▲¥1,500のまま、6セットの場合:▲¥3,000)。ポイントは記録しますので、その場で3セットに満たない場合も、次回の1セットで実行させていただきます。

⑧延長:延長依頼は、③に沿って、最終ご返却日までにメールなどでご依頼。延長料金は、1週間ごと。1週間延長で¥1,100/w。新規の時点では、MAX1か月レンタル可能ですが、延長でもう1か月、最大2か月最大ご利用いただけます。延長料金のお振込みの遅延などは、直ちに商品をご返却いただくことになりますので、延長料金のお支払いは延長スタート日の前日までに速やかに支払いをお願いします。

※【最初のレンタルスタート時からMAX2か月を決めておられる場合につきまして】

この場合も、1か月を新規、次の1か月を延長といたしまして、計算致します。延長のお支払いのタイミングは上述と同じです。

【もっと長期間レンタルされたい場合につきまして】

最大2か月後、いったんご返却後、日にちをそれほど空けずに再び新規レンタルとしてご契約いただけます。事前にご予約お願いします。

⑨早期返却:新規レンタル期間の1週間の内に、お品物が思ったものと全く違ったなどは、クーリングオフ制度の事もある程度考慮させていただき、お早めにご相談くださいませ。その他、延長期間の最後の方で、最終日ちょうどにはご返却がご都合上難しい場合に、数日前倒しでご返却いただく場合、その後の日程調整に合うレンタル日のご利用がされたい場合が出てきた時は、その日数をカウント、延長料金の¥1,100÷7d=¥150/dを計算して、次回のレンタルジュエリーの新規ご利用時のお値引きに加味させていただきますので、正味のご利用日数に見合ったご料金に調整ということをさせていただきます。

⑩返却期限を過ぎてもご連絡がつかなくなる、商品未返却などは、1発レッドカードでしかるべき措置。(内容証明送付/裁判所:賠償金/警察:窃盗・詐欺・差し押さえ) 

【レンタル内容:¥5,500/2週間(税込・送料無料・・・セット組によって数の違いがあります。写真のアイテム数。】
〇ネックレス:<モデル:M68125>:ルヴィトンのロゴ透かしショートネックレス。ゴールドのメッキ素材。アジャスター無しで40cm、ジャスター付きで45cm。留め具周辺箇所にルイヴィトンの刻印入り楕円プレートパーツ設置。
【コメント】 発売年 :不明<m(__)m>。
〇ネックレス:<モデル:M61083(エセンシャルV):ルヴィトンのパイプ構造V字トップペンダント。ゴールドのメッキ素材。アジャスター無しで40cm、ジャスター付きで45cm。留め具周辺箇所にルイヴィトンの刻印入り楕円プレートパーツ設置。
【コメント】 発売年 :2019年。
〇ブレスレット:<モデル:M66010:シルヴァニア>:ルイ・ヴィトンの木製バングル。天然木にゴールドカラーのメッキ金属パーツロゴが埋め込み。
【コメント】 発売年 :およそ2013年辺り。
〇ブレスレット:<モデル:M65670 :アンクル―ジョン>:ルイ・ヴィトンのプラスチック樹脂バングル。コーヒーカラーのブラウンにゴールドのロゴが全体に、そして、透明のラインストーンも一部の箇所に埋め込み。
【コメント】発売年:およそ2013年辺り(シルヴァニアと全く同じ時期に店頭に並んでいました)。
リング:<モデル:M65934:バーグシルヴァニア>:ルイ・ヴィトンの木製リング。サイズは、M表記の13号。 【コメント】発売年:およそ2013年辺りと予想(同じシルヴァニアのバングルとおそろいということでの予想)。
リング:<モデル:M65308:バーグアンクル―ジョン>:ルイ・ヴィトンのプラスチック樹脂リング。コーヒーブラウンカラー。サイズは、18号程度(サイズ表記はL) 。
【コメント】発売年:およそ2013年辺り (同じアンクル―ジョンバングルとおそろいということでの予想)。

【おすすめコーデ】 
全体的にゴールドx茶の組み合わせのみのセット。白やベージュのお洋服に活躍を。

ご注文フォームこちら。

<出会い>鼈甲にもいろんな色があるのだと知った白甲の存在【483】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

伝統的な和風なジュエリーの1つに鼈甲(べっこう)があります。

プラスチックみたいだけれど、天然樹脂という点が、プラスチックの合成樹脂とは一線を画します。

鼈甲は高級品であると言えまして、昨今は、希少価値が高いようです。

樹脂が存分に入手できない事情とか、加工技術者などがいないなどの事情があるかと思います。

鼈甲は1つは持っていたいと思うお品ではありますが、コーデがやや難しい点があります。

ダークな色が多く、装いに映えさせる目的には合わない場合もあったりして。。

オレンジ鼈甲と呼んでいた鼈甲は、正式には、白甲(しろこう)

今回出会ったバングルがあるのですが、こちらが、オレンジ色をした鼈甲でした。

白甲(しろこう)の細口バングル

この黄色とオレンジの中間のようなトーンがとても明るく素敵です。

鼈甲は暗い色だけではなかったのですね。

このオレンジを白甲(しろこう)と呼ぶとのことです。

白って、全然違う色ではないかと思うかもしれませんが、おおまかに、暗いダークな黒や焦げ茶に比べた言い回しですね。

あとがき

鼈甲も柄になってダークな部分に明るめのカラーが混じったものなどもよくありますが、こういった1色使いもよいものですね。

ベージュ色などのお洋服の差し色になりそうです(^-^)。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリー事業者本人の意外な私物ジュエリー【416】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

レンタルジュエリーが現在<1>-<67>までの67セットです(今後増やす予定です)。

ほとんどがレンタルジュエリーをすると決めてからのものではなく、昔から集めてきたコレクションとなります。

それを2020年にレンタルジュエリー事業をするにあたってほとんどをお客様が楽しむアイテムへご提供致しました。

私がレンタルジュエリーのお品を私物として身に着けることはありません。

もともとコレクションしているだけで使っていないものがこの67セットだったのです。

不思議なもので、集めることの楽しさ、熱、真剣さなどは確かなもので、レンタルジュエリーを始めることで、今までもかなり真剣にあれこれセット組を考えてセットで集めてきたことの意味がやっと分かった気がしています。

集めているときは、何でこんなに真剣なんだろう、なぜここまで徹底してこだわるのだろうと自分自身で不思議に思っていたものでした。

今後は、集める時点から、レンタル事業用に増やしていきたいと思っておりまして、早く新入りをご紹介したい次第です。

ところで、レンタルジュエリーには組み込むことをしなかったジュエリーが現在の私物になったわけですが、それも昨日までのこと。

多すぎる私物も整理整頓を致しました。

会社勤務の時代には30セット程持っていても毎日洋服によって変えて楽しむことをしていましたが、現在は状況が変わっています。

そして、時代もミニマム志向な時代に本格的になった気がここ数年でしています。

30セット程あった私物のジュエリーを今回、10セット強ほどに整頓したわけです。

この10セット強に入らなかったお品の中には、レンタルジュエリーには向かないレベルではあるけれどなかなか良いお品もあります。

今までもよく使ってきた使い勝手が自分にとっては良いものになります。

厳選の私物のご紹介

10セット強というのが、正確には10セットと1点です。1点バングルのみ単品があります。

1:オレンジ本鼈甲のネックレスのセット・・・ややクセのあるアイテムだけれども、本鼈甲は伝統的な高級品。是非活かしたいとこれに合わせて靴をチョイスしたり、ベルトを選んだり。個性的な物は、先にジュエリーを中心にしてその他洋服などをそろえていくという手もあるのです。留め具もK18YGです。ブレスは、aliexpress(中国のアリババのサイト)での購入。なかなかの作りで、マルチカラーがガラスというだけで、留め具をカチャッと折りたたむ機能なども本物っぽい良い作りのブレスです。リングはカーネリアン。ネックレスのオレンジにぴったりです。
2:ビンテージ物のコスチュームジュエリーのセット・・・ペンダントは某ブランドのビンテージもの。ブレスはMonet(モネ)。モネの販売員の方がおっしゃったエピソードが、18金コーティングがしてあるとのこと。2021年現在では地金価格の高騰でそういったことが難しいかもしれませんが、30-40年前の1980年代-1990年代辺りには普通にありました。めちゃめちゃツヤがいいです。リングは、aliexpressで購入のステンレスのボルト型。ステンレスのゴールドコートは、落ちにくく、ゴールドをかなり長い間キープしてくれます。
3:難易度の高い三つ編みのバングル単品・・・東南アジアのおみやげものです。とても良いお品なのだけれども、三つ編みモチーフが他のアイテムと合わせるのがとても難しく、なかなか上手く組み合わせられません。よって現在は単独でバングルのみの使用のものに。。。
4:オニキスのネックレスのセット・・・この角々しい32面カットの珠が美しいオニキスのショートネックレス。おみやげ物っぽいビンテージ物を留め具をシルバー925製の地金のはっきりしたものに変えました。ブレスは、自分でチェーンを刻んで3連に作った喜平チェーン3連ブレス。ブレスって世の中なかなか少な目のアイテムのようですね。セット組にする時にいつもブレスに困ります。リングは、マーカサイトのシルバー925製。
5:あこや真珠のセット(リングのみ写真が分かれます)・・・あこやもちゃんとしたものは高級品。そうではなくて、お手入れの悪かった黄ばんだような色のあまり質の良くないビンテージのショートネックレスを集めて気さくに普段に使うことのできるあこや真珠のセットにしてみました。ネックレスは、4本でわずかな段差違いの4連。全部同時に着けても単品でもと様々にアレンジできます。ブレスは、こちらもあこやの2本。サイズが異なって変化があります。
5:リング・・・リングは、とても昭和の風情のある台が高めのものを3点。これを重ねて付けると華やかになります。なんとなく3個がデザイン性が合って良いみたい(^-^)。
6:ティファニーのバイカラーのリングのセット・・・ネックレスはよくきらめく喜平チェーンのステンレスを段差の2連に使います。ブレスも2連。いずれも自分でカスタムしました。リングは、2点ともティファニー。同じ仲間のツートンの地金使いが特徴のティファニーらしいものです。
7:ALLティファニーのスクエアモチーフのセット・・・リングがあまりメジャーでないデザインではありますが、3点ALLティファニー。ノーツペンダント、ベネチアンブレス、スクエアリングとモチーフの四角でそろえたセットです。金属アレルギー対策にティファー刻印のデフォルトチェーンをやめてステンレスへ変更させていただいています。と同時に長さもミドルの60cm程へ。
8:商標権の関係で写真がしっかりお見せできません<m(__)m>。ステンレスのボーダー彫りのバングル、リングをそろえたセット・・・こちらのステンレス製のバングルやリングもゴールド色が健在でなかなか落ちてこず金色をキープしてくれています。
9:シャネルのフェイクパールのペンダントのセット・・・フェイクパールつながりで、ペンダント、リングを揃えます。こういった時、時計をブレス代わりに、文字盤が白の物は、フェイクパールとの相性が良いです。
10:エルメスの紺ベースのバングルのセット・・・ペンダントはブランド物。コインのサイズがとても良いです。バングルはエルメスの貝の柄入りの紺地のマルチカラー。リングは平打ちタイプのステンレス製。
11:シルバーとパールが入り混じったセット・・・ペンダントは、多重のリングモチーフが柄違いでとても華やか。ブレスは、メッキのシルバー色とパールとのコンビ。リングはねじりタイプの多重とあこや真珠の薄グレーのもの。真珠も地金のシルバーなどと混ざることの素敵さが味わえればと思ってミックスしてみたものです。実際に普段にも使いやすいものになっています。

私物のジュエリーの特徴の総まとめ

あらためて、ご紹介しながら自分でも俯瞰的に11セットを見てみました。

特徴としては、天然石、ブランド、地金、コスチュームジュエリーをミックスしているという点です。

何もメッキが劣っているわけではないということも常々思います。

地金だけに拘るよりもはるかにお洒落の幅としてはその方が広がると感じています。

時には、メッキと天然石の組み合わせなどもそれがかえって使いやすい気さくなお品になることもあるわけです。

そんなもともとの良質な物と、質はそれほどではないがデザイン性に富んだものとをミックスして使っていく楽しさを研究しながらご紹介できるので、私のこの間違っても高級品でない集まりの私物はコーデとか、オシャレ具合を核に置いています。

おまけ:絞った時に手放すことにした20点ほどのセット

おまけです。今回11セットにしぼりましたが、もう使わないと11点に入らなかったお品をご紹介。

大粒淡水真珠で3連にもなるものとか、ビワ真珠とかティファニーとか魅力的なアイテムが結構あります。これらは2点ほどのセット組み(ネックレスとブレスなど)にしてヤフオクで販売していきたいと思います。

あとがき

華やかで、良質なボリューミーなお品は、レンタルジュエリーを通して、お客様に楽しんで喜んでいただきたいと思います。

それらをとりあえず、管理というか拠点にだけさせてもらって、いろいろな方の元へ出張するようなレンタルジュエリー用のお品を現在も探索中です。

是非一度レンタルジュエリー、ご検討くださいませ。

当ホームページ内からと、ヤフオクと2通り方法がございます(^-^)。

当ホームページ内こちら。

ヤフオクこちら。

<旧23>オレンジ色が際立つ天然樹脂の琥珀のネックレスのセット【429】

〇ネックレス:同素材の天然琥珀のねじり留め具含む長さ65cm。そのままかぶって着用可。珠のサイズは、8-10mm。先端の1粒だけ15mm辺りの大きいもの。珠のデザインは32面カットあたり。珠の1つ1つがややいびつなところも魅力。とても軽いのが特徴。
〇ブレスレット:エルメスのバングル。ベースがゴールドで宮殿のバルコニー風な柄に、オレンジ色使いで楽器が連なるエタニティ柄。内周19cm。
〇リング: 天然石の瑪瑙(メノウ)/アゲードのオレンジxグリーンのマーブルが大変美しいくり抜きリング。13号程度。

<旧19>クリーミーな色が集まった翡翠系のセット組【436】

〇ネックレス:1本ずつの2連使い。2本とも天然石の名前が不明<m(__)m>。グリーンの方は、「ニュージェイド」という石に似ています。ピンク色は、「モルガナイト」あたりの予想。いずれも染めをしていない天然の色。共に留め具K18YG含む45cm。
〇ブレスレット:翡翠のくり抜きバングル。クリーミーなメロン色。内周は18cm。
〇リング:和田玉(ホータンギョク)という翡翠の仲間の天然石。くり抜き型でボリューム大。およそ17号。ネックレスやバングルのクリーミーさとリンク。

ジュエリー同士のコーデで世界観を作ります、「〇〇な雰囲気」作り11選【166】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

アクセサリー/ジュエリーと聞くと、洋服をコーディネートし終わり、最後に、仕上げのような役割の添え物のイメージをお持ちの方もきっと多くいらっしゃるかと思います。

ジュエリーは、その昔、貴族の宝飾品として、華やかさを誇る、魔除け、運気を高めるなどの役割にも及ぶ価値のある鉱物として、大切にされてきた、歴史あるアイテムであると言えます。

博物館などにも、今現在見ても、綺麗で、すばらしい作りのジュエリーが展示されているのを見る機会があるでしょう。

今回は、コーデ全体から見ると、わずかな面積を占めるちょっとした飾り物でありながらも、果たす枠割や効果の大きさというものがかなりのものであることを見ていきたいと思います。

ジュエリーの呼び名とアイテムの種類

まず、ジュエリーの呼び方って、いろいろありますが、一度、だいたいこれぐらいかな、と思う呼称をいくつか挙げてみます。

・宝飾品・・・ややきちんとした呼び名。

・ジュエリー・・・高価なイメージの呼び名。

・アクセサリー・・・幅広く質を問わずに使

われる最も一般的な呼び名。アクセと短く略

しても呼びますね。

・飾り・・・やや曖昧ですが、

耳飾り=イヤリングのこと などのように昔は使われていたようです。

・宝石・・・宝飾品と似た言葉です。

この言い方もダイヤモンドを想像させるような高価なイメージの呼び名ですね。

・貴金属・・・やや素材が限定される呼び名ではありますが、18金+ダイヤモンドなどの高価な部類のものをこう呼んでいますね。

私自身は、ファインジュエリーとも呼ばれる、18金などの金属+研磨された透明感のある宝石が綺麗で好きですね。

しかし、もっぱら、アクセサリーという呼称をジュエリーの種類や質に関係なくこの言葉で呼んでいます(以下、アクセサリーと呼んでいきますね)。

では、次に、アクセサリーのアイテムの種類を挙げてみます。

・ネックレス

・ペンダント

・ブレスレット

・バングル

・リング

・イヤリング

・アンクレット

少し脱線なのですが、混乱しやすい、

・ネックレス

・ペンダント

この2点は同じ首飾りのことを差します。しかし、ネット上では、販売されているお品を、混在して、使われていて、定義が曖昧です。

おそらく、写真があるのでどちらの呼称でも問題がないのでしょうね。

そこで、ネックレスとペンダントの違いをとーっても簡単に説明しますね。

ネックレス・・・チェーン状の首飾り

ペンダント・・・チェーンの先端に

トップ/ヘッドの付いた首飾りこんな定義であれば、だいたい、何を見てもうまく区別できるのではないかと思います。

どちらかというと、ペンダントもネックレスと呼んでしまっていることが多いので、ネックレスという呼称の方が多く使われているかと思います。

そんなことから、混同しがちな2呼称ですが、結局写真が必ず存在しますから、見た目で一目瞭然、呼称自体はそれほど明確に分けて使う必要がないのでしょうね。

もう1つ、腕輪である、この2点、

・ブレスレット

・バングル

ブレスレットは、イメージとしては、ゆらゆら揺れる、留め具のついたもの。

バングルは、筒状になっていて基本、留め具のないもの。

ではあるようですが、バングルでも留め具のあるバングルがあれば、一方で、ブレスレットでも筒形をしていて、留め具がなくてゆらゆら揺れるものがある、という例外を上げたらきりがないです。

ですから、見た目のイメージから、写真で、呼び名をブレスかバングルか使い分ければ問題ないでしょうね。

〇〇な雰囲気のアクセサリーを楽しくコーデします

では、ここからは、できるだけたくさん〇〇な雰囲気を表現するアクセサリーコーデをしていきますね。

上記で挙げたアクセサリーのアイテム、

・ネックレス

・ペンダント

・ブレスレット

・バングル

・リング

・イヤリング

・アンクレット

の中から、

・ネックレス/ペンダント

・ブレスレット/バングル

・リング

この3アイテムにしぼって、3点を1セットにした、アクセサリーだけのコーデというものを行っていこうと思います。

作る雰囲気の種類は、

①かわいい雰囲気

②エレガントな雰囲気

③フェミニンな雰囲気

④ゴージャスな雰囲気

⑤エキゾチックな雰囲気

⑥男っぽい雰囲気

⑦かっこい雰囲気

⑧華やかな雰囲気

⑨さわやかな雰囲気

⑩遊び心ある雰囲気

⑪渋い雰囲気

を、先ほど上に挙げた、3種のアイテム、

・ネックレス/ペンダント

・ブレスレット/バングル

・リング

でセットしてまとめてみますね。2通りずつです。

①かわいい雰囲気

2通りとも、使用の素材がベビーパールになりましたが、かわいいという雰囲気を持っているのですね。

小花モチーフも多く使われて、重ね付けも多く取り入れています。

かわいい雰囲気を作っているものは、小花というモチーフと、小粒なベビーパールが小ぶりなことが、かわいい雰囲気を作ったのだと思います。

エレガントな雰囲気

左は、翡翠と18金のボリューミーなツタの葉の透かしリング。

右は、ダークブラウンの色合いのスモーキークォーツで茶系です。

バングルはヴィトンで木製で、こちら色は茶系です。

色的には落ち着いていて、むしろ地味なくらいですが、翡翠の丸々としたライン、スモキークォーツの透明感あるブラウン、そして、左も、右も金属パーツの部分が、K18YG(18金イエローゴールド)を使ったアイテムであることが、エレガントな雰囲気に効果的になったようです。

フェミニンな雰囲気

左は、大粒な淡水パールを使い、ブレスのマザーオブパールが大花でドーンとアクセントを出しています。

右側は、翡翠系の仲間の石で、全体的にクリーミーなマルチカラーです。

右も、左も、石のカットされた形から、穏やかで丸-いイメージがフェミニンという雰囲気を作ったかと思います。

ゴージャスな雰囲気

左側は、石は、綺麗な黄緑色の水晶で、40カラット級の大粒です。

そして、そのボリューム感にちゃんと対応できるほどのK18YGの素材のチェーン部分が思い切ったボリュームのある使い方がしてありますね。

右側は、コニャック色と呼ばれるブランデーのようなオレンジがかった透明感の琥珀(こはく)が、また、ゴールド色とマッチしていて、琥珀の粒が大きく、カットの仕方が、きらめくような多面カットです。

このような、ボリューム感があること+金色がゴージャスな雰囲気を出しているかと思います。

⑤エキゾチックな雰囲気

左側の房のロングペンダントはトップがシルバー925の素材でトルコ製のタッセル(房:ふさ)モチーフです。

そして、隣の重ね付けのオレンジアゲートの大粒ドロップ型ペンダントの多面カットがとても綺麗できらめきます。

バングルのオレンジも同じオレンジアゲートです。オレンジアゲート=カーネリアンです。

右は、ビッグな黄緑色の透かし彫りの入った大きな楕円形ペンダントで、透かしには、鳥や花が彫られています。

オレンジや、黄緑色という色使い、外国のものであったりすること、が異国情緒あふれて、エキゾチックな雰囲気を作っているかと思います。

⑥男っぽい雰囲気

左は、エンポリオアルマーニのロゴ入りの、牙型のペンダントで、ステンレスの黒とシルバーのツートンカラーがお洒落です。

リングも同じエンポリオアルマーニのロゴ点在です。

ペンダントのチェーンはロングの領域の80cm程です。

右は、エルメスのセリエペンダントというコイン型がこれもロングチェーンでかっこよくクール、バングルの赤色も同じエルメスです。

左側は、牙型というとがった形から、右側は、形は丸であるが、ロングであることなどからシャープでクールなイメージを作っているかと思います。

⑦かっこい雰囲気

先に出てきた、男っぽいと、かっこいいはイメージが似ていますが、あえて、言葉の違いで分けてみました。

かっこいいは、女性にも当てはまる雰囲気であろうと、女性用にセットしてみました。

左側は、ヘマタイトという天然石が小粒のキューブ型にカットされ、それをつなげてショートネックレスに私が自分で作りました。

グッチのスクエアの文字盤の時計に、同じグッチのロゴ彫りの黒のセラミック製のリングです。

金属は主にシルバー色系統です。そして、右は、使用金属パーツ部分がK18YGです。

K18YGのチェーンショートネックレス、エルメスのマルチカラーストライプバングル、そのマルチカラーの中の色のパープルが、リングのビッグアメジストです。

左右とも、使った形の大半がスクエア型であることにお気づきでしょうか。

ヘマタイトのキューブ型、時計の文字盤がスクエア型、K18YGのチェーンがボックス型のあずきチェーン、リングがスクエア、バングルのストライプがスクエア型。。。などすべてスクエアを意識してあります。

このスクエアという形がかっこよさを作っていると思います。

⑧華やかな雰囲気

華やかな雰囲気華やかという言葉も、ゴージャスと似た感じ ですが、あえて、分けて私なりに別にしてみました。

左側はK18YGの割合が非常に多いですね。

リングのマルチカラーは、サファイアです。

サファイアは、青のイメージですが、こんなにカラフルなマルチカラーに色が複数あるんです。

右は、華やかという言葉にぴったりであるダイヤモンドのネックレスです。

小さめのダイヤが3連で粒がたくさん集まっていることにより、全体で10ctです。

リングにもダイヤが使われています。台の金属は主にK18WGです。

思い切った18金の金属使いと、サファイアやダイヤのような良い石の使用が、華やかな雰囲気を作っているかと思います。

⑨さわやかな雰囲気

左は、水晶の多面カットのショートネックレスとブレスが同じで、リングの花の部分がダイヤで真ん中だけ青のサファイアです。

右は、プレナイトという淡い薄グリーンの天然石の合間に透明感のある青緑色のフローライトの一部の色だけをピックアップして入れ込んであるこれも私が作りました物です。

左右とも、ショートネックレスであり、透明感のある色で思い切って統一してある色使いがさわやかな雰囲気を作っていると思います。


遊び心ある雰囲気

左は、たくさんのチャームのついたペンダントなんですが、チャームをフルーツだらけにしました。

そのリンゴの黄色系オレンジ色をバングルやリングにも使いました。

右側はシルバー925製のチャームの魚。これよくできていて、魚がゆらゆら泳いでいるように揺れる作りがしてあるんです。

魚が、彫り+ゆれでリアル感が増す面白いモチーフですね。

このような面白味から遊び心のある雰囲気が出ているかと思います。

⑪渋い雰囲気

最後です。

左は、北海道の特産品なんです。

十勝石(とかちいし)といって、火山付近で溶岩等が混じった黒茶x赤の色目の天然石です。

ここまでダークな難しい色に合わせるバングルは難しかったです。

エルメスの赤茶のようなエンジ色のベルトの形のバングルを、リングは同じような色合いのべ

っ甲くり抜きリングです。

バングルのゴールドは、あまりにも暗すぎてしまう全体に少し調和的になって地味過ぎないようにした効果があるようですね。

右は、ステンレスのメッシュ系のわずかな段差の2連ショートネックレスと、ダークグリーンに赤の花のようなモヤモヤした柄が入った正式に名前が分からないのですが、梅花石(ばいかせき)にあたるのではないかと思っています。

リングは、シルバー925製のマーカサイトで、薔薇の形を作っているかのようなデザインです。このリングとネックレスのチェーンの雰囲気が良く合っています。

渋いという言葉の意味は、定義としては、派手ではなく落ち着いた雰囲気ということで、これらのダークなカラーで、かなり抑えた感じの印象が作られて、渋い雰囲気になっているようです。

あとがき

ちょっと11種は多かったかもしれません。

あくまでも私がチョイスしたので、これはまた、違う人がチョイスすれば、違う合わせ方になるでしょうね。

雰囲気を出すには、アクセサリーは、添えるだけのものではなく、むしろ、思い切った使い方をすることで、より明確に映るものなのではないでしょうか。

見る人側にもそれが伝われば、何か、声をかけてくれるなど、コミュニケーションのきっかけになり得るものです。

そうであれば、とても素敵なすばらしいことですね。

では、真珠をピックアップしたYOUTUBE動画がございます。是非ご視聴どうぞ。

後半では、レンタルジュエリーのお知らせもあります。

では、これで終わりです。ありがとうございました。

バッグを販売しております。

是非どうぞ、ご覧くださいませ。

こちら

粋なファッションコーデにする要素4つ【208】

粋-いきなファッションコーデ-小物の形、色、素材を統一

まえがき

こんにちは。

picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、前の記事で、粋(いき)ということについて研究しましたが(今回の1つ前の記事です)、粋(いき)を、もっと身近に理解していただき、そして、何が粋(いき)を作っているのかをもっともっと具体的にわかるようにと研究していきたいと思います。

形、色、素材の統一感で粋(いき)になる

この写真をご覧ください。

粋-いきなファッションコーデ-小物の形、色、素材を統一
形・色・素材を統一した真珠のコーデ例

・ペンダントやネックレス

・ブレスやバングル

・リング

これらを、思い切って、素材すべてを統一してみるんです。

上の真珠の例だと、

・形:丸(まる)

・色:金と白 とか ブルーグレー

・素材:真珠と18金イエローゴールド

もしくは、シルバーと形、色、素材をすべて同一にそろえました。

このジュエリーだけ見ても結構すっきりとしたものになっていませんか。

どうでしょう、これで粋(いき)になっていると思うんです。

あとは、これを、ワンピースにでも合わせたらうまく合ってくるかと思います。

次、メンズっぽい例で。

粋-いきなファッションコーデ-小物の形、色、素材を統一
グッチのスクエア型3つぞろえの例

これも、3つの要素、

・形:四角の透かしである

・色:シルバー色である

・素材:シルバー925である(ペンダント

のチェーンのみステンレス)

形、色、素材が3アイテムともとても似ています。

チェーンは首に当たる部分なので、銀でアレルギーのようになってしまう私は、

チェーンはすべてステンレス製に変えてしまっています。

ところで、もう1つ、

・同ブランド:グッチ

ということについて、ですが、これも4つ目にの統一感にしてもいいかなあと思います。

ただ、ブランドの場合注意点ですが、この場合ALLグッチなので、まとまりましたが、ここへ、エルメスなどをたとえスクエア型であっても入れること、これがやや落とし穴なんですね。

エルメスは、一目見て、エルメスと分かるものが多いですから、ここへ入ると、ブランド同士がケンカして、不統一な感じでなくモヤモヤしてしまうと思うんです。

ですから、ブランドを2種以上使う時は、十分に気を付けていただき、1つのブランドだけにするか、かえって、ノーブランド物を合わせるとこの方が素敵になるのではないかと思います。

これも、形、色、素材を一応意識してあるコーデなんです。

粋-いきなファッションコーデ-小物の形、色、素材を統一
真正面か羅見た時に、バングルやリングはスクエアに映ることの例

ペンダントトップの真珠はスクエア、バングルは、プレーンなので、コーデしたときに、他人から目に映る部分がスクエアなんです。

リングもバングルと同じことです。正面から見ると、スクエアに映ります。

形、色、素材に統一感を出すのに活躍するものはどんなアイテムか

これまでは、ジュエリーについてだけ触れてきました。

その他にも、形、色、素材に統一感を出すのに活躍するアイテムがあります。

・帽子・・・形や素材

・サングラス、眼鏡・・・フレームの形や色など

・ベルト・素材、バックルの形、本体の色、バックルの色

・時計・・・文字盤の形、色、ベルトの素材

・手袋・・・素材、色

・ネクタイやスカーフやストール・・・色や柄

・靴・・・素材やつま先の形、飾りの形や色

・バッグ・・・素材、形、色

見ていくと、結構あるんですね。小物と一般には呼んでいますが、洋服と小物をまず並べてみて、色、素材、形がばらばらな中から、何か同じ要素があるものを、組み合わせれば、要素の、どれか1つ、形か、色か、素材か、どれか1つの要素からでも、意識してみてください。

難易度の高いように感じられるコーデが、敷居の高いものではなく、身近なものとして、粋(いき)に仕上がるといいと思います。

それでは、、形を意識してアイテムを集めてみますね。

粋-いきなファッションコーデ-小物の形、色、素材を統一
形、色、素材の内のどれかを統一

はい。こんな感じです。

まず、

:丸を意識して、時計の文字盤の丸と、アクセのペンダントのコイン型の丸とペンダントトップやブレスのチャームの丸とをそろえました

:レザーブルゾンの黒、デニムージーンズの黒、バッグの持ち手の黒、時計の文字盤の黒と、バッグのカーキグリーン、手袋のカーキグリーン、時計のベルトのカーキグリーンを統一しました

素材:何も意識しませんでしたが、結果的に、こう見てみると、時計のベルトの素材と、バッグの素材がやや合っているみたいあ、ちなみに、このバッグもともと、ショルダーついていなかったのですが、バイクに乗る時に、かごがないので、ショルダーである必要があり、後から、自分で作って付けました。今思えば、茶にしたけど、黒の方が良かったかもしれません。

あとがき

YOUTUBE動画ございます。よろしければご視聴どうぞ。

ありがとうございました。

ヤフオクにて、ハンドメイドバッグ販売中です。是非お立ち寄りくださいませ。

こちら