ストライプパッチワークのクラッチポーチが完成【5】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、最近完成しました、パッチワークストライプのクラッチポーチについて、ご紹介を兼ねて、作りや、機能や、用途、そして、素材について、記事にさせていただこうかと思います。

クラッチポーチって変な呼び名ですが、バッグにもポーチにもどちらにもお使いいただけるということで、こんな呼びにさせていただいております。

早速ながら、初めに完成品をお見せします。

今回、シリーズ物として、ストライプパッチワークシリーズということで、4点同時完成ということに致しました。

同時といっても、私がお作りしておりますので、1点1点順番にはお作りしていく過程があったわけですが、この4点で1くくりというシリーズをやってみたわけです。

私のような小さなショップが大いに発揮できる部分というのは、やはり、全く同じでなく、少しずつ違いがあって、最終的に1個1個が1点物にできるという点です。

今回のストライプパッチワークも3色の同じ素材を使って、すべて、色が違うという1点物にできあがりました。

クラッチポーチ
ストライプパッチワーククラッチポーチ

はい、こちらでございます。

全部、少しずつ、色違いにより雰囲気が違ってできあがることができました。

形としては、同じ型紙で行っていますので、同型です。サイズも基本同じですが、一番手前の黒x白のみ小さめのサイズです。

3点が、B5サイズ、一番手前がA5サイズとなります。形はマチ無し、柄を引き立たせたスクエアの定番型となります。

こういうのは、クシュクシュとギャザーやタックを入れない方が、柄が綺麗に出ますので相反するかのように、形を平凡で当たり前なものにするとい形、柄が共に引き立つのだと思っております。

今回の使用生地について

今回使った生地について、書きたいと思います。生地の名前は、アムンゼン。

ポリエステル/100%です。

アムンゼンというのは、比較的昔から存在する定番ともいえる生地なんです。

梨地織という梨の表皮のような見かけで、ぶつぶつが表面にあり、生地に立体感があってとてもお洒落です。

私が思うに、生地自体にも厚みがあったのでポーチやバッグの出来栄えがまず立派にでき上がることが一目瞭然なのがとてもいい点です。

厚みがあるわりには、ミシンでは縫いやすく、柔軟性もあるといったところです。

このアムンゼンのぶつぶつは、生地が作られていく過程において、変わり織の一種であることから現れるブツブツなので、後から加工してつけられたものではないところにナチュラルさもありますね。

今回シリーズ物として、4種類バッグをお作りしましたのも、アムンゼンっていい生地だなあと私自身も感動したからなのです。

主な製作過程

まずは、型紙でパッチワークシートを作るところからのスタートです。このような細い1枚1枚をつなぎ合わせて、ストライプシートを作り上げます。

ストライプパッチワークのクラッチポーチが完成
型紙:ストライプパーツ

そして、つなぎ合わせたパッチワークシートは、ずれなどで、多少変な形になりますから、形を整えるのを兼ねて、本体という型紙に当てて余分なところを裁断するわけです。

ストライプパッチワークのクラッチポーチが完成
本体

これだけでも、かなり手間がかかっています。

ただ、出来上がりは、写真で見るよりも、実物は、かなり、美しいものになります。

ストライプパッチワークのクラッチポーチが完成
パッチワークシート

そして、表地と裏地を合わせて1枚の板のようにパーツを作ります(この時点で、縫い代が完全に消滅するような状態)。

そして、その板状のパーツの縁を縫って組み立てていくという作りです。

本来、ポーチやバッグは、布製の場合は、縫い代を後で始末するのですが、このやり方は、縫い代を最初に始末しておいて、後は組み立てるだけという製作方法です。

それぞれの色の効果と役割

今回3色の、オフ、モカ、黒を組合せの違いで、全4色の展開をして4点のクラッチポーチをお作りしたわけですが、3色とも効果的な色としていい役割を果たしてくれたと思います。

オフは、やはり、明るくて柔らかい印象をスパイスしてくれる、モカは、洒落た雰囲気に持って行ってくれる、黒は、このアムンゼンの場合だと、実際濃いチャコールグレーなのですけれど、存在感があり、強さを出してくれています。

ですから、黒を使っていない一番奥のモカxオフは、優し気なマイルドな印象になっているんですね。

中側の機能について

大きなものではないので、それほどいろいろポケットを付けたりはしていませんが、中側に1個だけポケットをいお付けしました。

マジックテープの開閉で、あまぶたフラップを付けて中身がこぼれにくいように致しております。

ストライプパッチワークのクラッチポーチが完成
ポケットの仕様

このポケットは、10cmx17cm程、一部のスマホも入ります。

その他、パス、キーなど小物を入れていただくと紛失しにくく、安心ですね。

入口開閉はファスナーです。老舗のYKK。

これで、完全に口がふさがり、これまた安心です。

通帳などを入れておく保管用のポーチとしてもお使いいただけるかと思います。

あとがき

今回は、【パッチワークシリーズ】ということで、ストライプパッチワークのクラッチポーチを4点、色違いでお作りしました。

YOUTUBE動画貼りますね。

ありがうございました。

私がお作りしておりますハンドメイドバッグ一覧どうぞご覧になってくださいませ。

こちら

picturesque
picturesque

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください