ボタニカルなお花特有の葉っぱも意識したジュエリーの組み合わせを作ってみた【593】

〇ネックレス : ダイヤモンド0.5ctとK18WGのフワフワラインがエレガントなカーブパーツのステーションネックレス。長さは39cm。
〇ブレスレット: K18WG台のダイヤモンドステーションブレス。四つ花、スクエアカットのダイヤが交互に配置。地金がなかなかの厚み。留め具がこのタイプでは珍しい、引き輪とダルマ板。
〇リング:K18WG台のマルチカラーのボタニカル花が大変美しいリング。マルチカラーの中身は、ペリドット、アメジスト、サファイア。幅12mm程。 サイズは14号。

【おすすめコーデ】

このマルチカラーのお花リングの中の色に合った無地とか柄の色のアイテムがすっきりとかっこよくきまりそう。パープル、ピンクなどのワンピースなどには非常にエレガントに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください