<出会い>ふわふわラインが形作られたエレガントなダイヤモンドステーションネックレス【500】

まえがき

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

この記事にて、500記事を達成いたしました。

どうもありがとうございます(^-^)。

同時に、並行のYOUTUBEも全く同じです。

今後ともよろしくお願いします。

今回の記事は、私が、今まで知らなかったラインのネックレスがあったのだと衝撃のフワフワラインのネックレスをご紹介させていただきます。

とてもエレガントです。

K18WGxダイヤモンドのステーションネックレス。39cmです。半分だけダイヤモンドが全体で0.5ctで配置。つぼみとの交互がとてもお洒落で、地金のK18WGのパイプ状のパーツがカーブしていて、ふんわりラインを作っています。このフワフワ、モクモクしたラインのおかげでとてもエレガントな雰囲気になっています。

こういったネックレスがあることを知りませんでした。

確かに、最初からカーブを描いてあるパーツはこのようなラインになりますね。

面白いです。

あとがき

真っ白なダイヤモンドがとても良質な感じがします。

画像とか動画では大きく映りますが、実際お花の直径は7-8mmですので、控え目です。

でもその分k18wgの部分が結構太目で存在感がありますし、筋が入れてある効果も大きいです。

筋のおかげで、高級感がありますね。

ハンドメイドバッグは、ヤフオクとcreemaで販売中です。

レンタルジュエリーは、当HPで受け付け致しております。

是非お立ち寄りどうぞ(^-^)。

ヤフオクこちら。

creemaこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください