■<43>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18WG■ガーネット、ダイヤモンド、ピンクサファイア、アメジスト■13号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18WG台に2重に複数のガーネット(赤紫色)花びらをが丁寧にあしらわれた直径2.5cmのビッグフラワー。真ん中は、ダイヤモンドと根本の地金がK18PG使い。チェーンは、K18WGの木の幹調デザインの60cm。
〇ブレスレット:K18WG台の楕円のガーネット(赤紫色)とダイヤモンドの交互配置。ガーネットは1粒長い方が6mm。繋ぎの部分はプレートタイプ。
〇リング:K18WG台のぷっくりとした構造の幅広リング。幅は1cm前後。ストーンは、ピンクサファイアとアメジストのコンビ。ピンクサファイアの地にアメジストでフラワーの柄。サイズは13号。

ご注文フォーム

■<13>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG■アメトリン、アメジスト■18号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18YG台に50ct越えのビッグアメトリンのトップは、縦が2.5cm。チェーンはK18YGの3mm強の幅広フィガロチェーンの60cm。
〇ブレスレット:K18YGフィガロデザインのやや厚手タイプ。
〇リング:K18YG台に大粒スクエアビッグアメジスト46ct程。アメジストの色は深いダークカラー。サイズは18号。

ご注文フォーム

■<12>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■K18YG■クォーツ、シトリン、アメジスト■14.5号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000/2週間(送料無料)
〇ペンダント:K18YG台にクォーツ(黄緑色)の縦2cm強のビッグスクエア。チェーンは、K18YG/K18PGコンビのボールチェーンを2本くっついたものが2束(合計4本分)を撚ってツイストしたボリュームあるデザインで、長さ42cm。
〇ブレスレット:K18YGのボールチェーンデザイン。立体的に編み込まれた三つ編みデザインが特徴。どこから見ても三つ編みが目に映る構造。
〇リング:K18PG台に左から時計回りに、クォーツ、シトリン、アメジストの配置。真ん中の仕切りはダイヤモンド。台のピンクゴールドは、ペンダントチェーンのPG部分とリンク。全体で1.9cm四方のボリュームあるデザインサイズは14.5号。

ご注文フォーム

■<7>■本物志向のレンタルジュエリー■@¥11,000/2w■PT850、PT900、K18WG■ダイヤモンド、アメジスト、ペリドット他■14号■・・・レンタル可

〇1セット:@¥11,000(税込)/2週間(送料無料)
〇ペンダント:PT900台にダイヤモンド2ctの直径1.5cmのサークル型。チェーンはPT850コイル調のデザインで長さ60cm。
〇ブレスレット:PT850のボタニカル風デザインの幅広。
〇リング:K18WG台のマルチカラーの巾広ボタニカルフラワーデザイン。天然石は、4種。透明:ホワイトサファイア、パープル:アメジスト、グリーン:ペリドット、ピンク:ピンクトパーズかピンクトルマリンかピンクサファイアのいずれか。(刻印は4種有り)。サイズは14号。

ご注文フォーム

<出会い>大粒と呼ぶにふさわしいボリューム感のアメジストペンダントトップ【784】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

四角いモチーフって何か惹かれるものがあります。

入れ物のボックスとか、インテリアなども。。。

今回は、四角好きな私がチョイスの大粒と呼ぶにふさわしいボリューム満点なアメジストのペンダントトップのご紹介になります。

バケットカットのスクエア大粒アメジストペンダントトップ

以前、バケットカットやテーパードカットの効果というのが書かれているのを拝見。

面積をより広めに映し出し、宝石の美しさを最大限に披露する効果というような内容でした。

実際こういったスクエア調のカットを好む私も納得の内容です。

この大ぶりなカットこそがシンプルですが、より一層迫力の度合いが増すように思えます。

K18YG台のアメジスト大粒ペンダントトップ:<サイズ>バチカン含まず、縦2cm強x横1.5cm程。

よくバチカンを含んでサイズが提示されていますが、本当のトップ自体の大きさが分かりにくいですので、私は、バチカンを省いて表示しています。

これが本当のリアル感を感じられる表記だと思っておりますが、長年のしきたりや、業界の常識のようで、バチカンを含んだものをペンダントトップと呼ぶ定義からのことなのでしょうね。

私が大粒の目安にしているのは、バチカンを含まないストーン+台の部分のみで、縦2cmx横1.5cmを大粒の目安と考えています。

縦が1.5cm以上であれば、大粒と呼ぶこともあるようで、大粒の範囲が結構広い感じです。実際は手に取ると中粒程度だったりしますね(^_^;)。

中粒などと言ってしまっては商業上盛り上がりがありませんから、大粒の部類になるのでしょうが、結局は、身につけたときの印象がどうかなので、最終的にはユーザー様が感じることです。

そうすると、実直に、大粒、中粒、小粒と分けて、その実物にちゃんとぴったりな言い回しを実直にお伝えしていきたいと思っております。

あとがき

アメジストはこうした大粒は多い感じがします。

天然石の中でも、採掘の時に大きな塊でゲットできやすいものと小さい物しか見つかりにくいものとあるのかな。

アメジストはそういった点ではよくあるみたいですが、そこを大粒というサイズの面でレア寄りにしていこうというのが今回の1点になります(^-^)。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

本物志向のレンタルジュエリーこちら。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

難易度高め、ひし形モチーフネックレスと三角モチーフリングを組み合わせてみる【647】

〇ネックレス:K18YGのチェーンネックレス。スクエアを傾けたようなひし形の多重の42透かしが特徴。長さは42cm。
〇ブレスレット:スネークみたいなパネルブレス。K18YG製。
〇リング:K18YG台のダイヤモンドダブルリング。個性的な三角モチーフ。サイズは13号。

【おすすめコーデ】 
幾何柄などの鋭利な部分のある柄物などに合わせると粋。

天然石の美しさがぐっとくる、厳しい合格ラインに乗った連の天然石のネックレスとブレス【585】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

【575】の記事でレンタルジュエリーの商品にはならなかった天然石をご紹介しました。

今回は、その続編のようなものです。

その後、その中でも、選ばれた天然石の方にスポットを当てます。

今後レンタルジュエリーの商品になっていくものです。

どこが決め手なのか

今回は、こういった感じのオーバルカットで統一の透明感ある淡い数種類の天然石。

左上から半時計回りに、カイヤナイト、アメジスト、アメジスト、シトリンです。

宝石らしい透明感ある粒になります。ひらぺったいオーバル型をしています。

これらの宝石はなかなか高価なものです。

そして、つなげて、連にしました。留め具はK18WGの、引き輪、ダルマ板、つぶし玉x2個です。

ネックレスの方が色が豊富にミックスされています。ブレスはそれよりは色が青味に偏ります。

これなら、18金やプラチナの地金と良い勝負ができそうな宝石らしいマルチカラー天然石の連になったと思います。

色は淡いですが、マルチカラーなので、お洋服にも合わせやすいものになったことが、以前の1色だけ、もしくはバイカラーの連からの発展です。

あとがき

こうして見てみると、透明感ある今回のような天然石の連はなかなか見つかりません。

濁ったなら濁ったなりの良さもあるのですが、その辺りが、実際は商品であるということの厳しさです。

カジュアルではないお出かけの上品な高級感あるお品になるには、これくらいのレベルを考えます。

よって、それほど簡単には連のジュエリーもアップはできないですが、アップするとなるとこれくらいのあっと驚く美しさがあるものになりますね。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

天然石についての意外を知る回【577】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

この度読ませていただいております、「彫金-手づくりジュエリー-の技法と知識:秋山勝義・飯野一朗 著」からの学び等、3点程ピックアップした内容のお話を今回はアップ致します。

紫色の天然石にはどのようなものがあるのか

紫色の天然石として有名なのは、アメジストです。地金のゴールドのカラーともシルバーのカラーとも組み合わせられているようで、たくさん活躍しているような天然石。

けれども、そのアメジストだけでなくて、ああいったパープル色の天然石は他にもまだあるのです。

そのようなお話をYOUTUBE内でお話させていただきます。

後程貼るYOUTUBE動画でご覧くださいね(^-^)。

ティファニー社の上手いネーミング

天然石の本来の名前があるにもかかわらず、商業用の宝石名の方が有名になった例がいくつかあります。

そうして、宝石をうまく広めて人気を博すことに長けているティファニー社が際立ちます。

有名な宝石名が実は、元の天然石の名前は初めて聞くような名前だったりする例を挙げたお話です。

こちらも後のYOUTUBE動画内でお話させていただきますので、お楽しみにどうぞ(^-^)。

カルセドニーは実はメノウの内訳の1つだった件

この本の中では、分類をとても分かりやすくざっくりと鉱物や作りに沿って分けてあるので、結構有名な名の通った天然石が、実はメノウの仲間の1つだったなどの驚く事実を知ります。

こちらもYOUTUBE動画内でお楽しみどうぞ。

では、ここにYOUTUBE動画を貼ります。

あとがき

天然石を知るということは地球を知るということなのかもしれません。

鉱物は地球の活動の結果の産物だとも言えますね。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

スクエアアメジストの魅力、とことん味わえる【570】

〇ネックレス:2点。上から順に、短い方は、K18YG台に中粒程度のアメジストのスクエア15mmx10mm。K18YG製の48cmのパイプロープチェーン。長い方はK18YG台に大粒アメジストのスクエア20mmx15mmのトップ。18YG製の58cmのチェーン(チェーンの名前不明)。
〇ブレスレット:3本を重ね付け。ALLK18YG製。下の方の位置で見て、重なりの上段から、一見華奢ながら、線形の丈夫なフィガロチェーン。プレーンな普通幅の喜平チェーン。 そこそこなボリューム感のベネチアン(ボックス)チェーン。
〇リング:左-K18YG台の、アメジストのスクエア調デザイン。サイズは13号
右-K18YG台ビッグアメジストスクエアリング。サイズは17号程度

【おすすめコーデ】

 パープル系の柄物になじむように、もしくは、グレー、紺など暗めの色や寒色系に合わせるのが〇。