925の地金と天然石がたっぷり使われたハイシルバージュエリーなるもの【717】

〇ネックレス:オニキスの楕円ビッグペンダント。縦40mmx横30mmの存在感。イギリス製。台がシルバー925。真ん中のブーケはマーカサイト。チェーンは、アレルギー対策としてご用意の、ステンレス製のあずきチェーン。チェーンのみで80cm。留め具にS.STEELの刻印あり。
〇ネックレス:ベル型デザインのアンティークペンダントトップ。イギリス製の1894年の刻印有。純銀にて925の刻印は無し。トップのサイズは、バチカン含まず、40mmx30mm。チェーンは金属アレルギー対策としてステンレス製でご用意。喜平チェーンの74cm。ステンレスの刻印は無し。
〇ネックレス:琥珀を中心と下マルチカラーのチャームペンダント。チェーンは金属アレルギー対策として、ステンレス製のフィガロ―チェーン90cmをご用意。留め具にS.STEELの刻印有り。チャームは一番左から、琥珀のマルチカラー菱形、オレンジ色の琥珀のハート型の琥珀、シルバー925の花柄ハート、シルバー925台の弁のデザインのオレンジ色の琥珀のつぼみデザイン、グリーン色の琥珀の多面カットしずく型の5種。すべて、シルバー925のバチカンや台。チャームを吊り下げるフィガロチェーンは、本体のチェーンと同じステンレス製。
〇ブレスレット:シルバー925の三つ編みバングル。直径が大きく、腕の肘(ひじ)周辺使いをお勧め。 925の刻印あり。
〇ブレスレット:シルバー925台のオパール一連ブレス。オパールの色の出方がそれぞれ違うマルチカラー風。1粒は直径6mm程度。 SILVERもしくは 925の刻印あり。
〇ブレスレット:シルバー925台のインカローズの一連ブレス。SILVERもしくは 925の刻印あり。
〇ブレスレット:シルバー925台のマルチカラーの琥珀のブレス。ハートモチーフと丸モチーフのコンビ、もしくは、リボン型にも映るデザイン。 SILVERもしくは925の刻印あり。
〇リング:シルバー925台のマーカサイトボタニカルフラワー幅広リング。 925の刻印あり。 サイズは、15号程度。
〇リング:シルバー925製のマーカサイト編み込みデザインリングx2個(全く同じ物)。 925の刻印あり。 サイズは、15号程度
〇リング:シルバー925製のアラベスク調透かし巾広リング。 925の刻印あり。 サイズは13号程度。
〇リング:シルバー925製のハート透かし巾広リング。ティファニー社のお品(刻印あり)。925の刻印あり。サイズは12号。

【おすすめコーデ】 
着せ替えのように組み合わせをアイテムごとに変えることで、豊富な雰囲気が生まれます。全体的には、ロングペンダントがゆれる活発な感じなので、アクティブなシーン、動きのあるカジュアルなシーンにお勧め。

<出会い>みんなが持っているメジャーなデザインでない有名ブランドのリングの価値【699】

まえがき

今回は、珍しく、シルバー925のリングのあっ!と心躍ったお品に出会いまして、ご紹介したいと思います。

ティファニーには、数多くのハートモチーフがありますが、老若男女総合して、「オープンハート」はまず有名です。

そして、その逆の「クローズハート」、「ラビングハート」など、一筆書きの単純なハートというマークであるにもかかわらず、それぞれパワフルな、象徴的なデザインであることが素晴らしいです。

ご紹介しますのは、その陰に隠れたような、私も知らなかったひっそりと存在していたようなハートモチーフの素敵なリングです。

名前は、「クラウンオブハート」、整ったハートが逆に新鮮

「クラウンオブハート」というリングのようです。

私も全く知りませんでした。「パロマピカソ」さんがデザイナーのようですね。

925製クラウンオブハートのリング(ティファニー)
サイズは、約12.5号、幅広平打ち透かしリング。

いかにもティファニーっぽい感じがなくて、逆に価値を感じます

この価値というのは、みんながよく持っているリングということではないという価値です。

レアとか希少とかそんなイメージ。

これでもかとぎっしりと並び、巾広でボリュームもあるダイナミックなデザインだと思いました。

あとがき

価値観についいてですが、ぱっと見て、このブランドだと分かるお品が価値があると思うのか、パッと見て象徴的ではないお品なのだが、よく見るとブランドの刻印が見つかるというお品が価値があるのか分かれるところです。

当picturesqueのレンタルジュエリーのテイストとして、レアもの、1点物を意識したアイテムを集めているということからは、今回のようなメジャーではないデザインの方がテイストに合いました(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

レンタルジュエリー事業者本人の意外な私物ジュエリー【416】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

レンタルジュエリーが現在<1>-<75>までの75セットです(今後増やす予定です)。

ほとんどがレンタルジュエリーをすると決めてからのものではなく、昔から集めてきたコレクションとなります。

それを2020年にレンタルジュエリー事業をするにあたってほとんどをお客様が楽しむアイテムへご提供致しました。

私がレンタルジュエリーのお品を私物として身に着けることはありません。

もともとコレクションしているだけで使っていないものがこの67セットだったのです。

不思議なもので、集めることの楽しさ、熱、真剣さなどは確かなもので、レンタルジュエリーを始めることで、今までもかなり真剣にあれこれセット組を考えてセットで集めてきたことの意味がやっと分かった気がしています。

集めているときは、何でこんなに真剣なんだろう、なぜここまで徹底してこだわるのだろうと自分自身で不思議に思っていたものでした。

今後は、集める時点から、レンタル事業用に増やしていきたいと思っておりまして、早く新入りをご紹介したい次第です。

ところで、レンタルジュエリーには組み込むことをしなかったジュエリーが現在の私物になったわけですが、それも昨日までのこと。

多すぎる私物も整理整頓を致しました。

会社勤務の時代には30セット程持っていても毎日洋服によって変えて楽しむことをしていましたが、現在は状況が変わっています。

そして、時代もミニマム志向な時代に本格的になった気がここ数年でしています。

30セット程あった私物のジュエリーを今回、10セット強ほどに整頓したわけです。

この10セット強に入らなかったお品の中には、レンタルジュエリーには向かないレベルではあるけれどなかなか良いお品もあります。

今までもよく使ってきた使い勝手が自分にとっては良いものになります。

厳選の私物のご紹介

10セット強というのが、正確には10セットと1点です。1点バングルのみ単品があります。

1:オレンジ本鼈甲のネックレスのセット・・・ややクセのあるアイテムだけれども、本鼈甲は伝統的な高級品。是非活かしたいとこれに合わせて靴をチョイスしたり、ベルトを選んだり。個性的な物は、先にジュエリーを中心にしてその他洋服などをそろえていくという手もあるのです。留め具もK18YGです。ブレスは、aliexpress(中国のアリババのサイト)での購入。なかなかの作りで、マルチカラーがガラスというだけで、留め具をカチャッと折りたたむ機能なども本物っぽい良い作りのブレスです。リングはカーネリアン。ネックレスのオレンジにぴったりです。
2:ビンテージ物のコスチュームジュエリーのセット・・・ペンダントは某ブランドのビンテージもの。ブレスはMonet(モネ)。モネの販売員の方がおっしゃったエピソードが、18金コーティングがしてあるとのこと。2021年現在では地金価格の高騰でそういったことが難しいかもしれませんが、30-40年前の1980年代-1990年代辺りには普通にありました。めちゃめちゃツヤがいいです。リングは、aliexpressで購入のステンレスのボルト型。ステンレスのゴールドコートは、落ちにくく、ゴールドをかなり長い間キープしてくれます。
3:難易度の高い三つ編みのバングル単品・・・東南アジアのおみやげものです。とても良いお品なのだけれども、三つ編みモチーフが他のアイテムと合わせるのがとても難しく、なかなか上手く組み合わせられません。よって現在は単独でバングルのみの使用のものに。。。
4:オニキスのネックレスのセット・・・この角々しい32面カットの珠が美しいオニキスのショートネックレス。おみやげ物っぽいビンテージ物を留め具をシルバー925製の地金のはっきりしたものに変えました。ブレスは、自分でチェーンを刻んで3連に作った喜平チェーン3連ブレス。ブレスって世の中なかなか少な目のアイテムのようですね。セット組にする時にいつもブレスに困ります。リングは、マーカサイトのシルバー925製。
5:あこや真珠のセット(リングのみ写真が分かれます)・・・あこやもちゃんとしたものは高級品。そうではなくて、お手入れの悪かった黄ばんだような色のあまり質の良くないビンテージのショートネックレスを集めて気さくに普段に使うことのできるあこや真珠のセットにしてみました。ネックレスは、4本でわずかな段差違いの4連。全部同時に着けても単品でもと様々にアレンジできます。ブレスは、こちらもあこやの2本。サイズが異なって変化があります。
5:リング・・・リングは、とても昭和の風情のある台が高めのものを3点。これを重ねて付けると華やかになります。なんとなく3個がデザイン性が合って良いみたい(^-^)。
6:ティファニーのバイカラーのリングのセット・・・ネックレスはよくきらめく喜平チェーンのステンレスを段差の2連に使います。ブレスも2連。いずれも自分でカスタムしました。リングは、2点ともティファニー。同じ仲間のツートンの地金使いが特徴のティファニーらしいものです。
7:ALLティファニーのスクエアモチーフのセット・・・リングがあまりメジャーでないデザインではありますが、3点ALLティファニー。ノーツペンダント、ベネチアンブレス、スクエアリングとモチーフの四角でそろえたセットです。金属アレルギー対策にティファー刻印のデフォルトチェーンをやめてステンレスへ変更させていただいています。と同時に長さもミドルの60cm程へ。
8:商標権の関係で写真がしっかりお見せできません<m(__)m>。ステンレスのボーダー彫りのバングル、リングをそろえたセット・・・こちらのステンレス製のバングルやリングもゴールド色が健在でなかなか落ちてこず金色をキープしてくれています。
9:シャネルのフェイクパールのペンダントのセット・・・フェイクパールつながりで、ペンダント、リングを揃えます。こういった時、時計をブレス代わりに、文字盤が白の物は、フェイクパールとの相性が良いです。
10:エルメスの紺ベースのバングルのセット・・・ペンダントはブランド物。コインのサイズがとても良いです。バングルはエルメスの貝の柄入りの紺地のマルチカラー。リングは平打ちタイプのステンレス製。
11:シルバーとパールが入り混じったセット・・・ペンダントは、多重のリングモチーフが柄違いでとても華やか。ブレスは、メッキのシルバー色とパールとのコンビ。リングはねじりタイプの多重とあこや真珠の薄グレーのもの。真珠も地金のシルバーなどと混ざることの素敵さが味わえればと思ってミックスしてみたものです。実際に普段にも使いやすいものになっています。

私物のジュエリーの特徴の総まとめ

あらためて、ご紹介しながら自分でも俯瞰的に11セットを見てみました。

特徴としては、天然石、ブランド、地金、コスチュームジュエリーをミックスしているという点です。

何もメッキが劣っているわけではないということも常々思います。

地金だけに拘るよりもはるかにお洒落の幅としてはその方が広がると感じています。

時には、メッキと天然石の組み合わせなどもそれがかえって使いやすい気さくなお品になることもあるわけです。

そんなもともとの良質な物と、質はそれほどではないがデザイン性に富んだものとをミックスして使っていく楽しさを研究しながらご紹介できるので、私のこの間違っても高級品でない集まりの私物はコーデとか、オシャレ具合を核に置いています。

おまけ:絞った時に手放すことにした20点ほどのセット

おまけです。今回11セットにしぼりましたが、もう使わないと11点に入らなかったお品をご紹介。

大粒淡水真珠で3連にもなるものとか、ビワ真珠とかティファニーとか魅力的なアイテムが結構あります。これらは2点ほどのセット組み(ネックレスとブレスなど)にしてヤフオクで販売していきたいと思います。

あとがき

華やかで、良質なボリューミーなお品は、レンタルジュエリーを通して、お客様に楽しんで喜んでいただきたいと思います。

それらをとりあえず、管理というか拠点にだけさせてもらって、いろいろな方の元へ出張するようなレンタルジュエリー用のお品を現在も探索中です。

是非一度レンタルジュエリー、ご検討くださいませ。

当ホームページ内からと、ヤフオクと2通り方法がございます(^-^)。

当ホームページ内こちら。

ヤフオクこちら。

有名ブランドアクセサリーを同時に身に着ける時の秘訣【316】

〇ネックレス:直径18mmのそこそこな存在感あるエルメスのコインペンダント。シルバー製ではなくメッキのコスチュームジュエリーであるとの刻印。バチカンに引き輪を設置という個性的な作り。チェーンはステンレス製(無刻印)。長さは全体で65cm、チェ-ンのみで60cm。
〇ブレスレット:エルメスのシルバーベースに赤色の無地バングル。馬車ロゴが3箇所。内周は20.5cm。
〇リング:シルバー925製のティファニーのメッシュリング。メッシュが編み込み風でゆらりと動く作り。サイズは13号程度。

出番多数、アクセサリージュエリーの上手い集め方【375】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、ジュエリーの話題。

ジュエリー、アクセサリーをたくさんコレクションしてきました。

ジュエリーの集め方の特徴なんてあるの?と思われるかも。

でも、これがどうもあるようです。

まずは、3セットで1まとめにくくること。

アイテムは、ネックレス、ペンダント類で1つ。

ブレス、バングル類で1つ。

そして、リング類で1つ。

合計3点を1セットで集めていく方法。

このやり方、ものすごくもったいないようだけど、しかし、便利。

全部バラバラで考えるより結果は簡単です。

2種類の集め方の比較

シルバー1色で、ロングネックレスをメインとして集めた3アイテムx3セット

では、今回のテーマに沿い、2種の集め方を比べてみましょう。

1つ目は、一応分かれてはいるけれど全体としては似たようなテイストかもしれませんね。

チェーンの1つ1つのパーツの形をブレスとネックレスとで合わせているんです。

だけど、全体としては、ほぼシルバー1色だけの色使いで、似た感じの色だけどネックレスの段差とか太さで変化を付けて楽しむ3セット。

次は別の集め方です。

シルバー、ゴールド、カラーとかたまりごとに色目を特化させて集めた3アイテムx3セット

3種がそれぞれ色がはっきりと区別されています。シルバー、ゴールド、カラーというように特化した色味のセットにしています。

集め方の違いは、だいたい同じようなコーデの人向けが左側、いろいろなコーデを楽しみたい人は、右側の集め方が向いているかもしれません。

けれども、出番は平均的に多くなるでしょうし、急いでいるときにもこの3アイテムの塊で考えるコーデは逆に楽にコーデが決めらるかと思うんです。

あとがき

実は、この3点をセットに集めていった成果が、現在の「レンタルジュエリー」に活かされました。

集めてきたこの10年以上もの間、何の目的かは分からないけれど、とても渾身の思いを込めて1点1点吟味して組み合わせてセットにしてきました。

そして、レンタルジュエリーをスタートできて、じんわりと、この時になぜそれほど真剣にセットにして集めてきたのかを知ります。

実は今回登場のアイテムはすべて、自前の普段使い。

レンタルジュエリーに対して私が考えるランク外なんです。

もっと本物志向なのが実際の商業用のレンタルジュエリー用のお品となります。

それは、私は使うことがないお客様のためのジュエリーです。

現在ヤフオクで出品中なので、一度お立ち寄りいただきまとめて覗いてみてくださいませ(^-^)。

当ホームページ内でもご覧になることができます。

2通りご案内いたします。

当ホームページはこちら。

ヤフオクはこちら。