ビンテージ木製ミニチェストのこんな使い方ご紹介します【621】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

実はインテリアも好きな私でございます。

当ブログのカテゴリーに「インテリア」というものを設けておらず、「コーデ」のカテに入れています。

インテリアもコーデの部類で良いかなと思い、インテリア分野を絞り過ぎるのをやめた結果です。

今回は、現在とても気持ちよく使えている、木製のミニチェストの使い方の部分のご紹介です。

木製の4段チェスト。このボタンみたいなつまみがデザインとしては好み。
小さめでコンパクトなのですが、ミニサイズというほどの小ささでもないです。
サイズ:縦46cmx横35cmx奥行き30cm。

クローゼットのど真ん中にコーナーテーブルという、よくベッドの横などに置く水平の台があり、その上にこのミニチェストを置いています。

クローゼットもポールがはしっていますが、ある一部分はポールを無視してこんな風にチェストを置いたりして使っています。

奥行きが30cmなので、そんなにたくさんは入らないです。

チェストの場合奥行きで結構入る分量が決定づけられるような。。

そして、今回の私の使い方のご紹介。

季節外れの洋服の収納ということで、現在と反対の季節の長袖のジャージ上下をセットで、4セット分同じ物を持っていまして、それを1部屋に1セットずつ入れています。

ちょうど、ジャージの上下1セットで容量を満たします。4セットの同じジャージ分4段ということでぴったりです。

と、こんな使い方もある例ですね。

その他の収納ご紹介

今回少しサービスです。

先ほどのお話の、この下にあるコーナーテーブルには何を入れているのかですね。

こんな風なクローゼットの配置で、「コスガ」の木製ビンテージコーナーテーブルがクローゼット内の真ん中に設置。
こちらのコーナーテーブルもビンテージ家具です。こういった取っ手本当に好みです(^_^;)。
シンプルな3つの引き出しですが、なかなか深さと厚みのあるものです。
左側にはタオルハンカチ。右側には、手作りマスクを収納。

下の段の広い方の引き出しには靴下です。裸足が好きなわりには、靴下も好きという(^_^;)。
スニーカーを履くことがが多くなったので、靴下の出番も以前よりは多いです。
靴下のロゴがとても好きで、上から、「ハナエモリ」、「エンポリオアルマーニ」、「クロコダイル」です。

あとがき

インテリアもとても楽しいです。本来チェストなども使い方は自由であると思うんです。

一時、結構大き目のたんすにアクセサリーを入れていたこともありました。

もちろん、その中に更にトレイなどを置いてはいましたが、深みのあるチェストだとアクセサリーはちょっともったいない隙間が残る使い方です。

ただ、取りやすかったり、見やすかったりはしたので、ダメではない使い方だとは思います。

ユニークな使い方を共有し合ったら、人からの新しいヒントなどもあるかと思うので、そういった、ビンテージ家具の「使い方」の情報の共有というのも面白いと思いました。

今後も何か模様替えの機会などがあった場合には、ご紹介してまいります(^-^)。

カテゴリーは「コーデ」でアップしてまいります。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください