茶色4種をピンポイントに表現する呼び名【162-2】

私が考えた茶色の呼び名4種-1:カーキ茶 2:オレンジ茶 3:キャラメル茶 4:チョコ茶

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、カラー編です。

私がインテリアで意識している茶色です。

人によって黒系、ピンク系、ブルー系とお部屋の色のテイストが好みが分かれるかと思います。

時には、真っ白とか無彩色というのも。

私は、お部屋はブラウンなんですね。

しかもダークブラウンの落ち着いた色味。

洋服は黒コーデで黒が主流なんですけどね(^_^;)。

ということで、今回は、私が好きなインテリアでこだわる茶色の種類について見てみたいと思います。

茶色といってもいろいろな茶色があるんです。

よく耳にする、レンガ茶、とかダークブラウン、などという言い回しがあります。

けれども、思うんです。

その言い回し、紛らわしいーって。

その色を聞いて、正確に実際の色がイメージできるでしょうか。

また、商品記載に紛らわしい色の言い回しであると、実際に違って返品だらけになったりなどの不幸な事件が起きそうです。

そこで、今回私は、自分の持っている木製ジュエリーボックスを例に、4種類の茶色にそれぞれ呼び名を付けてみました。

茶色が4種見つかりました。

どれもそれぞれ違う種類の茶色だと言えます。

そして、私が考えた呼び名は、どの他の茶色とも見間違わないような、その色を的確に指し示すような呼び名になれるようなものです。

一度、YOUTUBE動画でお楽しみになってくださいね。

ありがとうございました。

私がお作りしております、ハンドメイドバッグ、是非ご覧くださいね。

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください