1/10:材料

生地の本来の耳の向きを無視したハンドメイドバッグの製作は、「あり」という考え方【768】

とっても身近なスニーカーの一部素材を全面に使ったハンドメイドリュックお作りしました♪【767】

ナイロン/100%、もしくは、ナイロン混の生地に貼る接着芯のチョイスで注意するべきこと【764】

人間が着用する目的の機能重視の素材をあえて、バッグ素材としてオシャレ使いしてみる【763】

ハンドメイドバッグ製作に4種の黒ベース生地を使い分ける例【756】

前回からのリズムに乗り、同素材でのメッシュ素材でハンドメイドリュックを作る序章【746】

同じ黒テイストの分野にも2つのテイストがさらにあるというテイストの絞り方-ハンドメイドバッグ製作編【720】

2000m巻のテトロン30番ミシン糸、その最後の瞬間【685】

使用目的が明らかに大容量で重くなるバッグに使う裏地の選定例【674】

生地に流行はあるのか、ここ数年浮上のモアレという生地について【666】

バーカウンターの椅子をひっくり返して使う個性的な反物入れに入る芯地や生地【659】

裏地も時には主役級の存在に、隠れた部分のその役割と機能について【657】

アパレル工場向け専用の型紙用紙を使ったハンドメイドバッグの製作のすすめ【634】

夏素材と呼ばれる生地のどういった構造が涼しい触感を作るのか【609】

デニム生地、何の情報もないままで12オンスと14オンスを見分けるコツ【603】

ハンドメイドバッグに取り付ける金具の危うさが気になって使用をやめる決意の意向【601】

一見そっくりな黒無地の撥水加工生地4種の違いは、織り目の種類のちがいである【354】

ハンドメイドに使う、薄くて硬め、キラキラした生地は注意、跡が付きやすいのでたたむことを避けた方が良いすすめ【291】

ハンドメイドエコバッグ、カーテン地・インテリア地の幅広生地で作りたいその理由【218】

複雑に糸が織り込まれるからこそ美しい、マルチカラーのジャカードの品質表示のあいまいさ【197】

気が付けば厚手のごわごわした生地が余っていた、厚手生地に向いたハンドメイドバグとは?【195】

合成皮革という漢字にまどわされるな、本革レザーは1%たりとも入っていないのだ【179】

合皮・PVCなどのフェイクレザーは必ず劣化する、しかし、1つだけ最高の価値がある【177-4】

本革か合皮か布か:バッグ購入の素材選びはシーン別でうまく使い分ける【177-3】

気を付けて、レザーという言葉の罠:本革だと思ったのに合皮だった失敗談【177-2】

バッグの劣化、合皮使い部分は注意、裏地は布の方が長持ち【177-1】

ハンドメイドバッグになる前の美しいたくさんの生地を複数のシリーズごとにまとめてみました【146】

テトロンミシン糸#30番、こんな収納の仕方がくずれにくい【132】

とてもシンプルで最低限だけどあとあと使い物になるハンドメイドバッグの型紙収納の工夫【113】

この考え方は危険です!、織物生地には、織芯、ニット生地にはニット芯という使い分け【111】

おしゃれバッグを無限に作っていける洋服用の生地【53】

ハンドメイドバッグに使う附属品-表からは見えない影の立役者たち【34】

布バッグ製作者が選ぶ、作り手都合の縫いやすい生地VS少々縫いにくい夢いっぱいの美しい生地【33】

布製ハンドメイドバッグに使う30番手のミシン糸の選び方及び使い方【32】

picturesque流、布製バッグ製作に合う芯地の定番チョイス3種【30】