1/10:材料

一見そっくりな黒無地の撥水加工生地4種の違いは、織り目の種類のちがいである【354】

ハンドメイドに使う、薄くて硬め、キラキラした生地は注意、跡が付きやすいのでたたむことを避けた方が良いすすめ【291】

ハンドメイドエコバッグ、カーテン地・インテリア地の幅広生地で作りたいその理由【218】

複雑に糸が織り込まれるからこそ美しい、マルチカラーのジャカードの品質表示のあいまいさ【197】

気が付けば厚手のごわごわした生地が余っていた、厚手生地に向いたハンドメイドバグとは?【195】

合成皮革という漢字にまどわされるな、本革レザーは1%たりとも入っていないのだ【179】

合皮・PVCなどのフェイクレザーは必ず劣化する、しかし、1つだけ最高の価値がある【177-4】

本革か合皮か布か:バッグ購入の素材選びはシーン別でうまく使い分ける【177-3】

気を付けて、レザーという言葉の罠:本革だと思ったのに合皮だった失敗談【177-2】

バッグの劣化、合皮使い部分は注意、裏地は布の方が長持ち【177-1】

ハンドメイドバッグになる前の美しいたくさんの生地を複数のシリーズごとにまとめてみました【146】

テトロンミシン糸#30番、こんな収納の仕方がくずれにくい【132】

とてもシンプルで最低限だけどあとあと使い物になるハンドメイドバッグの型紙収納の工夫【113】

この考え方は危険です!、織物生地には、織芯、ニット生地にはニット芯という使い分け【111】

おしゃれバッグを無限に作っていける洋服用の生地【53】

ハンドメイドバッグに使う附属品-表からは見えない影の立役者たち【34】

布バッグ製作者が選ぶ、作り手都合の縫いやすい生地VS少々縫いにくい夢いっぱいの美しい生地【33】

布製ハンドメイドバッグに使う30番手のミシン糸の選び方及び使い方【32】

picturesque流、布製バッグ製作に合う芯地の定番チョイス3種【30】