<おかばん拝見>お品そのものの質だけが素敵なコーデではないのかも。。。【999】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

久しぶりにはなりますが、<おかばん拝見>のシリーズを今回やりたいと思います。

私が街角で見た街行く人の中でバッグ、その持ち方などがきらりと光るものがあったものをエピソードとして語るコーナーです。

直接持ち主様とは接触していないので、見た感じだけになりまして、「これでレポートなのか」と言えるようなものですが、他の人から見た映り方という点では面白い場面のピックアップではないかと考えています。

高級ハイブランドバッグだけが素敵に映るわけでもない、人となりが現れたようなバッグの持ち方を見た♪

今回は、男性でした。

ブルー地のスヌーピーのキャラクターバッグです。

A4横くらいのサイズで取っ手が長め。

街中で見かけた何でもない袋みたいなバッグ。しかしその身に着け方が素敵でした。取っ手がこんな感じのバランスで長めなので、肩から掛けられて使い勝手が良いようです。

特に丈夫なお仕立てということもないみたいなぺらぺらのサブバッグのようなバッグでしたが、地のブルー色がはかれていたジーンズと色が合っていました。

そして、中身が結構入っているのでしょう、取っ手と本体の間が引っ張られて変形したようなフォルムになっていました。

ただ、これが、頑丈につくられたものではないことで、たくさん中身がずっしり入っている様子を表していて、その人のスタイルを感じました。

特にお洒落に気を遣うような、毎日バッグを交換している生活ではなく、決まってこのバッグを持ち歩いておられることが読み取れました。

ハイブランド品のバッグとは全く違うものでしたが、その人となりが表れるような持ち方が素敵だったシーンでありました(^-^)。

あとがき

バッグそのものの素敵さだけでなく、持ち方も見ることができるのはすごく参考になります。

今回の場合、サブバッグの領域のような袋物であったのに、本人様の使い方でメインバッグでした。

サブバッグなのだよ、と販売する側が謳っても、結局ユーザー様本人しだいだということですね。

そんな点が分かるところが実際に持つ場面を拝見できる醍醐味です(^-^)。

ハンドメイドバッグは、creemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

creemaこちら。