おしゃれ改革のための基本/ベース部分、美しい体型作りのためのエクササイズと食品【155-1】

こんにちは。picturesque(ピクチャレスク)です。

今回は、そもそもおしゃれして洋服を着る時にいかにかっこよく、素敵に着るかということを考えた時に、大切な、忘れがちな、これ以前の事柄についてです。

そうです、着こなす体型・カラダづくりです。

これって意外と重要で、私自身も、こう思うところが大いにあります。

運動の専門家ではない実体験からの着こなし体型作りのアドバイス

私は、こういう種類の記事を投稿しておりますことからもファッションコーデがとても好きです。

しかし、ファッションコーデにおいて、気にかけるというか、もっともっとベーシックな部分にもアクセントをおいています。

それが、健康ということです。つまり、こういう考え方です。

おしゃれを末永く楽しむためには、・元気に外出する機会がある、

・元気でいるためには、健康でありたい、

・ずっとおしゃれをしていきたい、

・長生きしていきたい、

などなど、今だけでなく、この先も楽しいおしゃれライフを送りたいという気持ちがあります。

そうしますと、やはり、非常にベーシックな部分で、食とエクササイズが大切な物になります。

かつては、何も気にせずに、ただ、仕事をして、食べて、寝るの生活をしていました。

でも30代周辺になって、それだけでは調子が悪いというか、コンディションが良くなく、もちろん洋服もうまく合わないことが出てきました。

こんなことでいいのだろうか、このままだといつか死んじゃうんじゃないか、というぐらい、健康診断の結果や、洋服がきつくなったなどのことから健康への懸念が生まれました。

そうした中、きっかけは、2005年頃日本でビデオやDVDでヒットのエクササイズ、ビリーズブートキャンプです。

ちょっとしたストレッチなどはしていましたが、目に見えての効果はほとんど現れずこのブートキャンプは見た目の効果が、てき面でした。

この当時のDVDだと、初めての海外への発売だったのか、説明の部分が休止になるので、有酸素運動の効果としては、ずっと続けて次々に項目をやっていくDVDの方が良いと思います。

よって、私としては、同じビリー先生の【tae bo:タエボー】という、ブートキャンプと動きはほとんど同じの、もっと以前の1990年代からアメリカでビリー先生が始めていたエクササイズがとてもいいです。

ずーっと、40分間ほど、動きっぱなし、次々に項目をこなしていってリズム感もあります。

最初の頃は、ある項目の部分で毎回足がつってしまうくらい激しいというか、今まで動かしたことがなかった部分もあったのですが、5回以降ぐらいから、足つらなくなりました。

あまり、無理をすることはお勧めしないですが、ある程度は適応していくことが分かりましたし、慣れた今は、適度な運動という感覚です。

決して激しい無茶な運動という感じではなくなっています。

終了後はたくさん水を飲みます。グラスに2杯ほどです。夏だと非常にいい汗をかきますね。

おしゃれ改革のための基本/ベース部分、美しい体型作りのためのエクササイズと食品
エクササイズ着(未使用:イメージ)

この、ビリー先生のエクササイズの他には、ピラティスヨガです。

今現在、ストレートネックにかかってしまい、普通だったら、タエボーしかやらないのですが、時間を空けて、ピラティスかヨガを夜行っています。

ストレートネックもこの記事を書いている半年くらい前の12月くらいに首が痛くなったのをきっかけに気づき、病院でも治らず矯正のタイプの整体院に少し通って、6回目くらいでもとの悪いクセに戻りにくくなり事実上の治りを見せ始めてきています。

今、この記事を書いている現在も治って来たなと実感しています。

やっとです。最初に病院へ通って、リハビリーの日々を4ケ月ほど続けましたが、一向に良くならず、病院をあきらめて、矯正の整体院へのシフトをしてみました。

そうだ、ストレートネックでお悩みの人は是非、病院で治る様子がなければ、矯正タイプの整体治療院がお勧めです。

私が通った整体院がとてもすばらしかったのはもちろんですが、そうしても病院よりも治る気がします。

そして、それに付随して、私が今回ご紹介している、ピラティスやヨガで、骨をまっすぐにする動きをしたり、ストレートネックが治療中は、まだまだ肩が凝ったり、肩甲骨がこったりしますから、それを一時的にですが、和らげるヨガやピラティスをされるといいです。

ヨガやピラティスは骨をまっすぐにするという働きがありますから、とても効果的で、ストレートネックであればなおさら、何も問題なくても、ぎっくり腰になり、(ぎっくり腰は骨のゆがみが原因)、にくくなったり、洋服を着るにあたって、姿勢が良くなるので、かっこいいびしっとした体つきになります。

ところで、こういうエクササイズをして一番効果が出やすい部分、出にくい部分が体のパーツでそれぞれあることに気づきました。

どこだと思いますか。

一番効果が出やすい部分

・・・背中の肩甲骨下のぜい肉

・・・お腹の前脇部分

一番効果が出にくい部分

・・・お尻

・・・お腹のおへそ下

(つまり、下っ腹)

です。なんとなくイメージわきますか。

YOUTUBE動画よろしければ、どうぞ。ルーティーンの動画の健康編というものです。

奥が深ーい、健康であるための食品のお勧め

健康な食品ということだと、ついつい、野菜をたくさん食べるなど、摂取の方ばかりに重きを置きがちですが、逆に、食べないものを考えることも健康につながるんですね。

現代、食品添加物がたくさん出回っている中、ただただ、何も考えずに摂取はやはり、危ういことになりかねません。

食品添加物は、発がん性があるので、非常に恐れるべきものなんです。

いろいろな食べ物メーカーがありますから、あまり声を大にしてはいけないのでしょうが、私が1つ心掛けていることとして、無添加食品を意識して選ぶことをしています。

1つお勧めしますと、お菓子から、ウインナーまで、いろいろな食材にわたって、【自然の味】という結構かわいいロゴの無添加食品を多く入荷しているスーパーが近所にあり、そこでよくこの自然の味ロゴ入りの商品を買います。

原材料がすっきりとしていて、天然の物ばかりで成り立っています。

実際美味しいですし、安心です。

ただ、値段がほかのお品の2倍程しますね。

ネット通販は、楽天にあるようで、「自然の味」の検索で、ヒットして、楽天市場で売られています。

おしゃれ改革のための基本/ベース部分、美しい体型作りのためのエクササイズと食品
自然の味:無添加ウインナー

あとは、摂取という観点からは、なんでも偏りなく食べるっていうのが正解のようです。

何か1つばかりを食べるというより、いろいろがいいんだそうですよ。

ですから、食については、食べない方がいいものを今までよりも意識していくと良いと思います。

あとがき

ファッションのベースに体型がある。

これは、もっともではないでしょうか。

かっこよく自然な着こなしという観点からすれば、一番大切な部分

・カラダを鍛える

・いいものをきちんと食べる

こんなベースを作ることも日々取り入れお洒落な人、素敵なコーデができるといいですね。

これで終わります。ありがとうございました。

私がお作りしているバッグ、もどうぞ是非。

こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください